2021FNS歌謡祭の視聴率発表。浜崎あゆみが春よ、来いカバーも酷評の嵐…歌声や衣装等に違和感の声。画像あり

テレビ番組・映画 音楽

浜崎あゆみ

今年も2週にわたって放送の音楽特番『2021FNS歌謡祭』(フジテレビ系)の第1夜が、1日に5時間にわたって生放送され、番組の各視聴率が発表されました。

番組の第1部(18時半~19時)は、世帯平均視聴率が7.5%、個人視聴率は4.3%、第2部(19時~23時)は世帯が10.9%、個人は6.8%、第3部(23時~同28分)は世帯7.4%、個人4.4%を記録しています。

瞬間最高視聴率は、世帯が13.6%、個人が8.4%となっていました。

ちなみに、昨年12月3日放送の『2020FNS歌謡祭 第1夜』の各視聴率は、第1部が世帯9.2%、個人4.9%、第2部が世帯14.1%、個人8.6%、第3部は世帯10.3%、個人5.8%、世帯の瞬間最高視聴率は16.7%となっており、今年は各時間帯の数字が2~3%落ちています。

今年も番組の司会は、『嵐』の相葉雅紀さんと永島優美アナウンサーのコンビが務め、第1夜には今年デビューした『なにわ男子』が初登場したほか、『YOASOBI』、『緑黄色社会』、『King Gnu』、『NiziU』、『JO1』、声優ユニット『ウマ娘』、ハラミちゃん、上白石萌音さん、山﨑育三郎さん、大塚愛さん、LiSAさん、徳永英明さん、渡辺美里さん、松田聖子さん、郷ひろみさん、BoAさん、『東方神起』、『とんねるず』の木梨憲武さん、中井貴一さん、マツコ・デラックスさん、ミッツ・マングローブさん等など、多くの人気アーティスト等が登場しました。

その中でも大きな注目を集めたのは、11月に右足首骨折のケガを負い、加えてアナフィラキシーショックで一時意識不明の状態になったとされる歌手・浜崎あゆみさんの復帰後パフォーマンスでした。

浜崎あゆみさんは21時前に登場し、“ユーミン”こと松任谷由実さんの代表曲『春よ、来い』のカバーを披露したのですが、11月中旬に右足首の手術を受けて現在もリハビリ中ということで、ソファーに座ったまま歌唱していました。

<↓の画像は、『春よ、来い』歌唱時の浜崎あゆみさんの写真>
今年のFNS歌謡祭・第1夜出演の浜崎あゆみ

それから2時間後にも浜崎あゆみさんは衣装を変えて再登場し、2003年にヒットしたバラード『No way to say』を披露して回復ぶりをアピールしていました。

<↓の画像は、『No way to say』歌唱時の浜崎あゆみさんの写真>
浜崎あゆみ2021FNS歌謡祭出演時のドレス姿

そして、『FNS歌謡祭 第1夜』の放送を終え、浜崎あゆみさんの復帰後初のパフォーマンス等に対してネット上では、

  • 浜崎あゆみの歌はなかなか酷かったな
  • これは…ものまね王座決定戦の予選?
  • ユーミンの素敵な曲が台無し。あの変なビブラートは誤魔化しでしょ?
  • 「春よ、来い」はユーミンの代表的な曲、出来る事なら二度と歌わないでほしい。
  • 別人だと思う。声もモノマネの人みたいに聞こえた。顔も光でぼかして角度は分かりにくいように正面ではなく、ずっと斜め。そして変な衣装で動かず。怪しすぎる
  • あんなドレス着て唄う歌じゃない。声変わりしたのか似せて来たのか声が昔と違って老いを感じた草
    その後のYOASOBIがなおさら良く感じて、いい引き立て役でした!草
  • 素人ものまね大会かとおもうような、歌い方だったなぁ、、、と。本業の歌手なら、自分の歌い方で表現してほしかった。
  • どこに需要があって出演オファーがかかるのか。ダンサー含めた絵面に、圧と違和感しか感じなかった。ユーミンに申し訳ないなぁ。
  • キツかった。遠目からしか顔が見えないし、アップが無い。口パクなのか声が作られたものに感じた。
    出るなら正々堂々と顔を見せて。この歌にダンサーいる?不似合いで滑稽でしたね
  • なんとも言い難い 不安定な歌声が聴こえてきて、ん??って思って画面みたらフリフリの衣装のおばさまが歌ってらした。
    見てはいけないものを見てしまったという気まずさで。。笑笑

などの声が上がっています。

今回の浜崎あゆみさんのパフォーマンスに対してファンからは、しっかりと高音が出ていたことを評価する声や、座りながらでもあの歌唱力は素晴らしいなどと絶賛する声が上がっているものの、ファン以外からは辛辣な声が噴出しています。

特に『春よ、来い』のカバーが不評を買っており、これまでとは違った歌声、歌い方などが素人レベルと酷評されているのですが、浜崎あゆみさんのパフォーマンスは生放送ではなく収録で、口パクだったのではないかとの疑惑も浮上しています。

浜崎あゆみさんは歳を重ねたせいもあって、全盛期と比較して歌唱力は格段に落ちていると以前から指摘されていますが、今回のパフォーマンスは歌声などにかなり違和感があり、厳しい声が上がるのも当然の内容だったと思います。

足をケガしてアナフィラキシーショックも発症するも、無事に仕事復帰できたのは何よりですが、今回のパフォーマンスでさらに評価が落ちてしまったのは残念ですね。

参照元
  • https://hochi.news/articles/20211202-OHT1T51019.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/12/02/kiji/20211201s00041000405000c.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/12/01/kiji/20211201s00041000476000c.html
  • https://hochi.news/articles/20201203-OHT1T50045.html
12件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjo0NT

    無理してる感 炸裂
    ゆっくりしたら?
    宇多田ヒカルみたいに 我が道行ってる方が カッコイイ!

  2. 2
    匿名
    ID:MTAxMTUyNzY4

    文句しか言われないなんて、気の毒。
    浜崎を好きな女はだいたいキャバ嬢

  3. 3
    匿名
    ID:MjQwNzpjOD

    衣装より歌唱力に力を入れてね。

  4. 4
    匿名
    ID:ODI4NTQ4MTY2

    不快でしかない。。。

  5. 5
    匿名
    ID:MjA5NDc4MzE3

    相変わらずあゆはみんなに愛されてるなー

  6. 6
    匿名
    ID:MjQwZjo3ZT

    ポスト小林幸子

  7. 7
    匿名
    ID:MjQwYjoyNT

    君たちはあゆのなにをわかって
    そうゆうこと言えるの?
    批判することしか頭にないし
    そら歳もとったら声もかわるし
    歌い方とかもかわるやろ。
    てかほかの人らと比べやんといてほしい。

  8. 8
    匿名
    ID:MjQwYjoyNT

    衣装や化粧に物凄く労力を費やしているというのが伝わって、でもアップはNGで…。
    昔と変わって、ステージで彼女のナチュラルな顔や姿が見て感じられないから批判が起こるんだと思う。
    観ている側は、作り込まれたセットアップやその他大勢のダンサーじゃなくて、今の彼女の自然体(容姿と歌)を見て応援したいんだと思うけどなぁ。

  9. 9
    匿名
    ID:MjQwMDo0MT

    お浜さんは、騒いでこそ華、騒がれてこそ華。
    ただし、いろんな意味で。

  10. 10
    匿名
    ID:ODI4NTI4OTk2

    デカイな。

  11. 11
    匿名
    ID:ODI4NTIyMjU5

    車椅子が必須だから、椅子に座ってたんだね

  12. 12
    匿名
    ID:MTAzNjMzNTc5

    地味に乃木坂もひどかったぞ

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!