長谷川京子の顔が変化、口唇に違和感でドラマ『ミストレス』視聴率に影響? 演技よりも整形疑惑の顔が注目され…画像あり

長谷川京子

女優・モデルの“ハセキョー”こと長谷川京子さん(40)の主演ドラマ『ミストレス~女たちの秘密~』(NHK 金曜22時 全10話)が19日からスタートし、第1話の平均視聴率は3.7%(関東地区)という結果でした。

NHK・ドラマ10枠(金曜22時)の第1話平均視聴率は、1月期放送の小芝風花さん主演『トクサツガガガ』が4.4%、昨年10月期放送の岡田将生さん主演『昭和元禄落語心中』は4.6%、同7月期放送の清原果耶さん主演『透明なゆりかご』は4.9%、同4月期放送の佐々木希さん主演『デイジー・ラック』は4.2%を記録しており、『ミストレス』は若干低いスタートとなっています。

この作品は、イギリスで2008年~2010年にかけて放送された人気ドラマシリーズ『ミストレス 愛人たちの秘密(原題:Mistresses)』の日本リメイク版で、「生きるとは?」「人生の幸せとは?」をテーマに、偶然の出会いから親友となったそれぞれ深刻な問題を秘める女性4人が、生きづらさや焦燥感などに向き合いながら、幸せとは何かを探し求めていくラブサスペンスとなっています。

『ミストレス』はこれまでに、アメリカ、ロシア、スロバキア、韓国でもリメイクされているのですが、日本版では長谷川京子さんが主演を務め、親友役を水野美紀さん、玄理さん、大政絢さんが演じており、その他に佐藤隆太さん、細田善彦さん、篠田麻里子さん、山寺宏一さん、筧美和子さん、吉沢悠さん、甲本雅裕さん、麻生祐未さん、蟹江一平さん、杉野遥亮さん、橋本さとしさんらが出演しています。

<↓の画像は、ドラマ『ミストレス』メインキャスト4人の写真>
NHKドラマ『ミストレス』出演者の画像
(左から玄里さん、長谷川京子さん、水野美紀さん、大政絢さん)

19日放送の第1話では、長谷川京子さん演じる内科・心療内科医の主人公・柴崎香織が、橋本さとしさん演じる不倫相手の建築家・木戸光一郎との濃厚なキスシーンを冒頭から披露し、視聴者の間で大きな反響を呼んでいました。

<↓の画像が、『ミストレス』第1話キスシーンの写真>
NHKドラマ『ミストレス』第1話ラブキスシーン

その一方で、視聴者からは長谷川京子さんの現在の顔に対して、違和感を訴える声が相次いでいたことを夕刊紙『日刊ゲンダイ』は報じており、第1話を観た視聴者からは、

  • 長谷川京子ってあんな顔だった?
  • 腫れた唇が気になって、演技に集中できない
  • 見るたびに顔が違う

などと、ドラマの内容や演技よりも顔が気になるという反応が相次いでいたとしています。

『ミストレス』第1話予告映像

ドラマウオッチャーで芸能ライター・山下真夏さんは、「1話目の彼女の登場シーンの照明がとにかく暗かった。そのせいか、黒髪のロングヘアからのぞく唇が、いつもより一層際立ってしまった感があるのは否めません」とした上で、ネット上では以前から長谷川京子さんの顔に違和感を抱く人が続出していることから、検索エンジンによっては名前を入力すると関連ワードに「顔 変化」が出てくるほどで、俳優・吉田栄作さんの元妻でモデル・平子理沙さんの顔と見分けがつかないという声も多いといいます。

<↓の画像は、長谷川京子さんと平子理沙さんの顔写真>
長谷川京子と平子理沙

このように報じている『日刊ゲンダイ』の記事に対してもネット上では、

  • 確かに、唇ばかりに目がいった。常に口を半開きにして、セクシーというより、、、
  • お直しは本人の自由だと思うけど、やりすぎ感満載はどうかと思う。もともと綺麗な顔なのにもったいないよ
  • 心療内科にかかった方がいいのはハセキョー。完全に整形依存の顔。
  • ここ数年の長谷川京子の顔の進化は凄まじい。
    お直しも少しずつの積み重ねで平子理沙になり、継続は力なりで叶姉妹になれるのかな。
  • 私もドラマみてて、長谷川京子のクチビルの腫れみたいなぷっくり感が気になって、ドラマに集中できませんでした、、、杉野君とのキスシーンもあるのに、杉野君がかわいそう、、
    なんか気持ち悪い~って思ってしまう。

などのコメントが寄せられており、長谷川京子さんの現在の顔、特に口唇に違和感を抱いている方が多い様子です。

長谷川京子さんの顔の変化は数年ほど前から指摘されており、整形したのではないかと囁かれているのですが、美容整形外科『高須クリニック』の高須克弥院長は週刊誌『週刊女性』の記事で、長谷川さんの顔の変化について聞かれると、「エラボトックス!あご先ヒアルロン酸!唇ヒアルロン酸!“プチ整形三種の神器”をやっているようなお顔ですね~。」と語っています。

また、長谷川京子さんのような美人も整形するケースは多いそうで、その理由については、「きれいな人は美でいい思いをたくさんしてるからこそ、美に執着するからね。エリート校の上昇志向の強さ、とでも言いましょうか」と説明しています。

<↓の画像は、長谷川京子さんの顔の変化>
長谷川京子の顔の変化、整形疑惑写真
(左から2003年、2010年、2017年)

長谷川京子さんはアンチエイジングで何かしらの施術を継続的に行っているのか、それとも何か別の方法で顔をバージョンアップさせているのか真相は不明ですが、平子理沙さん寄りの顔つきに変化し、もともとの美しさ、魅力がかなり失われてしまったように感じます。

本人がそれに満足しているならと思う一方で、昔の顔と比べるとかなり不自然に変化し、ドラマや映画に出ても演技よりも顔が気になるという声も多く上がっているため、出来ればこれ以上のバージョンアップはしないでほしいですね。

参照元
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/252583
  • https://www.jprime.jp/articles/-/9362
  • https://www.jprime.jp/articles/-/13154
  • http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=17578
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjE0OTc0NTg=

    でもさぁ…キレイやん?
    よくね?

  2. 2
    匿名
    ID:MzA2OTk2NDA3

    え、これメイクと角度によるくない?
    多分してない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について