MUSIC BLOOD打ち切り終了の理由、裏側報道。一社提供のsmashが赤字で番組継続が困難に?

テレビ番組・映画 事件・事故・トラブル 噂・疑惑
  • 1

田中圭&千葉雄大『MUSIC BLOOD』司会

昨年9月に終了した紀行バラエティ番組『アナザースカイ』(日本テレビ系)がレギュラー番組として復活し、10月7日から金曜23時台に放送されることが先日発表されました。

これにより、同枠で昨年4月から放送の音楽番組『MUSIC BLOOD(ミュージック・ブラッド)』は、9月末をもって終了することが後に発表され、番組MCを務める俳優の田中圭さんと千葉雄大さんのファンをはじめ、番組視聴者からは残念がる声が上がりました。

番組の放送枠を移動することなく、放送から約1年半で終了する理由は明らかにされていないのですが、週刊誌『週刊新潮』のWeb版『デイリー新潮』が番組終了の裏側について報じています。

昨年から放送のMUSIC BLOODは、毎週1組のアーティストをゲストに迎えて、大きな影響を受けたアーティストに関する話などを深掘りし、“血液”として流れるエモい話をトーク・ライブで紐解いていく内容になっています。

第一線で活躍を続ける田中圭さん、千葉雄大さんが音楽番組の司会に初挑戦し、番組にはこれまでに、東京スカパラダイスオーケストラ、MAN WITH A MISSION、マカロニえんぴつ、緑黄色社会、BTS、Creepy Nuts、[Alexandros]、乃木坂46、BiSH、BE:FIRST、JO1、Hey! Say! JUMP、加藤ミリヤさん、miletさん、鈴木雅之さん、倖田來未さん、スカイピース、TOMORROW X TOGETHERなど、ジャンルを問わず様々なアーティストが登場しました。

若い世代に人気のアーティストも多く出演し、支持を集めていた番組でしたが、わずか1年半で終了の背景についてデイリー新潮は、番組のスポンサーだったスマホに特化した動画配信サービス『smash.』の赤字にあるとしています。

『smash.』は、女優・石原さとみさんの元恋人で実業家・前田裕二社長が代表の『SHOWROOM株式会社』が、2020年10月から提供を開始した有料動画配信サービス(月額:税込み550円)で、スマホでの視聴に最適な縦型で音楽、ドラマ、バラエティ、アニメなど、様々なジャンルの5~10分程度の動画が見放題となっています。

サービス提供開始後は、Hey! Say! JUMPがCMイメージキャラクターを務め、多くの著名人もこのサービスを絶賛するなどして注目を集め、昨年4月からはsmash.の一社提供でMUSIC BLOODの放送がスタートしました。

日本テレビ関係者は番組について、「番組とsmash.が連動することで、放送直後から出演ゲストの完全撮り下ろし映像、しかも、アーティスト一人ひとりのアンカット映像や未公開トークなど、番組では放送できなかった映像を独占配信するという、ファンにはたまらない試みもありました」と語っています。

しかし、MUSIC BLOODのゲストに高額なギャラを支払い、番組出演を成立させていたことで、会員数が伸びても利益がなかなか出ない状況に陥っていたといいます。

そして、今年3月期のSHOWROOMの決算報告では、smash.の事業が11億円超えの赤字を計上し、SHOWROOMの累積赤字も41億円に上り、MUSIC BLOODは一社提供ではなくなったとのことです。

前出の日本テレビ関係者は、「日テレの番組公式サイトには未だ“smash. presents MUSIC BLOOD”のタイトルが残っていますが、実は4月に番組タイトルから“smash. presents”が外されています。すでに1社提供番組ではないのです」と語り、8月以降は複数の企業が一時的にスポンサーとなり、番組の放送を続けてきたそうです。

これについて同関係者は、「実は日テレも前田社長の会社に出資していることもあり、smash.がコケるのは困る。ですから、何とか番組を継続させたいという事情があったんです。しかし、41億円もの累積赤字では番組スポンサーなどできるはずもない。また、1社提供でなくなったからといって、おいそれと新番組を始めることもできません。そこで、半年間はなんとか数社に提供してもらいつつ、10月から『アナザースカイ』を復活させることになったのです」と語っています。

デイリー新潮はこのように、MUSIC BLOODが打ち切り終了となった理由、裏側を伝えているのですが、これに対してネット上では、

  • そんな事情があったのか…何とか存続する方向でいって欲しかったなぁ…
  • この番組大好きで、この番組やり始めてこの時間テレビ見るようになったのに…他の番組になったら、もうみない
  • めちゃくちゃいい番組だったのに打ち切り……!?悲しすぎる………
  • 音楽番組というより、アーティストが参加したバラエティー番組といった感じ。もう少し音楽に深い感じがほしかったな
  • 内容が薄いんだよなぁ。もっと濃い話が聞きたいのに。それができないなら、もっと歌を聞きたい。
  • 何回か見たときトークがペラッペラでそれっきり見てなかったけど、1年半もよくもったと思う
  • 知らんアイドルとかばっかでつまんなかったもん。せっかくの田中圭と千葉雄大なのに。私も毎週録画解除してたし、仕方ないと思うよ
  • smashがどうのとかではなく、番組表でMC推ししかせずに、ゲストが誰とか内容はどうとか全く分からんかった
  • 次回のゲストがすぐわからないのが嫌だったなぁ、2人のトークもさほど上手くならずに終わるんだなぁ、にしても赤字スゴイな
  • 田中圭も千葉雄大も好きだから結構期待してたけど、面白くなかったな…なんか男子中高生みたいなノリでちょっと痛かった。アーティストも微妙な感じの人多かったし。。
  • MCの俳優さん目当てで見てましたが、若い世代のアーティストやアイドルを知れて楽しかった。ただ、そこから有料アプリに登録しようとは思わなかったかな…ドラマもそうだけど、日テレの続きは有料で~という流れが前から好きじゃない
  • 制作費抑えて本来の形に戻れば、音楽ファンは見てくれると思うけどなぁ

などの声が上がっています。

一社提供の番組は視聴率の影響を受けにくい面がある一方で、スポンサーが撤退した場合には即終了といった展開を迎えることも少なくありません。

2011年10月から土曜午前7時台に放送のトーク番組『サワコの朝』(TBS系)は、『パナソニック』グループの一社提供で放送を続けていたものの、コロナ禍で同社の業績が悪化したことで番組から撤退、これにより昨年3月をもって番組は終了しました。

MUSIC BLOODはsmash.の一社提供だったことに加えて、サービスと連動していた番組だったこともあり、新たなスポンサーが付いても終了といった展開を迎えた可能性がありますが、そこそこの反響を呼んでいた番組なので、このまま終了というのは少しもったいない気もします。

多くの番組視聴者から終了を惜しむ声が上がっているので、MCは変えずに番組の内容を変更し、『アナザースカイ』のように新たなスポンサーを募って復活してほしいと思いますが、それもなかなか難しいのでしょうかね…。

参照元
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2022/09191102/
  • https://mantan-web.jp/article/20220908dog00m200029000c.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwMDoyMj

    音楽番組でしょう?
    唯一楽しみだったのに、寂しいよ~(泣)

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!