西川史子が恋人候補男性にフラれ破局し涙、サンジャポで激白。激ヤセ・体調悪化を心配の声

西川史子

タレント・女医の西川史子さん(にしかわ・あやこ 46歳)が25日、情報ワイドショー番組の“サンジャポ”こと『サンデー・ジャポン』(TBS系 日曜午前10時)に出演し、恋人候補としていた意中の男性にフラれたことを涙ながらに激白しました。

この日の番組では、立憲民主党の山尾志桜里衆院議員と倉持麟太郎弁護士の不倫疑惑について取り上げ、これについてコメントを求められた西川史子さんは「エチケットがなっていないなと思う。不倫もまずいです。でも、40代の恋愛って、結構厳しいんですよ。40代で好きになる人は、たまたま昨日別れましたっていう人か、不倫しかないんですよ」と持論を展開しました。

これに対して、番組MCの爆笑問題・太田光さんが「そうですか? 衝撃的な話ですね」と返すと、西川史子さんは突然「私、先週、“重い”ってフラれたんですよ」と自身の恋愛事情を激白。

そして、涙ながらに「ここのところ、すごい好きだった人がいたんですけど、1週間でフラれてしまって…。“会いたくない”って言われてしまったんです。昨日、タクシー(の中)ですごい泣いて…」と明かしました。

<↓の画像が、サンジャポで意中の男性にフラれたことを告白した西川史子さんの写真>
サンジャポで恋人候補の男性との破局を告白した西川史子の画像1枚目

サンジャポで恋人候補の男性との破局を告白した西川史子の画像2枚目

サンジャポで恋人候補の男性との破局を告白した西川史子の画像3枚目

この突然の破局告白にスタジオ内は騒然となり、爆笑問題・田中裕二さんは「え?フラれたの?先週?」と動揺し、太田光さんもかなり驚いた様子で「この人コメントできる状態じゃない」「今日はゆっくりしていってください。落ち着いて…」と慰め、西川史子さんも「落ち着いて、落ち着いて…」と自らに言い聞かせていました。

このようなハプニングがあり、番組のエンディングでは恒例の「本日のお詫び」のコーナーで、太田光さんが「西川さん 失恋した後はテレビに出ないでほしい」と書いたフリップを持ち、これに対して西川史子さんは苦笑いで一礼。

田中裕二さんからは、「大丈夫ですか?西川砲がさく裂して」と心配されると、「大丈夫です」「すみません、本当にすみません。西川砲じゃないです」と答え笑顔を見せていました。

そんな西川史子さんに対してネット上では、心配や励ましのコメントが数多く寄せられており、西川さんのインスタグラムを見てみると、

  • 先生〜泣かないでぇ〜
  • 辛いですよね。なかなか報われないけど、お互い頑張りましょう。
  • センセ、頑張ろ センセの事を愛してくれる人、まだまだいっぱい居ますよ
  • 先生‼️まだまだです。女を見る目がない男は離れて正解です。頑張れ!!
  • まだまだこれから!これからも素敵な出会いありますよー!
  • ちょっと痩せてない?ちゃんと食べて元気に前向きに
  • 凄く痩せているのが気になっていたら、そんなことが ちゃんと食べて下さいね 史子さん綺麗だしきっとまた、良いことありますよ 頑張って下さい
  • 先生、失恋されて食べれなかったんですね もっと優しく包み込んでくれる相応しい人が居ると思うので元気出して下さい

などのコメントが寄せられています。

そして、西川史子さんは番組終了後にもインスタグラムを更新し、数多くのコメントが寄せられていることを受けて、「なんかすみません。皆様のコメントにまた涙。」と綴っています。

<↓の画像は、25日のサンジャポ放送開始後にインスタグラムへ投稿した写真>
西川史子が2018年3月25日にインスタグラムへ投稿した現在の写真

西川史子さんは今年1月にイベントへ出席した際、「彼氏じゃないんですけど、『今年は彼女になってくれるかな?』と言われた」と明かし、その男性と一時音信不通になりながらも、何度か食事に行き距離を縮めていることを明かしていました。

しかし、その男性にフラレていたことが今回明らかとなり、かねてから心配されている体調がまた悪化し、さらに激ヤセしてしまうのではないかと懸念する声も多く上がっています。

西川史子さんは2009年に、10年来の友人で元葛飾区議会議員の会社役員・福本亜細亜さん(ふくもと・あじあ 44歳)と婚約、2010年2月には結婚式を挙げたのですが、2013年1月にサンジャポ内で福本さんが家出していることを告白し、音信不通状態だった福本さんに対しカメラを通じて「反省してるので、帰ってきてください」と訴えました。

<↓の画像が、西川史子さんの元夫・福本亜細亜さんが結婚前に撮影されたツーショット写真>
西川史子と元夫・福本亜細亜のツーショット

福本亜細亜さんが家出した原因は、ゴミの分別をめぐる些細な夫婦喧嘩だったそうなのですが、2014年1月には協議離婚が成立したことを報告し、約1年前から離婚を考え始め、2013年11月から別居状態にあったことが明らかになりました。

この離婚で傷付いた心を癒やすために、西川史子さんは2014年にメスのティーカッププードルを120万円で購入し、1匹目は「ココ」と名付け、2016年に購入の2匹目は明石家さんまさんに「しのぶ」と名付けてもらい、インスタグラムではこの“愛娘”たちの写真を頻繁に投稿しています。

<↓の画像は、西川史子さんの愛犬・ココ&しのぶの写真>
西川史子の愛犬

この愛犬たちにはかなり癒やされている様子なのですが、心の隙間は埋めきれていないようで、昨年の大晦日にはインスタグラムに、同じくタレント・女医の友利新さんの息子との写真を投稿し、「友利せんせの息子です。可愛いさが止まらないです。あー産みたい」と綴っています。

西川史子のインスタグラム、友利新の息子との写真

独り身の寂しさに加え、更年期障害によって精神的にかなり不安定な状態が続いている様子で、2016年以降は「急性胃腸炎」で入退院を繰り返し、数年前と比較するとかなり痩せ細っており、11日放送のサンジャポに出演した際にも、視聴者からは激ヤセを心配する声が相次ぐ事態となりました。

そうした中で、意中の男性にフラレたことが今回明らかとなり、心配する声が多く上がっているのですが、1人で抱えてあまり思い悩まないようにしてほしいと思いますね。

また、素敵な男性を見つけるだけでなく、何か没頭できるようなことなどを新たに見つけて、少しでもネガティブな感情になることを減らしていってほしいなと思います。

参照元
  • https://www.matsukura-clinic.com/2016/11/25/%E4%BA%8C%E5%8C%B9%E7%9B%AE/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzUzNTc2Mjgw

    先生本当にどうなさいましたか?

  2. 2
    匿名
    ID:MTAzMDk2OTY0

    純粋故の崩壊か・・・

  3. 3
    ツッコミクイーン
    ID:ODI4MzgwNjQ5

    独りで死にたくない気持ちはわかる。性格を変えれば、西川センセを拾ってくれる男性が現れるかもよ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について