ファンキー加藤の妻が双子出産。アンタッチャブル柴田英嗣の元妻とW不倫スキャンダル、子供認知騒動後の現在は…

元ファンモンのファンキー加藤

2013年に解散した3人組グループ『FUNKY MONKEY BABYS』(略称:ファンモン)の元リーダー・ボーカルで、歌手・俳優のファンキー加藤さん(本名=加藤俊介 41歳)に、双子の赤ちゃんが誕生していたことが明らかになりました。

ニュースサイト『NEWSポストセブン』によると、ファンキー加藤さんに双子の子供が誕生したのは5月のことで、5月25日にファンクラブ会員に送った会報紙で双子の誕生を報告したそうですが、ツイッターやインスタグラム、ブログなどでは双子の誕生を報告していないようです。

ファンキー加藤さんは2013年4月に、かねてから交際していたファンモンの元マネージャー・工藤牧子さんと結婚し、2015年2月に第1子となる長男(5)、2017年2月に第2子(3)が誕生しました。

そして、双子の誕生によって4人の子を持つ父親となったわけですが、NEWSポストセブンは「どうしても“あの過去”が思い返されてしまう」として、2016年に大騒動に発展したW不倫スキャンダルを改めて振り返っています。

ファンキー加藤さんは2016年6月に週刊誌『週刊女性』によって、お笑いコンビ『アンタッチャブル』のツッコミ担当・柴田英嗣さん(しばた・ひでつぐ 44歳)の妻だった女性・N子さんとのW不倫スキャンダルをスクープされ、さらには加藤さんの子供を妊娠・出産したことも後に明らかとなりました。

<↓の画像は、アンタッチャブル柴田英嗣さんの元妻で、ファンキー加藤さんの元不倫相手・N子さんの写真>
アンタッチャブル柴田英嗣の元妻N子

ファンキー加藤さんとアンタッチャブル柴田英嗣さんの元妻・N子さんの出会いは2014年末のことで、加藤さんの後輩が開催した飲み会にそれぞれ参加し、加藤さんの方から声を掛けて連絡先を交換、N子さんは既婚者で子供がいることや柴田さんの妻であることを隠し、加藤さんと不倫交際をスタートさせました。

ファンキー加藤さんと関係を深めていったN子さんは、2015年にアンタッチャブル柴田英嗣さんに離婚を切り出し、同5月には離婚が成立、同9月にN子さんがファンキー加藤さんの子供を妊娠していることが発覚しました。

<↓の画像は、ファンキー加藤さんのW不倫スキャンダルの相関図写真>
ファンキー加藤とアンタッチャブル柴田英嗣の元妻のW不倫スキャンダル相関図

この妊娠がきっかけで、N子さんはアンタッチャブル柴田英嗣さんに不倫相手がファンキー加藤さんであることを打ち明け、加藤さんとの話し合いの場に柴田さんも参加することになり、加藤さんはそこでN子さんの夫が友人でもある柴田さんだったと知ることになりました。

ファンキー加藤さんはN子さんとの子供を認知、養育費なども支払うことを約束し、2016年6月にN子さんが女の子を出産、それから8ヶ月後の2017年2月には加藤さんの妻が第2子を出産しました。

2016年といえば、タレント・ベッキーさんと『ゲスの極み乙女。』のボーカル&ギター・川谷絵音さんの不倫スキャンダルが世間を騒がせましたが、ファンキー加藤さんのW不倫スキャンダルも大きな話題となり、世間からは猛バッシングを浴びました。

こうした騒動もあってファンキー加藤さんはテレビ番組に出演する機会も減りましたが、その後も音楽活動を続けており、今年4月には4枚目のオリジナルアルバム『F』をリリースするなどしています。

ファンキー加藤さんのニューアルバム収録曲『終われない歌』ミュージックビデオ

そして、プライベートでは妻との間に第3子、第4子となる双子が誕生し、NEWSポストセブンの記事ではファンキー加藤さんの知人が、「不倫と妊娠が発覚した当時、加藤さんは妻にも心から謝罪し、2人でよく話し合ったうえで離婚しないことを選択しました。その後の加藤さんは、全てのスケジュールを妻に伝え、夜遊びも控えています。そんな彼の“改心”もあり、双子を授かったようです。子供が生まれたことで、当時のスキャンダルが蒸し返されるかもしれない。それも覚悟の上。批判されてもそれを甘んじて受け止めて、新しい家族を向かい入れようと考えたそうです」と語っています。

この報道を受けてネット上では、

  • すげえな。金払うとはいえ、Aさんはシングルマザーで放置なんや。。しかし、妻を寝とられた柴田は立場ないなぁ。。
  • 加藤の歌に興味はなくなりました。イメージって大事。歌うなら応援ソングみたいなのはもう歌うな。不愉快になる。
  • 私だったら旦那が他に子供作ったらもう無理!その後に子供作るとかメンタル強すぎる
  • ずっと不倫が付きまとう…ファンモンを知らない人も出て来ている昨今、柴田が売れ続ける限り、加藤がゲス不倫した事が生涯蒸し返されるという十字架…
  • 柴田夫婦は、お互いに不倫してた。夫婦揃って男女関係がだらしなかったよね。類は類で加藤なのかなと。
    でも加藤の奥さんが良いなら良いじゃん。大事に育ててください。でも私は嫌なんで歌は聞きたくない
  • 今でもこの人が出てると不快、歌が流れても不快。正直こんな人もう歌番組とか出させないでよ。歌も流さないで
  • 不倫相手との間に子供がいるってのは大きいよな。大人だけの問題では済まされないだろうし。しかも同学年って。
  • 柴田の妻と再婚したのかと思ってた。実妻とうまくやってのけてるんだな。
    友達だった人達は家庭ぐちゃぐちゃになって、不倫した自分達は幸せにとかなんか複雑な気持ちだよな。
  • あんなことがあったあと…加藤さんが歌う「人の背中を押してくれる応援歌」ようなファンモンの良い歌も「空々しく聴こえてしまう」から聴かなくなりました。
    失った信頼はそう簡単には取り戻せないと思うし、付いてしまった悪いイメージは、ずっと視聴者のほうには残ってしまうから「芸能人としての再生の道は険しい」と思う。
  • 不倫がわかってから更に3人も産むとはすごい強い方ですね…。この不倫で一番下衆だったのは柴田さんの奥さんでしたね。ちょっとたち悪すぎるなぁと思った。
    今柴田さんもネタにしてテレビで笑えてるからいいけど、なにより柴田さんの幸せを願います。

などの声が上がっています。

ファンキー加藤さんの件はただの不倫スキャンダルではなく、相手がアンタッチャブル柴田英嗣さんの元妻だったこと、さらには加藤さんの子供を妊娠・出産するという事柄もあり、加藤さんがそれまで築いてきたイメージが完全崩壊しました。

唯一の救いは、ファンキー加藤さんの妻がこれを許したのか、離婚問題にまでは発展することなく2017年に第2子が誕生し、今年双子も誕生したことでしょうかね。

ちなみに、アンタッチャブル柴田英嗣さんも結婚前にN子さんが妊娠するも中絶を要求、2度目の妊娠でも結婚を一度拒否しましたが、訴えると言われたことで2005年10月にできちゃった結婚したと報じられています。

それから5年後の2010年には週刊女性によって、「元カノと再会し復縁、不倫となり、妊娠させ、妻にバレた。このことをめぐり柴田が元カノに脅迫メールを送り警察沙汰に発展した」などと報じられ、こうした女性問題も原因で2010年1月末から1年間、芸能活動を一時休止していました。

そうしたこともあってか、アンタッチャブル柴田英嗣さんはファンキー加藤さんが元妻とW不倫、さらに子供を妊娠させたことが判明しても激怒することなく、三者間での話し合いは円満?に解決となり、2017年時点でN子さんは3人の子供と一軒家で生活していると報じられています。

ファンキー加藤さんは今後も恐らく、事ある毎にW不倫スキャンダルを蒸し返され、叩かれることも少なくないとは思いますが、今後また女性問題で世間を騒がせることなく家族を大事にし、音楽活動の方も引き続き頑張ってほしいですね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20200617_1570859.html
  • https://www.jprime.jp/articles/-/6930
  • https://www.sankei.com/entertainments/news/160607/ent1606070006-n1.html
  • https://www.cyzowoman.com/2010/03/post_1612_1.html
  • https://npn.co.jp/article/detail/16968402
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjE3NTMxNzA=

    おいおい、見出し間違ってるぞ。
    アンジャッシュちゃうやろアンタ柴田やろ。

  2. 2
    匿名
    ID:NDU4NTM1MTU3

    生まれてきた子供が可哀想です

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について