GACKTがMステ出演キャンセルトラブル、理由をYouTubeで説明。番組が失礼対応? 島唄カバー披露予定も…動画あり

GACKT

ミュージシャン・俳優のGACKTさん(本名=大城ガクト 47歳)が、21日に生放送された『ミュージックステーション 2時間スペシャル』(テレビ朝日系)への出演を急遽キャンセルし、その理由をYouTubeにアップした動画内で説明したほか、番組で披露する予定だった『THE BOOM』の代表曲『島唄』のカバーをアカペラで披露しました。

GACKTさんは21日、『Mステ』の放送が始まるタイミングで自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿し、動画のタイトルは【Mステ辞退の理由】とし、Mステ出演を急遽キャンセルしたことを明らかにしました。

ちなみに、21日放送の『Mステ』の出演者として発表されていたのはGACKTさんのほか、大塚愛さん、『Official髭男dism』、『キマグレン』、『欅坂46』、『sumika』、『Sexy Zone』、『東京スカパラダイスオーケストラ』&『BiSH』、K-POPグループの『SuperM』、『TOMORROW X TOGETHER』でした。

GACKTさんは番組で、THE BOOMの『島唄』をカバーすることも発表されていたのですが、20日時点で出演者一覧から名前が消えており、ファンからは困惑の声が上がっていました。

そうした中で、番組放送前にYouTubeへ動画を投稿したGACKTさんは、番組出演を急遽キャンセルしたことを明らかにし、番組サイドからは「夏うたのカバーを歌ってください」とオファーを受け、主旨に賛同して出演を決めたものの、「なぜか、テレビ局側と(自分との)間に入っている方たちの間で全然情報の伝達もうまくできていないような状況が何度も重なった、僕が認識している形と向こう側が認識している形が、だいぶズレがあった。ちょっとそれは失礼なんじゃないの?ということで、今回はお断りさせていただきます、ということとなりました」と説明しました。

加えて、「誰が悪いとかっていう話ではなく、単純に情報の伝達がうまくできていなかったということ」だとし、「今後こういうことがなかったらいいなというふうに思っています」との思いを明かしています。

そして、ファンからは『島唄』を楽しみしていたとの声が多く上がっていたことから、スタジオに入ってアカペラで『島唄』を歌唱する姿を披露しており、この動画はすでに33万回以上再生され、高評価が1.4万件超えと大きな反響を呼んでいます。

GACKTさんのMステ出演キャンセル理由説明、『島唄』アカペラ歌唱の動画

この動画投稿を受けて『日刊スポーツ』や『デイリースポーツ』はテレビ朝日に取材を行っており、GACKTさんのMステ出演キャンセル問題について、「番組制作の過程において認識の相違があり、所属事務所とも話し合いの上で、出演を見送ることになりました。」と説明し、「楽しみにしていた視聴者の皆さまには大変申し訳なく思っております」と謝罪したとしています。

そして、出演キャンセルトラブルに対してネット上では、

  • ミュージシャンやアーティストは、タレントではないからね。昔はテレビの影響力が強くて出演者側も強く言えない面もあって、仕方なく従っていたことも多かっただろうけど、今はもう他に媒体があるからね
  • 最近のMステの企画はちょっと無理やりな物が多いというか…投票で歌う曲決めたり、TOSHIになんでもかんでもカバーさせたり。ランキングもこじつけが多い。
    普通に新譜ばかりじゃ視聴率取れないのかもしれないけど、アーティストにとっては屈辱と捉える人もいるかもね。
  • 音楽番組でミュージシャンが歌う曲目や演出は大切にしてほしい。このタイミングでキャンセルしたのは流石GACKTだと思った。普通なら我慢して出演しちゃうよね。
  • テレ朝は特にね…いろいろと、、、だからMステもいつの日からか大物が出演しなくなってしまった。タモリさんの無駄遣い
  • 昨日のMステは広瀬香美と上白石萌歌の企画で随分時間取ってた。何度も何度も広瀬香美の同じ場面が流れてたけど、それをアーティストがリモートで見る必要あった?
    EXITはまるでバラエティの雛壇のような立ち位置で出演、音楽番組とは?
  • 生放送で歌う前の準備が大変だからとランキングなど面白くないVTR流すの早めてほしい。とにかく歌とトークだけやればいい。間違っている。
    昨日のEXITは完全に場違い。みんな音楽聴いてる中、カメラ目線で馬鹿みたいだし、爪痕を残そうとしていて気持ち悪いし、タモリさんもひいてました。
    Mステが変わったの?歴史を壊そうとしないでくれよ。場にそぐわない人は出演させないでくれ。
  • 意に沿わないパフォーマンスを見せるのはアーティストにとって最も苦痛だろう。断る権利はある。
    カバーといえば聞こえはいいが、Mステのようなやり方じゃテレビでカラオケ披露してるようなもんだしな。

などと、GACKTさんの対応に理解を示す反応が多く上がっています。

21日放送のMステでは、夏の名曲として大塚愛さんが自身の『プラネタリウム』、キマグレンが『LIFE』を歌唱し、GACKTさんのみ『島唄』のカバーとなっていました。

そもそもなぜGACKTさんが『島唄』をカバーすることになったのか不明ですが、沖縄出身のGACKTさんは2004年放送の『僕らの音楽』(フジテレビ系)でも『島唄』を歌唱し、この時のパフォーマンスはファン以外の間でも好評で、この回は視聴率もかなり良かったことを番組のチーフプロデューサー・きくち伸さんが当時連載に綴っていました。

『僕らの音楽』で『島唄』をカバーしたGACKTさんの動画

そうした背景もあって、GACKTさんにオファーを出して快諾され、出演決定となったのかは分かりませんが、GACKTさんによれば「ちょっとそれは失礼なんじゃないの?」と思うようなことがあったそうで、詳細は不明ながらプロのミュージシャンとして当然の判断かと思います。

Mステは近年番組の内容が大きく変わり、タモリさんと出演アーティストのトーク、歌唱シーンを削り、様々な企画を盛り込み、歌手以外の俳優などを出演させるなどしていますが、こうした番組の変化に対しては不満の声も多く、放送時間を金曜20時から同21時に移動後も視聴率が伸び悩んでいます。

そうした中で、GACKTさんの出演キャンセルという新たなトラブルも発生したわけですが、今後また別のアーティストとの間でも同様のトラブルが発生し、番組のイメージがさらに悪化することがないようにしてほしいですね。

参照元
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2020/08/22/0013626167.shtml
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202008220000205.html
  • https://www.fujitv.co.jp/otogumi/kikchyfactory/sanspo84.html
7件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    火薬のガクトでも今回は正しい
    いまのMステは電波の無駄遣い
    製作者も初心に戻るべき

  2. 2
    匿名
    ID:MTg3Nzk3NDcx

    Gacktのファンなんて実際そんなにいないし、こういう話題で自分の価値を上げてるだけ。
    出なくても、別に気が付かない。
    そもそも自分の曲を歌わないのも、なんか色物ゲスト扱い。

  3. 3
    匿名
    ID:MjU4MTIxMDc2

    すぐ言い訳
    ダサい格付けオジサン

  4. 4
    匿名
    ID:MjU3ODE2MjYz

    いい加減何様よこの人
    テレビに出れない芸能人だっているんだから贅沢言うな

  5. 5
    匿名
    ID:MzAyMTQ1MTk1

    こうして注目されてようつべにアップした方が金になるし話題性も抜群だもんね ガクトかしこい Mステは利用された形になったね アーティストは昔は宣伝の為にタダ同然で音楽番組にでてたんだよねー 

  6. 6
    匿名
    ID:MjE3NDI2Nzk=

    インドネシアに永住してろ

  7. 7
    匿名
    ID:ODI4OTE0MDIz

    コロナは風邪やらそんな発言
    コロナで亡くなった人達の家族によく言えるな

コメントを残す