リップスライムSUの現在、元妻・大塚愛に生活費払わず電気ガス停止危機? 母親の居酒屋でバイトも…

リップスライムSU&大塚愛

昨年11月に歌手・大塚愛さん(おおつか・あい 36歳)と離婚し、今年1月には所属事務所を退所していたことが分かった『RIP SLYME(リップスライム)』のメンバー・SUさん(スー 本名=大槻一人 おおつき・かずと 45歳)が、慰謝料や養育費だけでなく、生活費もちゃんと支払っていないことを週刊誌『女性自身』が報じています。

記事では大塚愛さんの知人が現在の様子について語っており、大塚さんはリップスライムSUさんの不倫相手だったモデル・歌手の江夏詩織さん(23)から様々な嫌がらせを受け、精神的に大きなダメージを受けていたそうなのですが、「最近の彼女は『今は娘のために頑張りたい!』と持ち前の明るさを取り戻し始めています。春には大規模なツアーもあり、前向きに暮らしています」と知人が明かしています。

そうした中で大塚愛さんの自宅に最近、「電気とガスを止める」という通告が来たといい、「彼女がこれらを払えないというわけではありません。SUさんが支払うはずだったのですが、残高不足で引き落としできなかったのです。大塚さんは慰謝料や養育費はおろか、生活費も払えない彼に相当ショックを受けたみたいで……。ごく親しい人には『早くあの人のことを忘れて前に進みたいのに……』と悩みを打ち明けていたそうです」と語っています。

一方で嫁と子供と別れ、大手芸能事務所『田辺エージェンシー』からも離れたリップスライムSUさんは、1月25日発売の『フライデー』によって、元女優で現ジュエリーデザイナーの内藤陽子さん(37)との親密交際をスクープされ、同誌の取材に応じた内藤さんはSUさんとの交際について聞かれると、「私が21歳か22歳の時に、お付き合いしていたことは事実です。それから15年ほど、ずっと仲の良い友達ですよ。」と答えていました。

『女性自身』の記事ではレコード会社関係者が、現在のリップスライムSUさんの様子について語っており、「SUさんが事務所を辞めたことで、RIP SLYMEの復活は絶望的。また復縁した元カノと朝まで飲み歩くなど、いまだにやりたい放題です。最近では、お母さんが営む実家の居酒屋でバイトして生活費を稼いでいるようです。稼ぎを少しでも元妻と子どものもとへ渡すべきだと思うのですが……」と明かしています。

そして、この報道を受けてネット上では、

  • クズだなぁ…
  • 日本の養育費義務って、強制じゃないんだよね…海外みたいにもっと強制力持たせたらいいのにって思う
  • 実の子の生活より、自分のヒモみたいな生活を重視するような男とは、別れて良かったよ。この男は、先が見えている。
  • この前、音楽番組でさくらんぼを熱唱していた彼女の姿を久しぶりに観て、人生の再スタートを頑張って欲しいと思った。
    クズな元旦那の事は放っておくのがいい。母子で頑張って!
  • 悔しいけどSUからお金を徴収するのは無理そう。きっぱりと接触するのはやめて、前に進んだ方が精神衛生上良いと思う。
    SUが会社員なら給料差押え等出来るけど、母親の店でバイトでは訴えても弁護士代や時間のロスかと思う。
  • 今まで稼いだ分も全部使うタイプだったんだろうか。水道ガスの引き落としできないって、いい年した大人なのに。
    今までの生活費も大塚愛が出してたのか?SUは自分の子供なんだから払うもん払いなよ。
  • 貯金なしか。子供もいたのに情けない男。ヒモ体質のくせに若い子と浮気するっていう、ほんとにクズだわ。
    今は元カノにたかって生活してるんだろうけど、いつか捨てられるね。

などのコメントが寄せられています。

リップスライムSUさんは以前から女癖が悪いと有名で、大塚愛さんの前には別の女性と2000年に結婚したものの、2004年12月には離婚しており、この離婚理由も浮気が原因だったのではないかと噂されていました。

しかし、大塚愛さんは元々SUさんの大ファンだったことで、2009年リリースのベストアルバム『LOVE is BEST』に収録された楽曲『aisu×time』で共演し、交際から約半年後の2010年6月にできちゃった結婚、2011年3月に第1子となる長女(7)が誕生しました。

その後、SUさんが浮気しているといった話は出ていなかったのですが、2017年4月に『フライデー』が江夏詩織さんとの不倫スキャンダルをスクープ、自身が出演のラジオ番組に“友達”として江夏さんを呼んでいたことも明らかになっており、2人がいつから交際していたのかは不明ではあるものの、2014年の時点で2人は不倫関係にあったのではないかという説もあります。

そして、江夏詩織さんとの不倫や嫌がらせ行為などが原因で2人は別居し、最終的には離婚となったのですが、SUさんは別居開始後も養育費を送らなかったとスポーツ紙や週刊誌に報じられていました。

そのため、離婚成立後にSUさんが大塚愛さんと子供に対して、養育費や生活費などを支払っていなかったとしても不思議ではありませんが、子供の父親として最低限のお金だけは入れてほしいものですね。

ちなみに、大塚愛さんは年明けにYahooニュースで配信されたインタビュー記事で、「私の人生、出会ったことも別れたことも間違いじゃない」「吹っ切れましたね。私、グッバイしたらもう『バイバーイ!』って感じ。未来のことは考えるけど、過去のことは振り返らないんです」と語っています。

また、大事な娘の将来についても色々と考えているそうで、「お金のことをちゃんと認識してないと、子どもに迷惑がかかると思って。だから今、親の老後と、自分の老後と、なんなら娘の老後のことも考えていて。お墓のことも考えるんです。」と明かしています。

このように大塚愛さんはすでに気持ちを切り替えている様子で、SUさんに対しては色々と複雑な思いが現在もあるかと思いますが、娘と二人三脚で前に進んでいってほしいです。

参照元
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1711198/
  • https://news.yahoo.co.jp/feature/1190
  • https://www.news-postseven.com/archives/20181129_813406.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjEyODk1MDc1

    人間失格

  2. 2
    匿名
    ID:MzAyMjI4OTc5

    なんだろ、よくある末路は、薬で捕まるか、脅迫でつかまえるか、とかのパターンか?

    でも、浮き沈みの激しいん芸能界、大変だ、ほんと。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について