テレビ朝日・村上祐子が不倫報道のNHK政治部記者と再婚、田原総一朗も祝福。弁護士の夫と泥沼離婚騒動、裁判発展も…

村上祐子記者(テレ朝アナウンサー)

テレビ朝日の元アナウンサーで、現在は報道局・政治部記者の村上祐子さん(むらかみ・ゆうこ 41歳)が、不倫交際を報じられていた年下のNHK政治部記者と再婚していたことが明らかになりました。

6日発売の週刊誌『週刊ポスト』によれば、テレビ朝日関係者に話を聞いたところ、4ヶ月ほど前に再婚したんです。まだ局内でも一部の人しか知らない話です」「再婚相手はこの時(週刊ポスト)に報じられた男性と聞いています」と明かしたとしています。

村上祐子記者はアナウンサーから記者になって以降も、政治討論番組『朝まで生テレビ!』の司会を継続し、番組で共演しているジャーナリスト・田原総一朗さんにも再婚を報告しており、週刊ポストの取材に対して田原さんは、彼女には『本当に良かったね、おめでとう』と伝えました。なかなか前の旦那さんとの離婚が成立しなくて悩んでいたから。困難を乗り越えて結ばれた分、喜びもひとしおでしょうと語っています。

<↓の画像は、村上祐子記者と田原総一朗さんの写真>
村上祐子と田原総一朗

また、村上祐子記者の能力を高く評価しているとし、「あの子は自分の言葉を持って、きちんと伝えることができる珍しいキャスターです。明るくて気も利く。あの交際記事が出た後に出演を自粛したけど、僕は局側の対応には不満だった。世間に対して悪いことをしたわけではないし、こうして想いを貫いたんだから。これからも公私ともに頑張ってほしいとエールを送っています。

そして、村上祐子記者の再婚に対してネット上では、

  • 元旦那さんの怒りが大変な事になりそう
  • せめてね、離婚後もう少し期間をあけて、再婚するならいいけれど。あまりに自分勝手かなという印象です。
  • 田原さん本人も長年そういう関係を続けていたからかな
  • テレ朝は、田中萌も含めて不倫に甘すぎ
  • 不倫おめでとう、、、テレ朝、スタンダード 不倫のテレ朝、、、笑
  • 順番が逆。すっきり別れてから始めないと…プライベートは別と言っても報道に関わる方が人の道に反するのはいかがなものか
    たしか裁判になってたはずですが、元夫の方は納得されたのかな…
  • どこからどう見ても、不倫だよね。不倫しています、あなた以外の人が好きで貴方の事は嫌いです、田から分かれて下さいといわれて、ハイそうですか、別れましょうという夫は珍しいでしょうし離婚協議が難航するのも当然です。何処がおめでたいのかわからない。

などの声が上がっています。

村上祐子記者とNHK政治部記者の熱愛、不倫関係は昨年4月に週刊ポストがスクープし、不倫相手の男性は年齢が30代前半、身長は180センチ近い長身で、切れ長の目が特徴的とし、NHKの政治ニュースにも度々登場しているとのことでした。

<↓の画像が、村上祐子記者と再婚相手のNHK政治部記者の写真>
朝生司会の村上祐子記者&再婚相手のNHK政治部記者

そんなNHK政治部記者と村上祐子記者は、仕事で政治家や官僚たちへの取材をする中で出会ったといい、いつから交際をスタートさせたのかは不明ながら、昨年春時点で同棲状態にありました。

村上祐子記者は2007年に、先輩だった元アナウンサーで現在は法務部所属の弁護士・西脇亨輔さん(50)と結婚、子供はもうけていないようですが2人はおしどり夫婦として知られていたそうで、西脇さんが結婚を機にアナウンサーを引退、弁護士として法務部へ異動後も夫婦で過ごす時間を作り、良好な関係にあったといいます。

<↓の画像は、アナウンサー時代の村上祐子記者、元夫・西脇亨輔さんの写真>
村上祐子記者と元夫・西脇亨輔

しかし、2015年6月をもって村上祐子記者がアナウンサーを引退、同7月に報道局政治部へ異動してから仕事で家を空けるようになり、異動から間もなく西脇さんと別居、その前後にNHK政治部記者と出会い、不倫交際へと発展したようです。

『朝まで生テレビ』に度々出演している国際政治学者・三浦瑠麗さんは村上祐子記者から色々と話を聞いていた様子で、週刊ポストの記事が出た後に自身のツイッターを更新し、「そもそも何年も別居し離婚調停後、離婚訴訟係争中の人を不倫疑惑とする方が間違い」「週刊ポストは村上さんの相手が破綻事由でないことも、離婚訴訟中であることも知ってて敢えて隠して不貞行為のように書いたでしょ。」などとツイート、これに対して西脇亨輔さんが激怒、名誉毀損で提訴することを表明しました。

<↓の画像は、三浦瑠麗さんのツイート写真>
三浦瑠麗のツイート

その後、三浦瑠麗さんと西脇亨輔さんのバトルはどうなったのか不明ながら、今年2月には『週刊新潮』の報道によって、西脇亨輔さんが昨年秋に記者とNHKを相手取り訴訟を起こしていたことが発覚、泥沼の展開を迎えていることが明らかになりました。

週刊新潮によれば、村上祐子記者と西脇亨輔さんは約5年前から別居、村上記者が離婚調停を申し立てましたが不調に終わり裁判へと発展、その中で週刊ポストが村上記者とNHK政治部記者の交際を報じ、西脇さんは記者を提訴、さらにNHKにも損害賠償を求めて提訴したとのことです。

また、記事では西脇亨輔さんの知人が、「彼女とNHK記者が同居を始めた現実を直視し、離婚を受け入れるつもりになっています」と語っており、村上祐子記者は西脇さんとの離婚成立から間もなく、NHK政治部記者と再婚したものとみられます。

一概には言えないものの、別居期間が5年以上で、夫婦関係が破綻していると判断される場合には、もし離婚成立前に配偶者以外と交際しても、慰謝料などの支払い義務は発生しません。

村上祐子記者の場合は、別居から5年以内にNHK政治部記者と交際に発展していた可能性があるため、西脇亨輔さんと離婚するにあたっては慰謝料を支払う形になったのかもしれないですね。

いくら記者として素晴らしい能力を持っていたとしても、夫との離婚成立前に別の男性と交際、離婚成立後に即再婚というのは印象が悪く、ネット上でも否定的な声が多く上がるなど物議を醸していますが、今後また私生活でのトラブルを報じられないようにしてほしいです。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20201106_1609990.html
  • https://www.bengo4.com/c_3/n_11648/
  • https://www.bengo4.com/c_3/n_11932/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    女性ひろゆき三浦さん

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4ODUxMTc5

    子供が居ないなら
    恋愛重視する
    人生もありだと思う。

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4Njg5MDc2

    不倫かぁ…好き勝手やった方が勝ちな世の中やね
    三浦…ナルシストなお方…

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について