19(ジューク)が近々再結成か!?326と岡平健治が『有吉ジャポン』で十数年ぶりに再会!!

19 326

岡平健治と岩瀬敬吾の2人組のフォークデュオにCDのジャケットなどのビジュアルプロデュースと作詞を担当する326(みつる)が加わり、98年に3人で19(ジューク)を結成。

99年3月にリリースした2ndシングル「あの紙ヒコーキ くもり空わって / 卒業の歌、友達の歌。」が大ヒットし、19の名が広く知れ渡ることになった。

3rdシングル「すべてへ」も同様のヒットで、その年、99年のNHK紅白歌合戦にも出場を果たしました。

しかしその活動期間は短く、ブレイクしてからわずか3年後の2002年3月に19は解散。

解散後、3人はメディアへの露出は減ったものの、メンバーそれぞれ活動をしており、5月22日放送の「1番ソングSHOW」には岡平さんと岩瀬さんが出演している。

現在、岡平さんはソロミュージシャンとして活動しながら、アーティストマネージメントなどを行う会社で代表取締役を務めており、19時代の印税を元手に株式投資を行い、その資金でライブハウスを併設した自社ビルも建て、かなり精力的に動き回っているようだ。

岩瀬さんも3児の父となり、現在もソロミュージシャンをし、326さんはフリーのイラストレーターとして活動している。

この3人での活動期間があまりも短かったため再結成を望むファンが多くいますが、岡平さんは、再結成は無いと今まで口にしていました。

しかし今回「有吉ジャポン」(TBS系)に326さんが「最近見ない有名人」のレポーターとして、岡平さんを取材する企画を行った。

326さんは解散以来2人に会ってないようで、岡平さん、岩瀬さんとは十数年顔を合わせていないということになる。

しかし、収録日は残念ながら、岡平さんは、28都道府県を周る弾き語りツアー「我武者羅2013」で九州にいたため、スケジュールが合わずカメラでの共演は出来ず、今回は電話で話すこととなった。

326さんは岡平さんに次々と質問をしていく中で、もう一人のメンバー・岩瀬さんと現在も連絡を取り合っており、先日、一緒にドライブにもいった事を明かした。

そして、岡平さんは「これからの目標は、19復活したいなと思ってる」と発言。

しかし、「俺の中でのポリシーがあって。19と同じステージに立たないと」と、岡平さんが19の時のようにソロでも紅白出場できるレベルにならないと再結成はしたくないと話した。

また、岩瀬さんも再結成に向けた気持ちはあると岡平さんは話しました。

これにネットでは、

「オッサン3人が集まってもダメなんだよ」

「解散してから10年も経つのか…俺も年取ったわけだな…」

「326が歌詞書いてた頃の19が一番良かった」

「これは絶対に実現して欲しいな!ライブ観に行く!」

「善は急げ。来年あたりに再結成頼むわ」

などのコメントがありました。

あの当時19は高い人気がありましたからね。ファンならずとも再結成を望んでいた方は多かったのではないでしょうか。

また岡平さん、岩瀬さん、326さんの3人が作った曲が聴けると思うと楽しみですね。

再結成はソロとしての成功が前提にあるので、何年後になるのかは分かりませんが、今の雰囲気ですと確実に再結成はありそうですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzUzOTMx

    大好きでずっと聞いてました。
    再結成楽しみにしてます。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について