EXILE HIRO、最後の『Mステ』出演 GLAY×EXILEも一夜限定復活!!

EXILE全員集合

27日にテレビ朝日系で放送された『ミュージックステーション スーパーライブ2013』にて、EXILEのリーダーHIROが最後のMステ出演をしました。

この日のステージでは、同グループ弟分の三代目 J Soul Brothersと妹分のE-girlsもパフォーマンスに加わり「EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~」や「Choo Choo TRAIN」、「Rising sun」をメドレーで披露し、番組の大トリとして2005年発売のGLAYとコラボした「GLAY×EXILE」も一夜限定復活し、「SCREAM」を披露しました。

司会のタモリさんからは「お疲れ様でした、長い間」とねぎらいの言葉をHIROさんに送った。

GLAYのTAKUROさんも「きょうの『Mステ』でHIROさんとのコラボが最後になると思うと寂しいけど、これからもEXILEがもっともっとかっこよくなることを期待しています」とこれからのEXILEにエールを送りました。

これにネットでは、

「GLAY×EXILEの復活が この上なく幸せだった」

「HIROさん最後とかほんと嫌だな(;_;)EXILE PRIDE泣けてしょうがない(;_;)」

「HIROさんMステラストに ふさわしいliveが見れてよかった」

「GLAY×EXILEきたー♡” この曲好き♡ そしてHIROさんの笑顔 ほんと素敵やった」

「俺がEXILEを知ったきっかけの曲! HIROさん最後のMステでGLAY×EXILEやってくれて本当に嬉しかった(´・_・`)!」

と、HIROの最後のステージを惜しみながらも良いパフォーマンスだったというコメントが多かった。

また、GLAYのTERUもツイッターで
「ミュージックステーション、無事終了しました!ありがとうございました!この形でのGLAYEXILEが最後のパフォーマンスということで、全員、気合い入りまくりでしたね。最高の夜になりました。HIROさ〜ん!ありがとうございました!」

とツイートしている。

わたしもMステを見ていましたが、圧巻のパフォーマンスでした。

最後にはまさかのGLAY×EXILEの「SCREAM」が披露されましたが、テレビ地上波では『スーパーライブ』のみで復活のようなので、このコラボが再びテレビで見られるレアな放送でしたね。

2005年7月20日にこの曲が発売されたときは、まだSHUN(清木場俊介)がいたので、今回TAKAHIROに変わり、そしてメンバーも当時の6人から14人に増えたEXILEとGLAYのコラボだったので、新鮮さと懐かしさが交わった1曲でした。

HIROはこの後もレコード大賞(TBS系)や紅白歌合戦(NHK)に出演されます。パフォーマーとしての姿を見られるのも残りわずかなので、残りの放送も楽しみですね。

「EXILE HIRO」の残りわずかなテレビ出演、24karatsジャージを着て気分を盛り上げてテレビを視聴するのもいいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について