3年A組の初回視聴率発表。第1話のあらすじ・ネタバレ内容紹介。視聴者の反応・感想は?

『3年A組』菅田将暉

新日曜ドラマ『3年A組-今から皆さん、人質です-』(日本テレビ系 日曜22時30分)が6日からスタートし、30分拡大で放送された第1話の平均視聴率が10.2%(関東地区)だったことが明らかになりました。

『3年A組』は脚本家・武藤将吾さんが手掛けたオリジナル脚本のドラマで、武藤さんはこれまでにドラマ『電車男』、『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』、『家族ゲーム』(全てフジテレビ系)、『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系)、『怪盗 山猫』(日本テレビ系)、映画『クローズZERO』シリーズ、『テルマエ・ロマエ』などの脚本を担当しています。

ストーリーは、菅田将暉さん演じる3年A組の担任教師・柊一颯(ひいらぎ・いぶき)が、高校卒業まで残り10日となった生徒29人を校舎内に監禁し人質に取り、数ヶ月前に自殺した学園のスター生徒の死の真相に迫っていく様を、基本1日1話形式で描いています。

主演の菅田将暉さん以外のキャストは、ヒロインでクラスの学級委員長・茅野さくら役を永野芽郁さん、自殺した景山澪奈役を上白石萌歌さん、読者モデルでクラスメイトの憧れ的存在の諏訪唯月役を今田美桜さん、ダンス部所属の宇佐美香帆役を元AKB48・川栄李奈さん、普通が大好きな平均女子・辻本佑香役を元Dream5・大原優乃さん、恋愛体質系女子・水越涼音役を福原遥さん。

学校一の悪大将・甲斐勇人役をGENERATIONS・片寄涼太さん、電脳部所属の西崎楓役を今井裕貴さん、バイクとバイトに明けくれる中尾蓮役を三船海斗さん、水泳部を支えるイケメンマネージャー・真壁翔役を神尾楓珠さんが演じるなど、若手注目株が顔を揃えています。

<↓の画像は、3年A組生徒の写真>
ドラマ『3年A組』生徒の写真

その他に教師役で田辺誠一さん、堀田茜さん、バッファロー吾郎Aさん、校長役でベンガルさん、警察役で椎名桔平さん、細田善彦さん、大友康平さんらが出演しています。

<↓の画像は、『3年A組』生徒以外のキャストの写真>
ドラマ『3年A組』出演者の写真

6日放送の第1話あらすじは、2年前に魁皇(かいおう)高校に赴任してきた柊一颯は美術を担当し、これまで特に目立つこともなく評判も良かった教師だったのですが、半年前から担当していた3年A組の生徒たちが卒業まで10日となった時に突然、「今から皆さんには、人質になってもらいます」と宣言。

柊の突拍子もない発言を生徒たちが真に受けるはずもなく、その宣言を聞かずに一部生徒たちが帰宅しようとするものの、教室のドアには特殊な鍵が付けられており、窓も強化ガラスで割れず、外からは中の様子が見えない仕様になっており、柊は生徒たちを監禁するために仕掛けた爆弾を爆発させ、3年A組の生徒たちを孤立させます。

こうして生徒29人を人質に取った柊は、「これから、俺の最後の授業を始める」と切り出すと、数ヶ月前に自殺した景山澪奈がなぜ自ら命を絶ったのか、その理由を全員で考えて答えるよう求めました。

解答の制限時間は20時までで、もし不正解だった場合は生徒のうち誰か1人に死んでもらうとし、その解答役として学級委員長の茅野さくらを指名しました。

さくらは学園のスター生徒だった澪奈と仲が良かったのですが、澪奈が水泳の全国大会で優勝した後にドーピング疑惑が浮上し、それが原因でクラス全員から無視されるなどのイジメを受けるようになり、澪奈はさくらの下駄箱に直筆の手紙を入れます。

その手紙に「さくらとは友達にはなれない」などと書かれていたことがきっかけで、さくらは他のクラスメイトと同様に澪奈を無視するようになり、澪奈はその後、自ら命を絶ってしまいました。

こうした過去と向き合ったさくらは、「澪奈のSOSに気付けなかった。気付くのが怖かった。澪奈が自殺したのは私のせい」という答えを出したのですが、柊はその解答は「不正解」とし、実は澪奈が自殺する前に理由を聞いていたことを明かしました。

そして、柊は自身と向き合わずに醜い争いをする生徒たちに激怒し、「過去の自分が今の自分を作る。だから過去から逃げているお前も、極めて幼稚なガキのまま成長が止まっているってわけだ。そんなやつらが一体何から卒業するんだ。なぜ景山澪奈は死ななければならなかったのか。これから彼女の生き様を通して、お前らの考えがいかに弱くもろいものなのか、思い知らせてやる。そして変わるんだ。変わってくれ」と、涙ながらに訴えかけました。

その後、柊の忠告を無視して警察の特殊部隊が校舎内に突入したことなどから、ナイフによって生徒を1人殺害するという衝撃的な展開を迎え、第1話は終了となったのですが、初回放送を終えてネット上では、

  • 脚本は微妙かなって思って見たけど、演技が凄まじかった
  • 初回観ました!俳優さんたちも良かったし、展開も早くてドキドキしながら楽しめた。また次回も楽しみです。
    このドキドキが続いたままならもっと視聴率伸びそう。
  • 菅田くんの演技がさすが。永野さんも泣きの演技素晴らしかった。
  • 死んでいく生徒はきっと共犯で死んでないと思う。
  • 菅田さんやっぱり演技派俳優、冷たい顔になったと思ったら熱い演技になり、朝ドラでは優しい役柄がはまり役だったけど。このドラマ面白い。
  • 菅田将暉の桁違いの迫力と熱量に圧倒される生徒たち。狂気の演技もすごく引き込まれた。このドラマ面白いので最後まで見ます。
  • 日曜夜に見るのは重いけど、大人も考えさせられる内容だと思った。
    菅田くんの先生はさすがだし、永野さんの泣きの演技もすばらしい。
    川栄さんや今田さんのクズ生徒具合もよかった。
  • 豪華キャストで菅田さんも演技が上手で見入っちゃいましたが、私はもう見ないかも。
    なんか暗い気持ちになってしまい、寝る時もなんかモヤモヤしてしまった。
    日曜日のあの時間は明るい話のドラマがいいかな。
  • R-15指定してもいいほど、おもしろかった。ただ、10話もつのかこれ
  • おもしろかった。よくこれを連ドラでやろうと思ったね。バトル・ロワイアルは映画だから走りきれたが。
    これを日曜夜に見て月曜に学校に向かう学生にはなかなか重い内容。視聴率関係なく頑張ってほしいドラマ。

などのコメントが寄せられています。

日テレの日曜ドラマ枠では昨年10月期に、賀来賢人さん主演の実写ドラマ『今日から俺は!!』が放送され、初回平均視聴率は9.8%と2ケタ超えは出来なかったものの、最終回では自己最高の12.6%を記録していました。

『今日から俺は!!』は大きな反響を呼んだ作品で、その後に放送の『3年A組』には心配の声も上がっていたのですが、主演の菅田将暉さんをはじめ、永野芽郁さん、川栄李奈さん、今田美桜さんらが見事な演技を披露しており、今後の展開次第で視聴率は右肩上がりになりそうな気がします。

しかし、内容が重く暗いことから否定的な声も見受けられ、今後の内容次第では色々と物議を醸す作品になりそうな雰囲気もあるため、脱落者が増えていくことで数字は徐々にダウンするかもしれません。

とりあえず第1話終了時点では、続きが気になる内容だったとして視聴者の反応も比較的良いことから、今後の展開とともに第2話以降の視聴率、視聴者の反応に注目していきたいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjEyNzg2ODA3

    来週も見たいですね

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について