EXIT兼近大樹が爆報!THEフライデーで逮捕歴の真相激白へ。売春防止法違反で有罪の過去、週刊文春報道にテレビ初言及

EXIT兼近大樹

吉本興業の若手お笑いコンビ『EXIT(イグジット)』が4日、バラエティ番組『爆報! THE フライデー 2時間スペシャル』(TBS系 金曜19時)にゲスト出演し、週刊誌『週刊文春』によって過去の逮捕歴を報じられたボケ担当の“かねちー”こと兼近大樹さん(かねちか・だいき 28歳)が、報道の真相を激白することが明らかになりました。

2017年12月に結成した『EXIT』は、ネオ渋谷系漫才と称されるチャラい言葉を使った芸風で注目を浴び、チャラ男キャラながら実はマジメで心優しいといったギャップもあって人気が急上昇し、2018年には単独ライブを成功させ、今年5月~9月にかけては吉本芸人としては史上最速で全国単独ライブツアーを行いました。

<↓の画像が、『EXIT』のりんたろー。さん(左)と兼近大樹さん(右)の写真>
吉本のお笑いコンビ・EXIT(イグジット)

また、昨年10月からコンビで子供向け情報バラエティ番組『おはスタ』(テレビ東京系 平日午前7時5分)の火曜レギュラーを務めるなど、様々なテレビ番組にも出演しています。

そんな中で、9月5日発売の『週刊文春』によって過去の逮捕歴が明らかにされ、芸人になる前の2011年11月(当時20歳)に、当時19歳の女子高生に出会い系サイトで知り合った男性とホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取ったとして売春防止法違反(周旋)の疑いで逮捕、罰金刑(10万円)の有罪判決が下されていたことが発覚しました。

さらに、2012年4月には窃盗事件への関与が疑われ、共犯の男3人とともに逮捕されていたことが明らかになりました。

『週刊文春』の取材をに応じたEXIT兼近大樹さんは、売春防止法違反での逮捕歴は認めた一方、窃盗事件については共犯では無いと否定し、10日間勾留された末に嫌疑が晴れて釈放されたと説明していました。

<↓の画像は、EXIT兼近大樹さんの事件を報じた新聞の写真>
EXIT兼近大樹の逮捕報道の画像

また、過去のことが明らかにされたことに対しては、「正直いつか絶対バレることなんで、吉本にはずっと話していて。絶対に誰か気付くんで、それが今、文春さんが知ってくれたということで正直嬉しかったです。『やっと、今、言えるんだ』って!吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われて」と語り、安堵の表情を見せていました。

この報道に対してネット上では、擁護の声も上がる一方で多くの批判も噴出して炎上状態となり、EXITは『おはスタ』など一部番組の出演見合わせが決まったほか、予定していたイベント出演も取り止めになるなどしました。

そんなEXIT兼近大樹さんが4日放送の『爆報! THE フライデー』に出演し、『週刊文春』に過去の問題を報じられたことについては「…ほっとしてたと思います」と振り返りつつ、騒動の裏側には一体何があったのか、これまで沈黙を貫いてきたEXIT兼近さんが「全ての質問に、正直に答える」と決意し、番組出演を決めたといいます。

<↓の画像が、『爆報! THE フライデー』で報道の真相を激白するEXIT兼近大樹さんの写真>
爆報! THE フライデー出演のEXIT兼近大樹

番組では、過去が明らかにされてしまう恐怖に怯えながら過ごした日々や、犯罪に手を染めるきっかけで、EXIT兼近大樹さんを夜の世界に誘い込んだ「知人X」との再会などについても包み隠さず、最初で最後の初激白をするとのことです。

さらに、EXIT兼近大樹んの人生を大きく変えた先輩のピース・又吉直樹さんもスタジオに登場するそうです。

これに対してネット上では、

  • 変に印象操作して、美談にしないでほしいな
  • 謝罪だけならいい。変な再現ドラマ挟んだりお涙ちょうだい的にするのだけはやめてほしい
  • 本人からすれば色んな事情があるだろうし、情状酌量的な何かがあるのかもしれないが、美談っぽくするのだけはナシな方向で。
  • 美談にしようとしてる感が強いんだよな。今、オレオレ詐欺とかやってる連中に、「若い時の思い出作り」で済むと思わせないでほしい。
    昔、悪くて、更生したのが偉いとか美談じゃなくて、昔から悪い事しない人にやさしい世の中になってほしい。
  • 過去の話だからなのか、既に罪は償ったからなのか知らないが、今回の彼に対する世間の対応は随分とやさしいな。
    個人的には犯した罪の内容がかなりえげつない気がして、彼に対するイメージは非常に悪くなってしまったけどね
  • これが許されるなら、宮迫さんも許されるでしょ。この人がやったことは、さすがに受け入れられないわ
    もちろん更生の場は必要だけど、それは公共の電波を使うテレビではないでしょ
  • 児童買春の斡旋に強盗の監視役でしたっけ。社会復帰するにしても、芸能界ではないほうがいいのでは?
    でも一般社会に行こうとするとまた半グレ集団に目をつけられそうだな…
  • 過去がどうであれ、一生懸命生きていれば必ずいつか、誰か手を差し伸べてくれると思う
    元ヤンキー先生や元暴走族上がりの俳優、薬物経験者の芸能人なんて大勢いるしね
  • 堅気にうまれて堅気に育った人にはなかなか分からんわな。
    貧困家庭にいれば犯罪なんて身近だし特に10代なんてすぐ染まる。
    もちろん染まらずに真直ぐ堅気に来れる奴もいるけどね、それは凄いことだと思うよ。
  • 最近の映像みると、人気者オーラはあるもののすごくやせていて、熱狂的ジッターではないが心配にはなります。。
    頑張ってる人が浮かばれないのはみてて辛いので、この番組をみて真実が伝わり、今後の活動に繋がればいいなと個人的には思います。

などのコメントが寄せられており、賛否両論となっています。

吉本興業側は『週刊文春』の報道に対して「プライバシー権・名誉権に対する重大な侵害にあたる」と訴えており、今後は民事・刑事上の法的措置も検討するとしているほか、『日本弁護士連合会』(日弁連)に対して「人権救済申立て」を行ったことも明らかにするなど、EXIT兼近大樹さんを守るために出来る限りの対応を取っています。

ネット上でも、罪を償い現在更生しているのであれば問題ない、わざわざ過去の事件を蒸し返すのは問題だという声も多く上がっており、こうした世間の声や吉本興業の力によって、EXITは現在も様々な番組に単発で出演するなど、報道の影響は最小限で済んでいるように感じます。

一方で、EXIT兼近大樹さんの事件は悪質として、テレビに出てほしくないという声も多いほか、『爆報! THE フライデー』で過去の問題を語ることについても、美談仕立てになるのではないかと懸念する声も上がっており、現時点では物議を醸しているのですが、番組ではウソをつくことなく過去の過ちやその原因を明らかにするなど、誠意が感じられる姿を見せてほしいです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について