南果歩が渡辺謙のスキャンダル謝罪、別居生活し離婚も視野? 密会は不倫相手にハメられたと夫が説明、別れ話こじれ金銭問題も?

南果歩と渡辺謙

3月末に週刊誌『週刊文春』によって、元ホステスでジュエリーデザイナーのA子さん(36)との不倫スキャンダルをスクープされたものの、未だに沈黙を貫いている俳優・渡辺謙さん(57)が、妻で女優の南果歩さん(53)と離れて暮らしていることを『女性セブン』が先日報じていました。

さらに、『女性自身』最新号も夫婦が別居中であることを報じており、南果歩さんに直撃取材も敢行しています。

渡辺謙さんは不倫スキャンダルをスクープされた2日後の4月1日に、滞在先のアメリカ・ロサンゼルスから帰国しましたが、帰国後は自宅には帰らずに東京都内のマンションでひっそり暮らしているといいます。

一方の南果歩さんは、献身的にサポートしてきた最愛の夫のゲス不倫が発覚し、憔悴しきった状態だったそうで、そこに追い打ちをかけたのが、不倫発覚後の渡辺謙さんの弁明だったと映画関係者が明かしています。

『週刊文春』は、今年2月にA子さんをニューヨークに呼び寄せ、手つなぎデートをしたり、レストランで食事する姿などをキャッチしており、その様子を不倫の証拠として掲載していたのですが、映画関係者は「A子さんをわざわざニューヨークに呼んだのは、きちんと別れ話をするためだったと説明されたそうです。」と証言。

しかし、「お金の問題もあって別れ話がこじれてしまった結果、“不倫密会”が文春で報じられてしまった」と、A子さんとの不倫関係を認めつつ、自分はハメられたのだと南果歩さんに説明していたそうです。

<↓の画像は、『週刊文春』掲載の不倫相手・A子さんとのツーショット写真>
週刊文春掲載の渡辺謙と不倫相手・A子の親密ツーショット

週刊文春掲載の渡辺謙と不倫相手・A子のツーショット流出写真

こうした説明を受けた南果歩さんは混乱しているそうで、親しい知人はき「『私、どうしたらいいの?』と家族や親しい友人に相談しています。彼女のなかには“離婚”も選択肢にあるのかもしれませんね。反面、11年間も寄り添ってた大事な相手を、いまさら見捨てることはできないという思いもあるみたいです」と語っています。

そうした中で南果歩さんは仕事に専念しようとしているといい、昨年3月に乳ガン(ステージⅠ)の手術を行って以降、これまで仕事をセーブして乳ガン再発防止のために治療を続けていたのですが、7月9日からスタートするドラマ『定年女子』(BSプレミアム 日曜22時)で主演を務めることが決定しています。

<南果歩さんが主演するドラマ『定年女子』>
NHKドラマ『定年女子』主演の南果歩

そして、『女性自身』は6月中旬に南果歩さんに直撃取材を敢行し、現在の気持ちを問うと「本当に皆さんにはご心配をおかけしてしまって申し訳ございません」と謝罪。

離婚を決意したという話が出ているがと聞くと、「ごめんなさい。いまはまだお答えできないんです」とハッキリ否定せず、渡辺謙さんとは話をしたのかという問いには、「それもまだ、言えません」と答え去っていったとのことです。

<↓の画像が、『女性自身』が撮影した南果歩さんの写真>
女性自身が撮影した現在の南果歩

『日刊ゲンダイ』の記事では、南果歩さんに直撃取材したベテラン芸能記者・青山佳裕さんが、その時の南さんの様子について「『いまはまだお答えできないんです』とか細い声で繰り返す果歩さんは以前より痩せ、今回の心労か、少しやつれて見えました。」と明かしています。

また、渡辺謙さんと南果歩さんは2005年12月に結婚し、これまで11年にわたって支え合ってきたパートナーであり、南さんが元夫・辻仁成さんとの間にもうけた長男とも良好な関係を築いていることから、青山佳裕さんは「今回のことを天秤にかけ、葛藤しているのでしょう。夫婦関係は冷え冷えとしても、家庭や家族としては辛うじて機能していて、それを捨てていいのかと」と推測しています。

そして、これらの報道に対してネット上では、

  • 略奪で始まったことは略奪で終わる
  • 略奪婚で結局自分も裏切られた南果歩には余り同情しないが、娘の杏が可哀想。俳優としては立派かもしれないが人間として恥ずかしすぎる父親。結婚し子供も生まれ、やっと歩み寄ったと思ったら、またこんな騒動でやりきれないでしょう。
  • でも、奥様のお母さんだけでなく、お姉さんまで家に乗り込んできて渡辺謙が養ってたんだよね。結婚相手を考えなかった渡辺謙が悪いけど、この奥様の周囲もいろいろ深そう。
  • 妻の療養中に不倫、っていうのが本当にゲスい
  • 以前は日本を代表しする人と思ってたけど今はちょっと恥ずかしい人にしか見えない
  • 略奪して、自分の親や子供の面倒まで見てくれるお人よしは、お外でもいろーんな女にお人よしなんですよ。まさか自分だけに尽くしてくれるような誠実な男だと思ってたのかね。
  • 昔から女性にはだらし無いイメージしかないけど、世界の…とか言われて持ち上げられて、その印象は隠れてたけど、やっぱりねっては思う。南さんの親だけでなく、姉?まで同居したら流石に息が詰まりそうで少しは同情はするけど、次に行くなら別れてからじゃないと。

などのコメントが寄せられています。

『週刊文春』に掲載されていた関係者らの証言がどこまで本当なのか定かではありませんが、4月に掲載されていた記事でA子さんの親友は、A子さんが30代を過ぎてから「子供が欲しい」と話し、渡辺謙さんからは「俺の子供を産んでいいよって言われた」と嬉しそうに話していたと明かしています。

さらに、「子供が生まれたら2人で育てていこう。もし結婚できなかったら隠し子でもいいよ」とも言われていたそうで、それを受けてA子さんは「認知してもらえなくても産みたい」と話していたといいます。

これらの話がウソか本当かは分からないものの、こうした記事を見て南果歩さんがショックを受けるのも当然で、離婚も選択肢の1つとして考えていてもおかしくはありません。

しかし、11年間連れ添った最愛の夫との離婚を決断するのは容易ではなく、仕事などへの影響も考えて色々と悩んでいるのかもしれませんね。

その一方で渡辺謙さんは、来年放送のNHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』に主要キャストで出演が内定しているそうですが、不倫スキャンダルの影響でNHK側も出演を発表出来ない状態になっているとされており、出演CMの放映も中止になるなど仕事にも大きな影響を与えています。

本人も今後どうするか相当悩んでいるかと思いますが、どのような対応をしていくのか引き続き注目したいところです。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    南が韓国人でナベケンがマスオ状態とはいえ浮気してる時点で屑
    しくじり先生待ってます

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について