酒井法子の完全復活は無理? カラオケバトル出演、地上波歌唱もオファー続かず。覚醒剤事件で逃亡&介護士の仕事せず復帰で…

酒井法子

女優・歌手の“のりピー”こと酒井法子さん(さかい・のりこ 48歳)が3月放送の『THE カラオケ★バトル』(テレビ東京系)に出演し、11年ぶりに地上波番組で歌唱姿を披露し大きな話題になりましたが、その後特にテレビのオファーが無いことを週刊誌『週刊新潮』のWeb版『デイリー新潮』が報じています。

酒井法子さんは2009年8月に、逃走を図った末に覚醒剤の使用・所持で逮捕され、懲役1年6ヶ月・執行猶予3年の有罪判決を受け、今後については介護の仕事をするとして大学にも進学していました。

しかし、事件前まで所属していた芸能事務所『サンミュージック』が肩代わりした約5億円の損害賠償を返済する必要があったことなどから、結局は介護の仕事をすることなく2012年には芸能界復帰し、国内だけでなく、多くのファンがいる中華圏でも活動するなどしています。

<↓の画像は、2016年放送の『ノンストップ!』で芸能界復帰の理由について語った酒井法子さんの写真>
芸能界復帰について語る酒井法子

一方で覚醒剤事件後にテレビ出演した回数は数えるほどしかなく、3月27日に放送された『THE カラオケ★バトル』で11年ぶりに地上波番組で歌唱姿を披露しました。

酒井法子さんは『THE カラオケ★バトル』に出演した際、番組からオファーが来た時の心境を聞かれると、「事務所の人も大喜びで、『地上波キター!』みたいな感じでした。うれしかったので、頑張らせていただきたいです」と笑顔で話していたのですが、あるテレビ局プロデューサーは酒井さんのテレビ出演について、「『これで地上波解禁』と思ったファンの方もいたかもしれませんけれど、彼女を今後使おうとは思いません。」と断言しています。

<↓の画像が、『THE カラオケ★バトル』に出演した酒井法子さんの写真>
酒井法子『THE カラオケ★バトル』出演画像1枚目

酒井法子『THE カラオケ★バトル』出演画像2枚目

さらに、「他の局の人間にも聞いてみましたが、『使うわけないだろ』と。番組での彼女は楽しそうでしたけど、のりピー語まで披露したトークのテンションも上がりっぱなしで、『もしや今も……』なんて、こちらが心配になるほど。周りにいたゲストたちもリアクションしにくそうでした」と明かしています。

『THE カラオケ★バトル』出演の酒井法子さんの映像

酒井法子さんを番組に起用しない理由は、やはり覚醒剤で逮捕されたというイメージの悪さにあるといい、今後も民放で起用するのはテレビ東京だけなのではとも語っています。

また、酒井法子さんは歌手だけでなく女優としても活躍し、『星の金貨』(日本テレビ系)、『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)などの代表作もありますが、女優として復活の可能性については、「脚本家の野島伸司のお気に入りだったので、彼が脚本を書くとなれば、別かもしれません。ネットドラマという手もありますが……。でも、正直言って、今彼女を使おうと思うプロデューサーはいないでしょうね」と語り、どちらにせよ地上波番組出演はかなりハードルが高いようです。

この報道を受けてネット上では、

  • 子供をおいて逃亡。クスリ抜けるまで逃げ回り、髪も切り。当時ここまでやるか!すごい!と思いました。
    本人は完全復活を願ってるでしょうけど、あまりにもイメージ悪すぎ。よくTVに出れたものだと思う。
  • 覚醒剤で捕まった人は二度とテレビに出演させるべきではありません。覚醒剤を使用したら、職を失い、とんでもないことになるという見せしめにしないといけません。
  • 介護の専門学校には、なぜ通ったの?反省してるふり?
    顔つきが…変。また薬やってる顔に見えるのはなぜ?
  • 問題起こした人に再起のチャンスはあっても…と思える場合もあるけど。酒井法子さんの場合は当時逃げ回り方がなんか反省する気の感じられない、悪質な感じあったしなぁ。
    基本的に暴力や薬絡みの問題起こした人は、表舞台に戻ってくるのは、あまり受け入れられないなあ。

  • 薬物は被害者のいない犯罪だし本当に反省して贖罪も済んだら再起のチャンスを与えるのはいいと思うけど、この人は薬物を扱ったことより、逃亡した事や介護をやりたいって情状酌量狙って介護しなかった事やらがイメージ悪すぎる。
    人間性が悪いのが隠せない。復帰を狙うなら介護の仕事を数年間でもやるべきだった週数日とかフリだけでも
  • やっぱり覚醒剤やった、やらないよりも、逃亡がいけなかった。逃亡してなければもしかしたら今より状況よかったかも。
    吉澤ひとみも同じ。逃亡はダメだよ、イメージ回復は無理

などのコメントが寄せられています。

酒井法子さんが逮捕されて以降には、CHAGE and ASKAのASKAさん、元プロ野球選手の清原和博さん、俳優の高知東生さん等も覚醒剤事件で逮捕されていますが、以前のようにテレビ番組へ出演するのはなかなか難しい様子です。

特に酒井法子さんの場合は、元夫・高相祐一さんが逮捕された後に、任意同行を求められたものの拒否し、自宅マンションから大量の荷物を持ち出して一度逃亡を図ってから逮捕されました。

また、一度は介護の仕事をすると話しながらも早々に芸能界復帰し、最初から介護の仕事をするつもりなどなかった疑いがあり、自ら印象が悪くなる行動を取っています。

3年前の2016年7月には、高知東生さんが逮捕されたことを受けて、出席したイベントで事件に対して一言とコメントを求められるも、それまでの笑顔から一転して顔がこわばり、無言のまま会場から立ち去っています。

無言のまま立ち去った囲み取材の動画

こうした態度に対してダウンタウン・松本人志さんは『ワイドナショー』(フジテレビ系)で怒りをあらわにし、「自分はやっといて酒井法子ですよ。あなたが言うべきでしょ!言う義務あるでしょ!義務がある、説得力もある。どうですかって言われて、さっきまで『マンモスうれピー』って言ってたくせに、その話題になると、冷凍マンモスみたいに『スー…』ってなりやがって」と痛烈批判しており、松本さんは2015年にも同番組で酒井法子さんとの共演NG宣言をしています。

世間も酒井法子さんに対しては良いイメージを持っておらず、酒井さんを番組に起用したテレビ局や、共演したタレントに火の粉が降りかかる恐れもあることから、今後もしばらくテレビ出演が難しいのは間違いないかもしれないですね。

ちなみに、関東ローカルの情報ワイドショー番組『5時に夢中!』(TOKYO MX 平日17時)には何度か出演しており、活動再開後の2014年11月14日に初登場し、2017年9月22日にもゲスト出演しています。

2017年9月22日放送『5時に夢中!』出演時の映像
参照元
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2019/05061701/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    真面目に過ごしてたら美人で演技うまいから大女優になれたのに
    自分からぶっ壊したから同情はできません

  2. 2
    匿名
    ID:MjExMjg0MDU=

    介護難しいってゆーかヤル気ないだけやん。
    犯罪犯して逃亡までしてテレビに堂々と出れるなんておかしいに決まってる。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について