南果歩が渡辺謙と離婚で慰謝料10億円報道否定、元夫は借金しかないと衝撃暴露…財産分与、婚前契約話は…

南果歩・渡辺謙

昨年3月に21歳年下の元ホステスとの不倫スキャンダルをスクープされた俳優・渡辺謙さん(58)が、10年以上連れ添った妻で女優・南果歩さん(54)と離婚し、この離婚によって南さんは10億円近く財産分与されるのではないかと週刊誌『女性セブン』などが報じています。

しかし、南果歩さんは『女性自身』の取材に対してその情報をキッパリと否定しており、渡辺謙さんには「借金しかなかった」と暴露しています。

渡辺謙さんと南果歩さんは2003年1月放送のドラマ『異端の夏』(テレビ東京系)で共演し、渡辺さんが元妻との成婚が成立してから9ヶ月後の2005年12月に再婚しました。

『女性セブン』などによると、結婚する際に2人は「婚前契約」というのをしっかりと取り交わしていたそうで、その契約の中には「渡辺さん側に何らかの不都合があって離婚することになったら、ふたりの財産はほとんど南さんに譲る」といった取り決めもあったそうです。

しかし、渡辺謙さんは2013年夏に大阪・北新地の老舗高級クラブで出会った当時ホステスの21歳年下女性と不倫関係となり、昨年証拠写真付きで不倫が報じられたことで夫婦は別居し、報道から1年が過ぎた今年5月までに離婚が成立しました。

<↓の画像は、渡辺謙さんと不倫相手のツーショット写真>
渡辺謙と不倫相手のツーショット

これによって渡辺謙さんは婚前契約どおり、2015年に完成した東京・世田谷の6億円豪邸などは南果歩さんに渡ったことなどを『女性セブン』は報じていたのですが、『女性自身』の記事では南さんの知人が「婚前契約なんて、2人はまったく交わしていませんよ。婚前契約について尋ねられた果歩さんは、あまりに根も葉もない記事に呆れていたそうです」とキッパリと否定しています。

離婚発表から1週間過ぎの5月下旬、南果歩さん本人に直撃取材を行ったところ、慰謝料10億円報道に対して質問を受けた南さんは「どうしてこんな記事が出るんでしょうか……」と驚き、呆れた表情をしながら「10億円なんて、とんでもない。全部嘘です!だって、(渡辺には)借金しかなかったんですもの……」「でも、そんな記事にいちいち反論していても仕方ないですからね」と答えていたとのことです。

南果歩さんはこの他にも、「うちの母が『(離婚は)私のせいじゃないか』ってひどく傷ついているんです」と明かし、南さんの家族が離婚原因になったのではないかという疑惑も否定しています。

6億円豪邸には夫婦の他に南さんの80代の母親、姉も同居しており、渡辺謙さんがいわゆるサザエさんのマスオさん状態にあったため、家庭に不満を持っていた結果、不倫に走ってしまったのではないかなどと、南さん側を非難し、渡辺さんを擁護する声も少なくありませんでした。

しかし、このマスオさん離婚説に関しても南果歩さんは、「同居が不仲の原因と言われていますが、そんなことはないと思うんです。というのも、もともと私たち家族が住んでいた家に向こう(渡辺)が入ってきた形なので、母との同居はいまに始まったことではないんですよ。」と否定しています。

ですが、南果歩さんの母親はそうした噂が出ていることを知り、「自分が出ていけば何とかなるんじゃないか」と思うようになってしまったそうで、一連の騒動後に母親は引っ越し、住民票などもすでに移しており、母親とは現在も一緒には暮らしていないそうです。

最後に今後について聞かれると、「いまは何も考えられない状態なんです。女ひとりの人生って、心細いですよ。でも、これが私の人生ですからね、負けずにしっかり歩いていきたいと思います。頑張っていきますから、これからも応援よろしくお願いいたします!」と意気込みを語っていたとのことです。

このような南果歩さんの反論に対してネット上では、

  • 芸能人は金持ちだと思ってる人多いだろうけど、結構借金だらけの奴多いよね
  • 渡辺謙ってハリウッドで成功したからか、超大物扱いだけど、私生活のダメさは昔から何度も噂になってるんだよなー。この記事見ても別に驚かない。前の奥さんの時から、借金まみれっていうのも噂が何度も出てる。南果歩がどんな人かは知らないけど、渡辺謙も良い人とは思えない。
  • 見かけによらず借金多いと思うよ。ハリウッドスターにのしあがるまでに自分のステイタスアピールに相当お金使ってきたと思われる。前の不倫相手だって、渡辺謙のドケチぶりに辟易していたようだけどね。
  • 南果歩が悲劇のヒロインぶってる感じがしてしまう。。もちろん、不倫派だめなことやけど借金しかないとか、いま言うことでもないと思う。
  • 借金しかなかったって…事実だったとしても、言わない方が良いよ。たとえ事実だったとしても、本人のいない処で言うのはフェアじゃないし、自分が愛した男の悪口を言えば、自分の男を見る目がなかった事を認める事にもなるってのが分からないのかな。頭の良い女性のやる事じゃない。

などのコメントが寄せられています。

財産分与がどうなっているのか真相は定かではないのですが、世田谷に建てた6億円豪邸などに関してはその財産分与の対象となるわけで、10億円には届かないにしても離婚にあたってそれ相応の財産を得たのではないでしょうか。

渡辺謙さんは2003年公開の映画『ラストサムライ』で初めて海外作品に出演し、それからこれまでに複数の作品に出演しており、年間数千万円クラスの収入を得ていると言われているような方なので、借金しかなかったというのはにわかに信じ難い話ではあります。

なお、『女性セブン』の記事では、夫婦が結婚後に会社を立ち上げ、それぞれの収入はそこにプールするという形にしていたといい、相当な資産があったのではないかと伝えていました。

これも全て嘘だとすると、渡辺謙さんがハリウッドで得たお金はほぼ借金返済に充てられるなどしていたのか、なぜにそこまで大きな借金を背負うことになったのか、3年前に建てた豪邸のローンを借金とっているのか何なのか気になるところは多数ありますが、今回の南さんの反論ぶりを見ると、今後渡辺さんとの離婚や不倫報道について言及するのも時間の問題なのかなと感じさせますね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について