ブラザートムにモラハラ不倫スキャンダルで物議。元浮気相手が裏の顔暴露、4年交際し自殺未遂も…画像あり

ブラザートム

『WON’T BE LONG』などのヒット曲で知られる音楽デュオ『バブルガム・ブラザーズ』のメンバーで、俳優・タレントとしても活躍しているブラザートムさん(本名=小柳富 64歳)が、13日発売の週刊誌『フラッシュ』に“モラハラ不倫”スキャンダルをスクープされ、ネット上で物議を醸しています。

フラッシュによれば、ブラザートムさんは2016年から4年にもわたってシングルマザーの女性と不倫交際し、モラルハラスメント(精神的な暴力)によって相手女性を精神的に追い込むなどの卑劣な行為をしていたとしています。

ブラザートムさんと不倫相手のA子さん(44)は、2016年4月に発生した熊本地震の支援活動がきっかけで出会ったといいます。

ブラザートムさんは2016年5月には現地入りし、避難所暮らしの子供たちに絵本の読み聞かせのボランティア活動をしたり、地元・埼玉県熊谷市では募金活動を行い、避難所生活している子供たちが描いた絵画を市内の百貨店に掲示するなどの活動をしていました。

その後も熊本で2018年開催の復興イベントなどにも出演し、トークライブを行うなどしていたのですが、そうした活動の裏では、熊本在住の女性と4年にわたって不倫していたとのことです。

不倫相手のA子さんは「熊本県下でNPO法人を運営する女性」で、A子さんの友人はブラザートムさんとの出会いについて、「(A子さんは)被災直後から、自分でも復興活動に携わっていました。被災地に国からの援助物資が行き渡らないため、SNSで支援を募るお願いを拡散するなかで、『支援活動に熱心だ』と報じられていたトムさんにも協力を要請したのが、最初のきっかけだそうです」と明かしています。

また、A子さんは女優の故・夏目雅子さん似の美女で、一児を持つシングルマザーだそうですが、A子さんを気に入ったブラザートムさんは、「支援そっちのけで、SNSでストレートに『つき合ってくれ』とアプローチしてきたそうです。」と友人が語っています。

<↓の画像は、ブラザートムさんと不倫相手・A子さんの写真>
ブラザートムと不倫相手A子の2ショット

一方のA子さんはブラザートムさんが既婚者だとは知らずに、「まだ彼と実際に会う前から『恋人ができた』と周囲に嬉しそうに話していた」とのことですが、2016年11月にブラザートムさんから、元タレントの妻・小澤栄里さん(おざわ・えり 43歳)との間に子供が誕生したと告白されたといいます。

<↓の画像は、ブラザートムさんの妻・小澤栄里さんの写真>
ブラザートムの妻・小澤栄里(再婚相手)

それでブラザートムさんが既婚者だと知ったA子さんは、これ以上の交際を拒否したものの、ブラザートムさんのアプローチに押し切られる形で交際を継続し、それまではメールやビデオ通話だけのやり取りだったそうですが、2017年3月に男女の関係になってしまったようです。

<↓の画像は、2016年5月のブラザートムさんとA子さんのやり取り>
ブラザートムが不倫相手に接近メッセージ

熊本市内の飲食店店主は、トムさんは、熊本の親しい友人には、A子との交際を隠していませんでした。仕事を建て前に、以降年3~4回は熊本に来て会っていたようです。」と明かしています。

<↓の画像は、ブラザートムさんとA子さんが最初の密会前のやり取り>
ブラザートムが不倫相手に送ったクスリ調達のLINE

続けて、「ビデオ通話で口説かれていた時と違い、A子は『彼からご馳走されたことも、プレゼントをもらったことも無い』と、こぼしていました。トムさんは、お金に困っていた様子で、A子を被災地視察の『現地コーディネーター』に仕立て上げ、どこかの企業からA子に支払われた『コーディネート料』を、丸々自分のふところに入れることもあったと聞きました」と語っています。

フラッシュの取材班はこの飲食店店主を通じてA子さんに接触を図り、取材当初は口が重かったものの、やがてブラザートムさんとの不倫を話し始めたといい、A子さんはブラザートムさんと交際に発展した経緯について、「会った当時は、『ごちゃごちゃ言わず、黙って僕について来い!』という彼の言葉を信じていました。その後も、『結婚できなくても、この人を支えてあげないとな』って、心から思っていたんです」と振り返っています。

<↓の画像は、ブラザートムさんとA子さんのLINEトーク写真>
ブラザートムが不倫相手に送ったモラハラLINE

しかし、ブラザートムさんからのモラハラに苦しめられたと暴露し、2人で会った際もホテルで行為をするだけで、避妊もしてくれなかったほか、彼が熊本に来ると、ホテルの部屋から外に出ることを許されず、まるで軟禁でした。もっとしんどかったのが、彼の嫉妬で、仕事で男性と一緒になると激怒し、ノイローゼになるほどLINEが届くんです。『ほかの男と会うな!』『お前は脇が甘いんだよ!』と、SNSに自分の写真をアップすることも、同窓会に行くことも禁じられましたと明かしています。

<↓の画像は、A子さんの仕事中にブラザートムさんが送ったLINEトークの写真>
ブラザートムが不倫相手に送った異常LINE

ブラザートムさんは感情の起伏が激しく、A子さんは口答えることも許されなかったといい、「色々尋ねて機嫌が悪くなると、無視が続いて放置プレイ。私が泣くと、『また病気が始まった』と言って、全然取り合ってくれない。『お前は病気だ、死ぬまでずっと1人だ』と、呪いのように延々と責められました。2019年には振り回されるのに耐え切れず、自殺を図ってしまいましたと、自殺未遂を図ったことも激白しています。

ブラザートムさんは自分からビデオ電話をかけてきながら、機嫌が悪くなるとA子さんを完全無視し、一方的に通話を切るという行為もあったそうです。

こうしたモラハラ行為に苦しみ、もう限界だと思ったA子さんは今年9月、ブラザートムさんに不倫関係の解消を切り出したそうですが、「これ以上付き合えばダメになると、彼に気持ちを吐き出したら、LINEをブロックされたんです。この4年間があまりに苦しく悲しくて……」と、別れ際の態度も酷かったと明かしています。

ブラザートムさんがA子さんに行った数々の行為について、DV問題に詳しい『あおば法律事務所』の橋本智子弁護士は、「LINEのやり取りなどを見ると、モラハラの典型的な手口ですね。モラハラとは “精神的暴力” のこと。相手を人として扱わず、支配下に置いてコントロールする。トム氏の接し方は、加害者に特有の巧妙なものです」と、完全なモラハラだとしています。

そして、フラッシュがブラザートムさんの所属事務所に事実確認をしたところ、本人がA子さんとの不倫交際を認めた上で、熊本の皆さんへの、なんらかのお力にと、支援の一環として通っていたなかで、このようなお騒がせをすることになり、申し訳ないと思います。相手女性の方には、誤解が多少なりともありますが、結果として傷つけてしまったことは、たいへん申し訳ないと思っております。日ごろお世話になっている仕事の関係者の皆さんへ、ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。今後も、熊本への支援は続けていきたいと思いますと回答したとしています。

フラッシュはこのようにブラザートムさんのモラハラ不倫スキャンダルを報じているのですが、これに対してネット上では、

  • この女性の子どもがかわいそうやわ
  • シンママで男に振り回されて死のうとしたなんて、子どもが聞いたら泣くよ。もっとしっかりしなよ。
    トムがどうのより、そんな男に本気になる方にひく。
  • 小柳トムが酷い男だというのはわかったけど、女性が被害者ヅラするのは違うよ。
    既婚者だって知った上でのことなんだから、トムの家族にとってみれば加害者でしょう。
  • 自分の子供が産まれて半年後に不倫って事?しかも被災地支援に行ってその先で不倫に至った挙げ句、お金も懐に入れたりやっている事がえげつない。
    シングルマザーをいいように好き勝手利用したって事だよね。ずいぶん酷い話だね。
  • 限界を悟るのに時間がかかりすぎだろ…付き合うメリットひとつも無いのに4年もズルズル?
    モラハラを理由に慰謝料請求が大命題。しかしこの女、トムの奥さんに訴えられたら勝ち目ないのでは?
  • トムは酷い男だ。ケチでモラハラって救いようがない。
    でもこの女性も既婚だと知らなかった時はまだしも、知ってからも付き合ってたんだから、奥さんからしてみれば慰謝料を請求できる。
  • トムさんのラジオを毎週聴いてるリスナーとしては、強面だけど、ひょうきんで家族想いだと思ってたからショックだなぁ。
    渡部もだけど、浮気するなら相手の事も考えてもっとスマートにして欲しいよね。それができないなら浮気なんかしちゃダメだよ。
  • この女性、何をどうしたいの?本来ならば彼が既婚者だと分かった時点で距離を置くべきでは?慰謝料でも請求したいのかな?
    でも逆に彼の家族から請求される可能性もあるよ。
  • 男が悪いね。奥さんからみたらどちらもって言うけど、婚姻を隠して口説いてたり、モラハラの数々、恋愛の機微で別れられなくなることはよくあること。小柳トムの奥さんも恨むなら夫ですよ
    大体、自分は結婚してるのに愛人に嫉妬って、お金もないのに囲うなよ。器が小さいね。

などの声が上がっています。

ブラザートムさんは前妻との間に、俳優・作家の長男・小柳心さん(こやなぎ・しん 33歳)、俳優の次男・小柳友さん(こやなぎ・ゆう 32歳)をもうけるも2007年5月に離婚しました。

<↓の画像は、ブラザートムさんと長男・小柳心さん、次男・小柳友さん>
ブラザートムと長男・小柳心&次男・小柳友

離婚成立前後から、2003年より冠番組『トム様KINGS』で共演していた22歳年下の現妻・小澤栄里さんと交際に発展し、2012年2月末に再婚しました。

ブラザートムさんと妻・小澤栄里さんの共演番組『トム様KINGS』の動画

ブラザートムさんのキャラクター的に、不倫していたことには特に驚きはないのですが、A子さんに対するモラハラは驚きですし、記事の中で飲食店の店主が語っている「A子を被災地視察の『現地コーディネーター』に仕立て上げ、どこかの企業からA子に支払われた『コーディネート料』を、丸々自分のふところに入れることもあった」という証言も事実とすれば、大きなイメージダウンは避けられなさそうです。

ブラザートムさんは俳優としても活躍し、9月スタートのドラマ『彼女が成仏できない理由』(NHK)、10月末公開の実写映画『とんかつDJアゲ太郎』、11月上演の舞台『エルフ・ザ ミュージカル』、来年2月上演予定の『屋根の上のヴァイオリン弾き』などに出演していますが、今後の仕事に多少の影響が及ぶかもしれません。

ただ、A子さん側にも非があるのは間違いなく、数々のモラハラによって精神的に大きなダメージを負ったのが事実としても、ブラザートムさんの不倫を週刊誌に暴露するのはどうなのかと思うので、不満があるならば、これからブラザートムさん等と話し合いをして解決してほしいです。

参照元
  • https://smart-flash.jp/entame/118862
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/03/31/kiji/K20120331002945430.html
  • https://www.asahi.com/articles/ASJ5Q3F8GJ5QUTNB004.html
  • https://www.kab.co.jp/5ch/backnumber/feature20180120/
  • http://www.mt-torokko.com/2018/11/30/2626/
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc5MDE4NTAw

    結局奥さんいることわかっても
    付き合ってたくせに
    被害者でもあるまいに
    いけしゃーしゃーと週刊誌に売れるもんだね

    こーゆう
    ズーズーしい女には

    奥さんは
    きっちり慰謝料請求すべき!

  2. 2
    匿名
    ID:ODI4NTQ1MzQy

    まったくもって同情の余地なし。モラハラ?笑わせんな。いい歳して簡単に振り回されてすぎ。可哀想なんて微塵も思わん。

  3. 3
    匿名
    ID:ODI4NDY3OTgw

    一定数、こーいう(シンママで社会や地域に貢献してます!SNSでドヤって)不倫で寄生のシンママいるよね…。挙げ句の果ては被害者面…。なんか自分だけ目立ちたいみたいな。LINEがバカっぽい内容だし。こーいう人は自分の事だけなんだよ…。大半は、地道に子育て中心に頑張ってる人がいるのにさぁ。子供さん不憫だわ…。シンママで子供育てんならもっとしっかりしろや!

  4. 4
    匿名
    ID:MjEyNDY0NTEz

    結果的にピーピングトムなんだよね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について