モルモン教信者の斉藤由貴にW不倫疑惑、開業医との密会を週刊文春報道(画像あり) 尾崎豊や川崎麻世とスキャンダルの過去も

斉藤由貴

7月からスタートした渡辺直美さん主演ドラマ『カンナさーーん!』(TBS系 火曜22時)、9月9日公開予定の福山雅治さん主演映画『三度目の殺人』(是枝裕和監督)などに出演し、KDDI『au森家シリーズ』ではコミカルな演技を見せ、今最注目されている女優・歌手の斉藤由貴さん(50)のW不倫疑惑を3日発売の週刊誌『週刊文春』が報じています。

斉藤由貴さんは、酒やタバコ、コーヒーなどのカフェイン、アルコール、婚外交渉や不倫などを厳禁とする戒律があるキリスト教系の新宗教『モルモン教』の敬虔(けいけん)な信者の父を持ち、その影響で自身も入信しています。

1993年9月には、友人のモルモン教信者から2歳年上の信者・小井延安さん(いさいらい・のぶやす)を紹介され、意気投合した2人は出会って10日後には実家を訪れ、1994年10月に結婚発表会見を開き、同12月に結婚して一男二女をもうけました。(2015年3月時点で長女15歳、長男11歳、次女10歳)

結婚前に受けた『サンデー毎日』のインタビューでは、小井延安さんとの結婚について「信仰が軸になっている結婚だとは思います。(子供のころから)結婚するなら同じ信仰の人がいいと思ってました。宗教の違いから生じる結婚生活の問題っていうのは多いと思うんですね」と語り、モルモン教が縁で結ばれたことを明かしています。

この結婚から20年以上が経ち、『週刊文春』は斉藤由貴さんの不倫交際疑惑を報じており、相手は同じ神奈川県横浜市在住の開業医A氏(50代)だといい、A氏にも妻子がいることからW不倫になります。

斉藤由貴さんとA氏は平日の日中、病院が昼休みの時間に、それぞれの自宅ではない別の賃貸マンションで密会を重ねているといいます。

<↓の画像は、『週刊文春』が撮影した密会場所のマンションに入る斉藤由貴さんの写真>
週刊文春が撮影した密会場所のマンションを訪れる斉藤由貴

斉藤由貴さんが所属する芸能事務所『東宝芸能』は、そのマンションについて「斉藤が借りている個人の事務所です」と説明し、一方のA氏は「往診です」と回答したとのことです。

しかし、『週刊文春』は密会の様子や手繋ぎデート写真なども証拠として押さえているとのことなのですが、この報道に対してネット上では、

  • 事務所に往診って ちょっと無理あるわな。。いまドラマやコマーシャルでええ味出してるのにダメージ大きいやろな。
  • この人、敬虔なモルモン教徒というけど、不倫大好きだよね。川崎麻世、尾崎豊は有名だけど、その他、隠れ不倫も多いのかも。お子さんが可哀そうだ。
  • いくつになっても不倫体質ってのは治らないものなのかね。。。
  • カンナさん『親子共々ゲスじゃないか』
  • 尾崎豊、川崎麻世、明るみになってない不倫もあるみたいで、この人は昔から人のものを取るのが大好きだったんだろうなあ。性格は変わらないよ

などのコメントが寄せられています。

斉藤由貴さんとA氏はW不倫しているのかどうかは不明ですが、斉藤さんは夫と結婚する前にも2度不倫スキャンダルをスクープされ、世間を騒がせています。

1度目は、1990年11月に雑誌『月刊カドカワ』で対談し、これがきっかけで不倫交際に発展したシンガーソングライター・尾崎豊さんで、対談から2ヶ月後の1991年1月には北海道小樽市のガラス細工店で2人の姿が目撃され、一般人が撮影した肩と顔を寄せ合う仲睦まじい様子のツーショット写真が『フライデー』に掲載されました。

<↓の画像は、『月刊カドカワ』掲載の斉藤由貴さんと尾崎豊さんのツーショット写真>
『月刊カドカワ』掲載の斉藤由貴&尾崎豊のツーショット写真

<↓の画像が、週刊誌掲載のツーショット写真>
斉藤由貴と尾崎豊の密会ツーショット写真

斉藤由貴さんはこの時まだ独身でしたが、尾崎豊さんは1988年に一般人の繁美さんと結婚、1989年7月に長男・裕哉さんが誕生しています。

<↓の画像は、尾崎豊さんと妻・繁美さん、長男・裕哉さんのスリーショット写真>
尾崎豊&妻・繁美、長男・裕哉

斉藤由貴さんは『フライデー』に報じられた事を受けて会見を行い、尾崎豊さんとの関係については「彼と私は同志みたいな感じ」と弁明していたのですが、この不倫スキャンダルによって大きくイメージダウンすることになりました。

それから約1年後の1992年4月に、尾崎豊さんは26歳の若さで突然死しているのですが、一方の斉藤由貴さんは1993年に再び『フライデー』によって、俳優・川崎麻世さん(54)との不倫スキャンダルをスクープされます。

報道後間もなく川崎麻世さんは釈明会見を開き、この会見には妻のカイヤさんも同席しており、カイヤさんは仁王立ちで腕組みし、険しい表情をしながら睨みつけていました。

<↓の画像は、川崎麻世さんと妻・カイヤさんの写真>
川崎麻世&妻・カイヤ

この会見から4日後に海外のロケ先から帰国した斉藤由貴さんも会見を行い、「『フライデー』で表に出ましたが、結果的にはこれでよかったと思います。はっきりと自分のうかつさと軽率さを思い知らされて、度を越した付き合い方を断ち切ることになるからです」と語り、さらには「報道されてみんなに言われて謝っているという感じ」と悪びれる様子も無く、「前の人とのことがあったにも関わらず、学ばない人間なんだなと自分のことが悲しいです」と語っていました。

こうした騒動を経て、1994年12月にモルモン教信者の小井延安さんと結婚し、母親になり、不倫などは一切報じられていなかったのですが、また病気が再発してしまったのでしょうか…。

斉藤由貴さんは2015年に『女性自身』のインタビューで、夫については「家事は手伝ってくれませんけど、私の仕事にはとても協力的」だと明かし、夫や実家の母親の手助けを得て仕事と家庭を両立していると語っていたのですが、もしW不倫が本当だとすれば家族はショックを受けることでしょうね。

また、戒律が厳しいとされているモルモン教信者ということから、今後離婚などといったことに発展しまうのではないかという心配やCMなども降板という恐れもあるのですが、現時点ではまだ不倫疑惑であるため、引き続き注目していきたいところです。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    女優だし、恋は演技への肥やしになるんじゃないの?
    宗教は個人の自由だし、関係ない。

    ここしばらくの良妻良母的なイメージは崩れるけど、逆に女優としてはいいんじゃないの、これくらいで。それに、もともと魔性系でしょ、この人。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について