リップスライム・SUと江夏詩織の不倫スキャンダルをフライデー報道、妻・大塚愛と別居で離婚へ? 元カノ・木村カエラとの交際も…

RIP SLYMEのSUと大塚愛

5人組ヒップホップグループ『RIP SLYME(リップスライム)』のメンバーで、歌手・大塚愛さん(34)の夫・SUさん(スー 本名=大槻一人 43歳)の不倫スキャンダルを7日発売の週刊誌『フライデー』が報じ、離婚する可能性もあるのではないかと囁かれています。

『フライデー』によると、不倫相手の女性は2010年~2015年までファッション誌『Seventeen』の専属モデルを務め、2012年度「東レ水着キャンペーンガール」にも選ばれた江夏詩織さん(旧芸名=北山詩織 21歳)。

<↓の画像が、江夏詩織さんの写真>
江夏詩織

江夏さんは昨年3月に、無期限活動休止中のロックバンド『the telephones』のメンバーである石毛輝さん、岡本伸明さんらと『lovefilm』を結成し、同バンドではボーカル・ギター・シンセサイザーを担当しており、音楽活動も行っています。

そんな江夏さんとSUさんの不倫関係がいつ頃からスタートしたのかは不明ですが、『フライデー』によると、SUさんは自身が日替わりDJを務めていた番組に江夏さんをゲスト出演させており、番組冒頭で「実は友だちを呼んだんだよ。スタジオに遊びに来なよって声をかけたんだ」と紹介していたとのこと。

ちなみに、江夏さんは2月20日にラジオ番組に出演したことを自身のツイッター上で報告していましたが、そのツイートはその後削除しています。

記事によれば、SUさんと江夏さんは番組終了後にタクシーに乗り、東京・目黒区内のフレンチバルで食事し、深夜1時過ぎに江夏さんの自宅へ。

<↓の画像は、『フライデー』撮影のツーショット写真>
フライデーが撮影したSUと江夏詩織のツーショット

それから2人は7時間以上時間を共に過ごし、翌朝になってから2人はマンション近くの駐車場に停めていたSUさんのベンツに乗り込み、ドライブを楽しんでいたそうなのですが、ドライブの途中にコンビニへ立ち寄り、2人が車内で電子タバコを吹かしている写真を掲載。

ドライブを楽しんだ後に世田谷区内のスタジオへ江夏さんを送り、別れたとのこと。

今回不倫スキャンダルをスクープされたSUさんは、2010年初めころから交際をスタートさせた大塚愛さんと同6月に結婚し、2011年3月に長女(6)が誕生しているのですが、2000年に1度目の結婚をしたものの、2004年12月に離婚しているバツイチ。

また、SUさんは大塚さんと結婚する前に、11歳年下の歌手・木村カエラさん(32)と交際していたことで知られています。

<↓の画像は、木村カエラさんの写真>
木村カエラ

SUさんと木村さんの熱愛スキャンダルがスクープされたのは2007年2月のことで、当時2人の熱愛を報じた『女性セブン』によると、2005年に行われた音楽イベントで共演したことがきっかけで友人関係になり、2005年秋ごろから交際をスタートさせたとされているのですが、SUさんは前妻と離婚する前から木村さんと不倫関係にあったという噂もあります。

そんな2人は、ミュージシャンとしてお互いに刺激し合う一方、共通の趣味であるサーフィンに行くなどしているとのことだったのですが、熱愛報道後に木村さんが所属する『ソニー・ミュージックアーティスツ』は、「同じミュージシャン同士で良好な関係を築いていると聞いています」とコメント。

一方のSUさんが所属する『田辺エージェンシー』は、「本人から『親しくお付き合いさせていただいてます』と報告を受けております」と、双方ともに交際を否定しませんでした。

当時2人は、別々の部屋ではあるものの同じマンションに住み、お互いの部屋を行き来している半同棲状態とも報じられており、結婚も囁かれていたのですが、熱愛発覚から約2年半後の2009年夏までに破局していたことが明らかとなりました。

木村さんはSUさんと破局後、俳優・瑛太さん(34)との交際をスタートさせ、2010年6月に婚約と妊娠5月であることを公表し、同9月に結婚、同10月に第1子となる長男(6)を出産。

一方のSUさんは、大塚さんが2009年11月にリリースしたベストアルバムで共演し、その後交際に発展してスピード結婚しているのですが、SUさんは女性に対して積極的にアプローチするタイプの遊び人で、「エロス担当」「エロ大臣」とも呼ばれており、大塚さんと結婚した当初から、2度目の結婚も長くは続かないのではないかと言われていました。

今回不倫をスクープした『フライデー』の記事では、レコード会社関係者が、「SUは公の場でも家庭の話をまったくしません。2人の夫婦仲は、もう冷めきっているようなんです。」と証言。

また、結婚発表から間もなくして『女性セブン』は2人の別居生活を報じており、2010年8月に報じていた記事によると、大塚さんは結婚後も東京都内の自宅マンションに住み、一方のSUさんは大塚さんと交際前から住んでいる地元・神奈川県内の一軒家を生活の拠点にしているとし、その理由についてレコード関係者は「愛ちゃんは、好きな人とは四六時中一緒にいたいタイプなんですけど、実は互いの親が、あまりのスピード婚に困惑していて、同居を先送りにしているんです」と語っていました。

さらに、大塚さんをよく知る人物は、「わずか半年くらいの交際なのに、その間ふたりは何度も大喧嘩をしたし、その度に別れ話も出ていた。愛ちゃんの親は、SUさんと喧嘩して娘が大泣きしているところ何度も見ているし、そのせいでせっかく夕飯を作って待っていたのに、SUさんが実家に来なかったこともあった。未熟な娘が突然誰かと一緒に生活していけるか不安みたいなんです」と話し、大塚さんの親はSUさんのことをあまりよく思っていない様子だということを明かしていました。

一方でSUさんの家族と親交のある人物は、「SUさんのお母さんは、都内で飲食店を経営しているんですが、昔気質だからスピード婚自体が理解不能。そんな姑が愛ちゃんは苦手で、SUさんが一緒でも、その店に顔を見せに行くことはほとんどないんです。でもお母さんは、愛ちゃんの家がその店から車で10分くらいの近所だって知ってるから、どうして顔を見せないのかなとよくため息をもらしていますよ」と話し、嫁姑関係が上手くいっていないとのことでした。

こうした話が結婚早々から出ていたため、長くは続かないのではないかと囁かれていたのですが、今回の不倫報道に対して大塚さんの所属事務所『エイベックス・マネジメント』は、「夫婦の別居や離婚の話は聞いていない」とコメント。

関係者によれば、SUさんはすでに大塚さんに謝罪し、6日には夫婦揃って長女の小学校の入学式に出席したそうで、現時点では離婚に発展する可能性は低そうではありますが、SUさんは年下好きの遊び人ということから、子供がもう少し大きくなった時に大塚さんが離婚を決意するという可能性もあるかもしれないですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について