中村芝翫の不倫相手は片岡愛之助の元彼女か。金貢がせ問題行為の危険な女? 有名女優と親密関係の噂も…画像あり

三田寛子の旦那・中村芝翫

タレント・三田寛子さん(54)の夫で、人気歌舞伎俳優の8代目・中村芝翫さん(なかむら・しかん 本名=中村幸二 55歳)が、4年ぶり2度目の不倫スキャンダルをスクープされ物議を醸す中で、14日発売の週刊誌『女性セブン』は新たに、相手女性が片岡愛之助さんと過去に交際していたとの情報などを伝えています。

中村芝翫さんの不倫スキャンダルをスクープした『週刊文春』によると、不倫相手のA子さん(32歳)は自称・FXトレーダーで、ハリウッド女優アンジェリーナ・ジョリーさん似の美女といい、中学生の頃から歌舞伎の大ファンで、15歳の時に東京の歌舞伎座で出待ちデビューし、10代の頃に芝翫さんと出会い、その後不倫関係に発展していったといいます。

<↓の画像は、中村芝翫さんと不倫相手・A子さんの密会現場写真>
中村芝翫と不倫相手の自称FXトレーダーA子

2016年に中村芝翫さんが『成駒屋』の大名跡「八代目 中村芝翫」を襲名した際には、240万円もする楽屋用の鏡台をプレゼントしたり、高級メーカーの機械式腕時計を贈るなど、豪快な貢ぎっぷりを見せていたといい、私が“億”持ってたら、彼にレクサスだって買ってあげる。劇場のチケットも買い占める。億トレーダー目指してFXで頑張るなどと周囲に話していたそうです。

そんなA子さんには地元・大阪で同棲中の男性X氏がおり、X氏の友人男性はA子さんの招待、貢ぎ資金の出どころについて、「彼女はFXトレーダーを自称していますが素人に近い。まだかじった程度で収支はマイナス。大学を卒業して以降はほぼ無職です。数年前よりX氏から毎月30万~50万円を生活費として受け取っていた。しかもX氏以外にも交際相手が複数おり、その1人が関西の70代税理士。毎月10万円以上を貰っており、A子さんはそれを『先生からのお給金』と呼んでいました。『少しなら使ってよい』と税理士のクレジットカード番号とセキュリティコードを教わっていたので、友人女性と結託して友人がネットに出品した架空の商品をカードで購入。友人から現金を受け取ってはコツコツ稼いでいたそうです」と証言し、A子さんの知人女性もまた、A子さんにはパトロン的な年上男性が数名存在していると明かしたといいます。

A子さんの知人によれば、パトロン男性とデートする度にお小遣いをもらったり、高級時計や軽自動車を買ってもらうこともあったそうで、「男性の職業は弁護士、FXトレーダー、会社社長など様々。相手によってA子の職業もデパートの化粧品販売、税理士手伝いなどに変化する」とし、そうして得たお金で中村芝翫さんに貢いでいたとのことです。

さらに、A子さんはコロナ禍に政府が個人事業主に給付した「持続化給付金」の100万円を詐取していたそうで、『週刊文春』がA子さん本人に取材を行ったところ、A子さんは手続きをして100万円を受け取ったことを認めつつも、昨年末に返納手続きを行ったと釈明しています。

一方、中村芝翫さんも昨年12月中旬にA子さんを愛車に乗せてドライブデートし、A子さんが気に入ったという30万円以上する指輪をプレゼントしていたといい、そのお返しとしてA子さんは芝翫さんに空気清浄機や『ルイ・ヴィトン』のバッグを贈ったとA子さんの知人が証言しています。

これについて中村芝翫さんの所属事務所『太田プロダクション』は、「(指輪をプレゼントしたことや、バッグを貰ったことは)一切ありませんとのことです」と回答し、芝翫さん本人も取材に対して指輪はA子さんが買っていた、バッグは買ってもらったが後にお金を支払ったと説明しており、双方ともに不倫交際を否定し友人だとしています。

<↓の画像は、中村芝翫さんと不倫相手・A子さんの2ショット写真>
三田寛子の夫・中村芝翫(中村橋之助)の浮気現場写真

そして、『女性セブン』はA子さんが過去に、女優・藤原紀香さん(49)と結婚前の片岡愛之助さん(48)とも交際していたとの情報を伝えており、記事ではA子さんの知人が、「彼女は長年の歌舞伎ファンで、他に親密な関係になった歌舞伎俳優もいたんです。芝翫さんの前には愛之助さんと交際していた時期もあったみたい。実際に携帯の画面で愛之助さんとのやり取りを見せられて、自慢されたこともありました」と明かしています。

この知人によれば、中村芝翫さんはA子さんが片岡愛之助さんとも交際していたことは知らないはずとし、「記事を読んだ愛之助さんは内心『俺の元カノやんか!』と思っているのではないでしょうか』」と語っています。

<↓の画像は、片岡愛之助さんと妻・藤原紀香さんの写真>
片岡愛之助と妻・藤原紀香の結婚披露宴2ショット写真

また、中村芝翫さんはかなりの女好きとし、梨園関係者は芝翫さんの女性関係について、「今回はたまたまA子さんと撮られましたが、彼はモテるので京都での女性関係はあまりにも華やかです。地方に出向いた時には、毎回知り合った女性に『僕が泊まっているホテルまで送ってくれますか?』と冗談交じりに声をかけているようです」と証言しています。

このように様々な情報が出ているのですが、『週刊文春』の取材に3時間にわたって応じたという中村芝翫さんの妻・三田寛子さんは、離婚はないです(中略)人生の初めての挫折を味わったのは流産でした。絶望感にさいなまれていた私を、主人が優しく、愛情を持って支えてくれた。そのとき、この人と添い遂げると誓ったんです」「(不倫を)許す、許さないとか、そういう問題じゃないんですよね。家族の絆はそんなもんじゃないと思うのでなどと語り、絶対に離婚しないと宣言していました。

<↓の画像は、中村芝翫さんと妻・三田寛子さんの2ショット写真>
中村芝翫と妻・三田寛子

また、(夫も含め)男四人の母親みたいに言われますけど、『私は(あなたの)お母さんじゃない!』と言いたい。人生のパートナーなんです」「(息子)三人は歌舞伎役者として、主人の背中を見て精進していますので、父親をリスペクトしている。それはこれからも応援していきたいし、家業ですから、家族一丸となってやっていかなければならないと語っています。

<↓の画像は、息子3人との家族写真>
中村芝翫・三田寛子の子供達(中村福之助・中村橋之助・中村歌之助)

『女性セブン』によると、2016年に不倫スキャンダルをスクープされた際に会見を行った三田寛子さんは、今回の不倫報道を受けて再び会見を行い、騒動を収束させようとしていたそうなのですが、中村芝翫さんが所属する太田プロサイドは話を大きくしたくないとの思いなどから待ったをかけ、関係者が話し合いの末に会見はしないことが決まったとのことです。

裏側では色々とあったようなのですが、中村芝翫さんの不倫スキャンダルに対してネット上では、

  • 本木雅弘レベルの男前にならまだしも、こんな“笹かまぼこ”みたいな顔した男に貢ぐ気が知れない
  • 本当の話なら気持ち悪い。お手当てとしてのお金を流されて貢がれるヒモな感じって『芸のこやし』?
  • この女性スタイルが全然よくないね。足も短め。全体的に品もなさそう。三田寛子の方がかなりの格上。やっぱりたまに全く違う味を試したくなるのかな?
  • なんだか中村芝翫さんって、歌舞伎役者としてどうなのかなぁ〜と思います。お相手の女性が女優さんとか芸妓さんならまだしも、正体不明の素人トレーダーだなんて、芸の肥やしにもならなさそう。
  • 前回の不倫報道後、家族揃ってテレビ出たり、襲名もあったりで奧さんもダンナと息子らのために一生懸命だったのに。ただただヒドい話。
    奧さんも立場ないよね、本当。実際今まで何回不倫してたんだろ、この人。表に出てないだけで何回もあったんじゃないかな。病気だよ、きっと。
  • 記事の内容が事実なら、随分と胡散くさい女性と浮気したものですね。長い間歌舞伎ファンで、襲名時に鏡台を贈っているなら恐らくは三田さんもお礼として頭を下げたりしているのではないでしょうか?
    前回の芸妓さんとの浮気よりずっと嫌な感じがします。芝翫さんが最低なのはもちろんですが、相手の女性、寝取る気だったんじゃないでしょうか?
    三田さん、今回も許すのかな?三田さんのメンタルが心配になるほど酷い不倫だと思います。
  • 表沙汰になっているだけでも2回の不倫。きっとこの夫婦はもう破綻していますよ。でも息子3人を歌舞伎役者にするのが楽しみで離婚しなかったと思う。
    三田寛子は天然のお人好しで売っているけど、口も立つしパリパリした物言いなので、実は気が強く、家でも歌舞伎役者の妻の中でも仕切っていそう。人は見かけによらない。

などの声が上がっています。

「女遊びは芸の肥やし」とし、これを免罪符に派手な女遊びをして隠し子までもうけている歌舞伎役者もいますが、中村芝翫さんの場合は芸の肥やしになっていないと指摘されており、「梨園で芝翫は40代の松本幸四郎、市川猿之助など、年下の歌舞伎俳優よりも人気も実力もないとの評価。にも関わらず大のお酒好きで、銀座界隈で女の子と遊ぶ話をよく聞くし、舞台の上演中にそうした女の子や、女優などとも親しく連絡を取り合っていた。そんな姿に人望があるはずもない」と『東京スポーツ』(東スポ)は報じています。

また、中村芝翫さんはコロナ禍にもA子さんとの密会を繰り返し、三田寛子さんとの結婚記念日だった11月にもA子さんと京都の高級ホテルで3連泊するなどしており、新型コロナウイルスによって歌舞伎界も大ダメージを受け、昨年だけで百数十億円の損失が出たと言われているものの、芝翫さんは女遊びを続けていたことが明らかとなったからには、今後また公の場で会見を行う必要があるかもしれないですね。

『週刊女性』のWeb版『週刊女性PRIME』の記事ではワイドショースタッフが、「週刊誌がこれほど不倫を報じるようになるまでは、歌舞伎役者に愛人がいるのは公然の秘密みたいなもので、気に留める人はいませんでしたよ。今回の女性も、10年以上前から交流があり、芝翫さんは隠すこともしなかったので歌舞伎関係者の間ではよく知られた存在でした。今回報じられたときも皆、『あの人はそういう人だから』と漏らしていましたよ」と明かしており、中村芝翫さんは歌舞伎界でも有名な好色家だったようです。

ちなみに、『スポーツニッポン』(スポニチ)は中村芝翫さんについて、「この4年の間、水面下では有名女優との噂もあった。それぐらい芝翫さんは華やかな交流がある」と伝えているのですが、『サイゾーウーマン』によると、レギュラー番組『京都ぶらり歴史探訪』(BS朝日)に不定期出演している女優・檀れいさん(49)との関係を怪しまれているようです。

<↓の画像は、『京都ぶらり歴史探訪』で共演の中村芝翫さん、檀れいさんの写真>
『京都ぶらり歴史探訪』共演の中村芝翫・檀れい

現時点で中村芝翫さんと檀れいさんの関係は不明ですが、今後また別の女性との親密交際が報じられたとしても驚きはなく、今回の件でも三田寛子さんが離婚はしないと宣言し、騒動も収束しつつあることから、今後また同じようなことをして物議を醸すことになるかもしれないですね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20210114_1627634.html
  • https://bunshun.jp/articles/-/42816
  • https://www.cyzowoman.com/2021/01/post_321042_1.html
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2592927/
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/01/07/kiji/20210106s00041000394000c.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4Njg5Mzk4

    病気にならないよう注意しましょう

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4ODY5MDYx

    みんな兄弟!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について