西野カナ『日本レコード大賞』初受賞、有線大賞と2冠達成! 三代目JSBのレコ大買収疑惑あり、ネットでは厳しい声

西野カナ

年末恒例の『第58回日本レコード大賞』(TBS系)が30日に放送され、歌手・西野カナさん(27)が『あなたの好きなところ』で自身初のレコード大賞を受賞しました。

平成生まれのソロ歌手が日本レコード大賞を受賞するのは初めてとなり、女性ソロ歌手としては、2005年に『Butterfly』で受賞した倖田來未さん以来、11年ぶりとのことです。

西野さんは5日に発表された『第49回日本有線大賞』では、『Dear Bride』で自身初の有線大賞を受賞しています。

今年の大賞候補となる優秀作品賞に選出されていたのは、西野さんの『あなたの好きなところ』、浦島太郎(桐谷健太さん)『海の声』、坂本冬美さん『女は抱かれて鮎になる』、きゃりーぱみゅぱみゅさん『最&高』、AKB48『365日の紙飛行機』、AAA『涙のない世界』、宇多田ヒカルさん『花束を君に』、西内まりやさん『BELIEVE』、氷川きよしさん『みれん心』、いきものがかり『ラストシーン』の10作品。

また、今回の授賞式では最優秀新人賞も発表されたのですが、今年は韓国出身の7人組グループ『iKON(アイコン)』、林部智史さん、羽山みずきさん、『BOYS AND MEN』の4組がノミネートし、iKONが新人賞を受賞。

海外のアーティストが新人賞を受賞するのは、2009年に受賞した同じく韓国の『BIGBANG(ビッグバン)』以来7年ぶりとのことです。

今年のレコ大はこのような結果となっていたのですが、これに対してネット上では、

  • もう、レコード大賞なんて終わりにした方がいいだろう
  • 売上だけならAKBだろうけど、基準がよくわからん
  • 大賞もそうだけど、新人賞はもっとびっくりだったわ
  • この歌知らない
  • いつもながら思うけど、選考基準がよく分からない。西野カナが取るなんて、誰も予想できないわ
  • 西野カナは大賞なすりつけられた感じだな。
  • 年間ベスト100に入ってない歌が受賞するのって史上初かも…倖田來未のbutterflyの87位で不思議がられてたのに…西野カナはもっと前に取ってた方がよかったと思う。
  • いつもながら思うけど、選考基準がよく分からない。西野カナが取るなんて、誰も予想できないわ

などのコメントが寄せられています。

以前から、事務所の力が大きく左右すると噂されていたレコ大ですが、週刊誌『週刊文春』によって、昨年のレコ大で『三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE』が大賞を受賞した裏で、買収が行われていたことを報じられ大騒動に発展したものの、この件について当事者らが完全スルーしたことで猛バッシングを浴びることになりました。

こうした騒動があったことから、レコ大はもう中止にした方がいいという声が相次いでたものの今年も予定通り開催され、西野さんが初めてレコ大を受賞したわけですが、西野さんとしても今回の受賞は全く嬉しくないことでしょうね…。

来年またレコ大が開催されるのかどうかは定かではありませんが、もしも開催するのであれば、その年にヒットした曲を大賞に選んでほしいものです。

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:OTczMzM3ODA0

    西内まりやちゃん曲売れてないのに
    なん、この曲初めて知った

  2. 2
    匿名
    ID:MzQwMDYxMzU2

    年明けの新春号で文春砲が炸裂するのは濃厚だ

  3. 3
    匿名
    ID:MzA2OTg5OTAy

    正直、この人自身納得いかない。

  4. 4
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    TBSも西野カナの父ちゃんにお世話になっているんだな
    スポンサーへの感謝で娘にした感じ
    LDHより高額なレコード大賞のお金が動いただろうな

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について