加藤紗里が父親と絶縁報道否定しブチギレ激怒。SNSやめず炎上商法継続宣言、ネットでは批判や呆れ声が噴出

加藤紗里

夫との離婚と第1子妊娠発表、キッズ系YouTuberとの不倫交際疑惑などで話題のタレント・加藤紗里さん(かとう・さり 29歳)が、週刊誌『女性自身』が報じた父・加藤正明さんのインタビュー記事に対してブチギレ激怒しており、“親子関係の絶縁”報道をキッパリと否定しています。

『女性自身』の記事では、広島市内で飲食店『ステーキ&チーズケーキ「ミディアム」』を経営する父親が取材に対して、「娘のことを悪く言いたくはないのですが、かばい続けるのに疲れたのも事実です……。一生懸命育てたつもりですが、昔から男性関係は奔放なところがありました。」などと語り、昨年12月に離婚後、加藤紗里さんから第1子妊娠を報告されたことに大きなショックを受けたとしています。

<↓の画像は、加藤紗里さんと父・正明さんの写真>
加藤紗里と父親・加藤正明

また、元夫で不動産会社経営のO氏と連絡が取れなくなっているとし、「紗里も(SNSで)Oさんのことは、面白おかしく話しています。だから怒っているのかもしれませんが、子供のためにも話し合いだけはしてほしい。でも2人とも話し合いの場を持つ努力をしようともしません。そのことに私は怒っているのです」と語っています。

さらに、新たに浮上した元キッズ系YouTuberの大河内基樹さん(35)との不倫交際疑惑、そして子供の父親という説については、「紗里に問いただしたところ、父親はやはり(元夫の)Oさんだと言っていました。」と語り、「生まれてくる子が大変な状況にあるのに、今度は『子供の親は誰か』が問題になって……。紗里が何か話すたび大騒ぎになることで本当に困っているんです。いわゆる“炎上商法”といわれるものなのでしょうか。これ以上、こんな騒ぎが続くようなら、もう親子の関係を絶縁したいです」との思いを明かしています。

<↓の画像は、元キッズ系YouTuber・大河内基樹さんと加藤紗里さんの写真>
加藤紗里と大河内基樹

加藤紗里さんの父親は取材に対してこのように現在の心境を明かしていたのですが、紗里さんは『週刊朝日』のWeb版『AERA dot.』の取材に対して、「記事をみてすぐにパパと電話で話しましたが、絶縁はありえない。紗里とパパは仲が良くて、今でも毎日電話している」と親子関係の絶縁報道を完全否定しています。

こうした発言が報じられたワケについては、「記者から『絶縁したいと書いたほうが読者の引きが強いから書いていいですか?』と聞かれ、ついつい『いいですよ』と答えてしまったそうです。」と説明し、「当たり前ですが、そんなことはまったく思っていないそうです。パパも『世間を騒がせてしまって申し訳ない』と話しています。これについては紗里からも謝罪させていただきます」と謝罪しています。

この他にも、子供の父親は元キッズ系YouTuber・大河内基樹さんではなく、元夫のO氏だと加藤紗里さん本人から聞いたと話していたものの、「紗里は元夫の子どもとも、大河内さん(不倫疑惑のYouTuber)の子どもとも言っていない。誰の子とも言っていない」と否定しています。

最後に、「何よりも声を大にして言いたいのは、パパに二度と取材しないでほしい、パパを巻き込まないでほしいということ。パパはサービス精神が旺盛な田舎者だから、記者に上手く乗せられてしまう。それでも取材をして記事にするのなら、紗里にも取材して事実確認をしっかりしろと記者に言いたい」と、怒りをあらわにしています。

加藤紗里さんは自身のインスタグラムでも『女性自身』に対する怒りを綴っており、「ウソ記事ばっかりいい加減にして!!」「紗里側の発信を記事にするのは構いません!(中略)今後なにかあれば本当に気をつけた上での記事を出していただけることを願っています。」としています。

また、ネット上ではこの反論に対して都合が良すぎる、まずは行動を慎めといった声が上がっていることについて、「紗里を叩くのは構わないけど相手と親に攻撃しないでってゆってるんだけど、、、みんなも解釈間違えてます。紗里はこの悪キャラでやってるし身から出た錆だし自業自得だから仕方ないってゆってるよ。」とし、「産まれてくる子供がかわいそうってめちゃくちゃゆわれてますが、それは紗里の赤ちゃんが思うこと。少なからず今言えるのは、こんな紗里を選んできてくれたお腹のベビーをしっかり大切に幸せにしてあげなければいけないと思っています。これからも発信し続け戦いつづけます。何度もいいますが、これから産まれてくる子供のためにも自粛はしません。働きます。SNSも続けます。」と、今後もSNSなどで情報発信を続けていくと宣言しています。

そんな加藤紗里さんに対してネット上では、

  • この人も子供も結果的にはメディア、マスコミに餌食にされている。そろそろ誰か止めてあげないと子供が可哀想。表舞台から姿を消して一般人としての道を歩むべきだと思う
  • 赤ちゃんはあなたを選んで生まれてくる訳じゃないんだけど?勝手に選ばれたなんて思わないで。
    あと、ついこの間精神的に参ってるとか言ってなかった?だったら尚更赤ちゃんの為にSNSはやめるべき。
  • 無名だったのに世間から注目を集めることに快感を覚えてしまった人。
    今回の件で嘘の報道ばかりと否定しているが、整形含め嘘で塗り固められた人生を送っている本人が言ってるのがとても滑稽。
  • 炎上させて稼ぐしか術が無いんだろうけど、父親を嘘つきだと言ったかと思えば今度は仲良し、元旦那の子だと言ったり 恋人の名前を言ったりしながら叩かれてメンタルもたないとかブレブレ。
    産まれた子供は自分が守ると言ってるけれど、もし今 自分の母親が同じ事してたと想像してみたら耐えられる?
    それを産まれてくる子供が感じるとか考えないんだろうか?
  • 本当に子供の為と思うのならそのキャラを辞めて、静かに他の事をした方がいいのではないでしょうか。
    自分の親がこんなに人を不快にする言動をする人間だと嫌だし周りから色々言われたりするのも辛いと思う。
  • だれにも迷惑かけてないし、それは赤ちゃんが決める事ってその通りやと思う。
    けど、最初から子供が受けるべき幸せ。両親から愛される権利をお前は奪ったわけやから、そりゃ嫌われるし軽蔑されるよ当然。
    こうやって炎上商法してるんやから、ほっといてとかはおかしいよね。もうここまでいくと人としておかしい

などのコメントが寄せられています。

加藤紗里さんがスピード離婚、第1子妊娠をスポーツ紙の取材などで明かしたことで騒動に発展し、子供の父親をめぐって様々な憶測が飛び交い、週刊誌が父親にも取材するといった流れとなっており、元を辿ると紗里さんに原因があります。

また、不倫交際疑惑が浮上し、その後のYouTube生配信内で“もとき”という名前を出したことによって、大河内基樹さんが紗里さんの交際相手だと特定され、これによって出演していた人気キッズ系YouTubeチャンネル『プリンセス姫スイートTV』から外れることが決まるなどしており、加藤紗里さんの軽率な言動によって周囲が様々な被害に遭っています。

加藤紗里さんがプライベートの情報を公にしなければ、ここまで大きな騒動には発展しなかった可能性があり、結局は炎上タレントとして好き放題やっていたことでこうした結果を招いているという事実から、今後もSNSなどで情報発信を続ける限りは、様々な弊害が生じる覚悟を持つ必要があるように思います。

今回の週刊誌報道に対するブチギレも炎上商法の可能性もあり、再び大きな注目を集めてほくそ笑んでいるような気がしますが、子供の今後を考えて少しずつでも自重するようにした方がいい気がしますね。

参照元
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1833208/
  • https://dot.asahi.com/dot/2020022000086.html
  • https://www.instagram.com/p/B8zJzK3FxvZ/
  • https://www.instagram.com/p/B8tW97zl5UV/
  • https://dot.asahi.com/dot/2020021400092.html
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzE0NTE4

    毒リンゴを与える魔女みたいな顔だわ。

  2. 2
    匿名
    ID:MjE3NDYxMzg=

    サゲマン。
    誰の子か言わないわりに子供の事では話し合いたいの?お金の事じゃないの?

  3. 3
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTc2

    美人からffゴブリンに整形した理由が知りたい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について