ビートたけしが妻の幹子と離婚か!?49歳女性と半同棲状態であると『週刊文春』がスクープ!!

ビートたけし

映画監督や俳優としての顔も持つビートたけしさん(67)が、妻の幹子さんと離婚すると週刊誌『週刊文春』が報じています。

ビートたけしさんと幹子さんは1979年に結婚し、1981年3月に長男の篤さん(33)、1982年10月に長女の井子さん(31)を儲け、井子さんは女の子を出産しておりお爺ちゃんでもあるわけですが、離婚する理由とは一体何なのでしょうか。

(↓の画像が、ビートたけしさんの息子・北野篤さんの写真)
ビートたけしの息子・北野篤

(↓の画像が、ビートたけしさんの娘・北野井子さんの写真)
ビートたけしの娘・北野井子

同誌によれば、たけしさんは愛人A子さん(49)のマンションに帰宅し、そこから出勤しているそうで、周囲には「カミさんにぜんざいさん渡して(A子さんと)一緒になる」ともらしているのだとか。

A子さんは関西高級ホテルのアドバイザーを務めており、父親は大手広告代理店の元幹部で、国会議員の秘書を経て、地元の熊本で県会議員を務めたこともある名士。

この件についてたけしさんの事務所・オフィス北野の森昌行代表は、2人は仕事の関係であり、男女の関係や離婚はないと否定していますが、A子さんの自宅にたけしさんが宿泊した事実は認めたという。

これにネットでは、

  • お相手はお金目当てじゃないですよってことだよね。相当本気なんだろうか。
  • 熟年離婚かぁ。まぁ人生一度きり!楽しんだもん勝ちだな。金持ちだし。
  • さんまといいたけしといい元気いっぱいだな(;´Д`)もうおじいちゃんな年齢なのに
  • カトちゃんみたいにだけはならないでほしい
  • 奥さんとしても財産残してくれるなら離婚してもOKじゃない

などのコメントがありました。

ビートたけしさんはこれまでも多くの女性と不倫関係にあり、86年に当時専門学生だった一般女性と不倫、そしてその女性が女の子を出産していたことが91年に発覚し、隠し子が居るとして話題になりました。
ちなみにビートたけしさんは認知しており、養育費をしっかり払っていたそうです。

またこの他にも、1994年頃に女優でタレントの細川ふみえさんとの不倫疑惑が浮上、2002年に女優の大家由祐子さんとの不倫などなど、これまでに数多くの女性と浮き名を流してきました。

ですが、たけしさんは週に一度は必ず自宅に帰り、夫婦で一緒に食事をするとの約束をしているとの話もあり、また週刊誌のインタビューにてたけしさんは奥さんについて、「下積み時代を支えてくれて感謝しているから、離婚はせずに大切にしている」と語っていたそうで、今回の離婚報道が少し信じられません。

今週放送される『新・情報7DAYS ニュースキャスター』(TBS系)にて、この件について触れるかもしれないので要注目ですね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4NTI5NDI4

    たけし 好きだったのに 残念です……。

  2. 2
    匿名
    ID:MjA3MDczNjg3

    ああ、ビートたけしさんは昔からこうだし、昔から保々自宅に帰ることもないし居場所がないみたいだよ?だって知らないうちに新築の豪邸だか引っ越したことすら知らなくて、タクシーの運転手が「知ってますよ」って連れて帰ったくらいだから。 豪邸元芸人だった奥さんは開き直ってるからねぇ。奥さんは”稼いでくれればいい”的だから。だから今更離婚はないよ。

  3. 3
    離婚はガセ
    ID:MTg2Nzk0NDg3

    離婚するならとっくにしてたはず 当時奥さんの幹子さんのほうが売れてたのをたけしの嫁になって 以来ネタにしながらもある意味オシドリ夫婦。FRIDAY襲撃事件の原因となったピアノをたけしに教えてたA子さんの時に離婚してたでしょ。認知も許してるのに、孫を悲しませるようなことはしないだろうし…益々イキイキな幹子夫人素敵だと思います。これ書いた人…幹子夫人の昔とか知らないんだろな

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について