関根麻里『スッキリ』レギュラー復帰。ウエンツ瑛士の後任でWEニュース担当(画像あり) 日本テレビとトラブルの過去?

関根麻里&ウエンツ瑛士

お笑いタレント・関根勤さんの長女でタレントの関根麻里さん(せきね・まり 33歳)が、7年半ぶりに情報番組『スッキリ』(日本テレビ系 月~金曜午前8時)に復帰することが2日に発表されました。

2日放送の『スッキリ』では10月から新たに関根麻里さんが、世界各国のエンタメニュースを伝えるコーナー「WEニュース」を担当することが発表されました。

「WEニュース」は、2011年4月から毎週火曜日に放送のレギュラーコーナーで、これまではタレント・俳優のウエンツ瑛士さんが担当していたのですが、ウエンツさんが10月より1年半にわたってイギリス・ロンドンへ留学し、日本での芸能活動を休業することになり、9月25日放送回をもって番組レギュラーから外れました。

これを受けて2008年3月~2011年3月までの3年間、「週刊マリウッド」という「WEニュース」の前身コーナーを担当していた関根麻里さんが復帰することになったようで、関根さんが「お久しぶりです」と笑顔で登場すると、番組MCの極楽とんぼ・加藤浩次さんは「もともと麻里ちゃんがやってたんだもんね」と語り、10年前の番組出演時の懐かしい映像などが流れました。

<↓の画像が、10月2日放送の『スッキリ』に登場した関根麻里さんの写真>
10月2日放送『スッキリ』登場の関根麻里1枚目

10月2日放送『スッキリ』登場の関根麻里2枚目

そして、関根麻里さんが「WEニュース」を引き継ぐことが発表されネット上では、

  • スッキリ関根麻里ちゃんだ!!!、可愛い!!!
  • 関根麻里さんが戻ってきた 懐かしい…そういやそうだった感
  • 関根まりちゃんスッキリ!復活なのね 待ってました
  • WEニュース、関根麻里!何か凄くしっくりくる ウエンツおらんのは寂しいけど
  • ウエンツ瑛士に代わる関根麻里ちゃんの安定のMCぶり、落ち着くわー
  • 滑舌も良いし英語のインタビューも見れるから嬉しい しばらく離れてたとは思えない仕切りっぷり
  • スッキリ、ウエンツの代わりに関根麻里になったんだ。イイね。ウエンツより好き(笑)
  • 関根麻里さんカムバックしてくれた。やっぱり海外ニュースは英語必須だよ。ハリウッドスターとかゲスト来た時サクサクインタビューしてくれるだろうな
  • ウエンツもう日本にいない?久しぶりにスッキリみたらウエンツのコーナー関根麻里コーナーになってたんだけど…
  • スッキリに関根麻里?いらねえ
  • ウエンツから、関根麻里に変わったけど、早口すぎるんですけど…

などのコメントが寄せられています。

関根麻里さんは幼稚園から高校にかけて、西町インターナショナルスクール、聖心インターナショナルスクールに通い、インターナショナルスクール卒業後はアメリカのエマーソン大学マーケティングコミュニケーション学部へ進学しており、英語が非常に堪能なことで知られています。

それを活かして『スッキリ』では、海外アーティストに英語でインタビューを行うなどしており、トークも非常に安定していることから視聴者の受けも良いようなのですが、ニュースサイト『日刊サイゾー』によれば、スタッフからはあまり歓迎されていないという話があるそうです。

関根麻里さんがウエンツ瑛士さんの後任に決まった背景についてテレビ関係者は、関根はかつて「WEニュース」の前身コーナーを担当していたことで全く新鮮味が無いものの、今年の『24時間テレビ』でチャリティーマラソンランナーを務めたANZEN漫才・みやぞんさんが、関根さんと同じ芸能事務所『浅井企画』に所属しており、日テレがいま最も気を遣っている事務所であるため、「浅井企画への“忖度”で上層部が決定した案件」だとしています。

また、関根麻里さんは2014年夏に韓国出身の歌手・Kさんと結婚する際、当時総合司会を担当していた情報番組『ZIP!』に事前報告しておらず、スポーツ紙の報道によって番組幹部がそれを知らされたことに加えて、「9月いっぱいで番組卒業」などと勝手に報じられていたことに幹部は大激怒し、日テレの系列局にまで「関根の結婚は扱うな」と指示を出すほどだったそうです。

こうして関根麻里さん側と日テレのスタッフ等との関係は悪化し、この時の遺恨がまだ残っている状態にあるため、『スッキリ』への復帰も決して歓迎ムードではないといいます。

果たして、この噂がどこまで本当なのかは定かではありませんが、ウエンツ瑛士さんの後任を関根麻里さんが務めることに対して、喜びの声を上げている視聴者も多くおり、今後また海外タレント等が番組に登場する際には直接インタビューなどを行っていくとみられるので、関根さんが担当する「WEニュース」に期待したいところです。

参照元
  • http://www.cyzo.com/2018/10/post_177250_entry.html
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について