Cocomiが声優デビュー情報…花江夏樹と対談でレッスン告白、アニメ好きで業界がオファー。大作映画に起用か

Cocomi

木村拓哉さんと工藤静香さんの長女で、かねてからアニメや声優好きを公言しているモデル・Cocomiさん(ここみ 本名=木村心美 19歳)が、最速で来年夏に大作アニメ映画で声優デビューするとの情報をニュースサイト『NEWSポストセブン』が報じています。

Cocomiさんは自身のインスタグラムで、『鬼滅の刃』『神様はじめました』『うたの☆プリンスさまっ』、『ONE PIECE』『ハイキュー!!』『約束のネバーランド』『HUNTER×HUNTER』『弱虫ペダル』『黒子のバスケ』『ブラッククローバー』『呪術廻戦』など、様々な漫画・アニメが好きなことを明かしており、オタクっぷりを度々披露していることにより、その界隈でも大きな注目を集める存在となっています。

そして、7月には雑誌『VOGUE JAPAN』のWeb版にて、アニメ『鬼滅の刃』で主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)を担当した人気声優・花江夏樹さん(29)と対談し、アニメや音楽について語り合っていました。

<↓の画像が、対談したCocomiさんと花江夏樹さんの写真>
花江夏樹とCocomiの対談時の写真

Cocomiさんは花江夏樹さんとの対談後に更新したインスタグラムで、「帰宅後、頬と頭が急に痛くなり、何だこれは、、大丈夫かな、、、。と思っていたのですが、花江夏樹様と会えた時ずっとプチ酸欠状態でした。本当に幸せでした。本当にありがとうございました!」と喜びを綴っていました。

Cocomiさんは花江夏樹さんとの対談の中で、音楽の道に進もうと思ったきっかけが、スタジオ・ジブリ作品『耳をすませば』だったと明かしているほか、子供のころから声優業に憧れ、実際に声優を目指していた時期もあったと打ち明けています。

声優の勉強をしていたのは中学1年生ぐらいの時から数年とし、「フルートのレッスンと同じくらい力を入れて、声優のレッスンを受けていました。」「声優さんのお仕事自体にも興味があったのはもちろんなのですが、『滑舌を治したい』という目的もあったんです。というのも、私は子どもの頃からインターナショナルスクールに通っていたので、日本語の発音が凄く下手だったんです」などと語っています。

『NEWSポストセブン』によれば、Cocomiさんが声優業に興味を持っていることが判明したことで、アニメ業界や映画業界が沸き立っているといい、有名アニメ映画を多数製作している某大手映画会社の宣伝マンは、「Cocomiさんが声優の勉強をしていたという情報は、あっという間に広がりました。ズブの素人とは違い、アフレコなども経験済みとのことですから、すぐに各方面からオファーが出されるはずです」としています。

Cocomiさんの声優デビューについて別の映画関係者は、「かつてのジブリ作品や、近年なら『サマーウォーズ』(2009年)などの細田守監督作品、『君の名は』(2016年)ら新海誠作品、そしてディズニーアニメ映画、これら全てで、毎回著名タレントが声優に起用されています。Cocomiさんを最初に起用できたら、それだけでも宣伝効果は計り知れない」と語っています。

現在のところ、Cocomiさんの声優デビュー作はテレビアニメのレギュラー出演ではなく、映画での声優デビューが有力視されているそうで、前出の映画会社宣伝マンは、「年内にオファーされて、来年夏のアニメ大作映画でデビューが最速だと思います」としています。

『NEWSポストセブン』はこのようにCocomiさんの声優デビューについて報じているのですが、これに対してネット上では、

  • やめて。そんな理由でプロの中に素人混ぜないで。作品が台無しになるでしょ。
  • コネと金だけで荒らすのやめて欲しい。声優さんをナメないで!
  • 冗談でしょ…まさかとは思うけど、今後アニメ映画やら吹き替え映画やらのゲスト声優とか何だかで、このような人を起用するなんてことが増えたらと思うと気が遠くなる…
  • アニメファンを敵に回すな、その内コーキにもオファーして姉妹共演とかやるなよ。
  • 花江さんのファンだったってなんかミーハー発言にしか思えない。声優の勉強もしてたって言えば仕事に繋がるとか思ったんだろうけど、必死で声優してる人たちが可哀想。
    どうかいきなり声優出演とかなりませんように。今も頑張ってる人たちにチャンスが訪れますように!
  • 声優をやるんだったら、親の七光りに頼るのではなく、神田沙也加みたいに声の演技のレッスンを受けて演技力を身につけてからにしてもらいたい
  • せめてちゃんとオーディションで勝ち抜いてくれ。実力があるって示してくれたなら納得する。
    どれだけ売れてる人でもオーディションする世界なのに、コネってだけで何でもやらないでくれ。
  • 神田沙也加や落合福嗣のように、芸能人2世であっても努力をつみ重ねた人しか生き残れないと思う。単なるゴリ押しで為せるものではない。

などと、反発の声が殺到しています。

Cocomiさんのアニメ、声優好きアピールなどから、いつか声優デビューも果たすのだろうとは予想されていましたが、大作アニメ映画での声優デビューがもし実現した場合には、大きな波紋を呼ぶことになりそうですね。

Cocomiさんが声優業に興味を持っているとの情報は2016年時点で『女性セブン』が報じており、Cocomiさんは周囲に「もし音楽家になれなかったら、声優になりたい」「声優がダメだったら、女優かな~」などと冗談ぽく話していたとのことでした。

その後、今年3月にも『週刊文春』はCocomiさんが周囲に「大好きな声優にもいつかはチャレンジしたい!」と話していること、中学から数年間、ベテラン人気声優から極秘で個人レッスンを受けていたことを伝えています。

以前からこうした情報が出ていたので、Cocomiさんが声優デビューを果たす可能性はかなり高そうです。

木村拓哉さんもこれまでにスタジオ・ジブリの『ハウルの動く城』、7日から公開の『ドラえもん のび太の新恐竜』に出演するなどしており、芸能人がアニメ声優に挑戦することは珍しいことではありませんが、声優は声だけで様々な感情を表現することが求められるので、端役以外ならできればプロに演じてほしいですね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20200812_1584818.html
  • https://futabanet.jp/articles/-/80900
  • https://www.vogue.co.jp/change/article/cocomi-natsukihanae-part1
5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    世間がキムタク一家を相当嫌うのは、メリーが可愛がるだけででしょうがジャニーズよりも嫁の後ろ盾であるバーニングプロに染まったのではないかとも思ってしまう。
    まずはジャニーの宿敵周防郁雄と、裏切り者メリーを芸能界から追放しかない!
    そしたらキムタク嫁もおとなしくなるだろうし。

  2. 2
    匿名
    ID:MzQwMDYxMzUy

    所詮は親の七光りで得た仕事だ
    Cocomiは親の威を借りている
    芸能界は実力主義の世界だ

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4ODY5MDYx

    こんな普通の容姿でも仕事がある。
    七光りっていいね。苦労しないや。

  4. 4
    匿名
    ID:MzQwMzEwNzU2

    杏に謝罪して 保証して 復帰してるのか。? こうなったら芸能界は 最低

  5. 5
    匿名
    ID:MzAyMjAyMzQz

    ジブリなら出られるんじゃない。声優の名に値しない、下手くそを使うのが好きだから。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について