藤本敏史が元妻・木下優樹菜と復縁を完全否定、偽装離婚説の真相告白。同じマンションに住む理由、現在の関係は…

藤本敏史と元妻・木下優樹菜

5日発売の週刊誌『フライデー』によって、元妻の“ユッキーナ”こと木下優樹菜さん(32)と離婚後も同じタワーマンションに暮らしていることが報じられ、“偽装離婚説”が再燃している『FUJIWARA』の“フジモン”こと藤本敏史さん(49)が、7日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演し、現在も同じマンションに暮らしている理由を説明したほか、復縁を完全否定しました。

藤本敏史さんは番組で、「同じ部屋に住んでいるわけではなくて、同じマンションの階違いに住んでいるんです。そこ勘違いしている方が多いみたいで」と説明しました。

また、離婚後に木下優樹菜さんと揃って同じマンションへ引っ越した理由は、「娘にとっては父親には変わりない。父親の役目を全うするには、やっぱり近くに住んでいるのが一番だと僕は考えたので、そういう形を取っているんです」と語っています。

お互いの部屋への行き来については、「そうですね、子どもの世話とか面倒があるので」と答え、一緒に食事を取ることも「毎日じゃないですけど、たまにはあります。(ユッキーナの家で?)そうですね、たまにはあります。(手料理を?)そうですね。(会話は?)子どもを介しての会話だけです。子どものことしか何なら話さない。そればっかりです」と明かしました。

そんな藤本敏史さんに対して司会の上沼恵美子さんが、「(別れても)好きやなとか、もう1回夫婦になろうとか思わないんですか?」と聞かれると、「全くないです。復縁もないです、言い切れます。子供のためですね。偽装離婚とか言う人がいるんで、それはちょっと…」と語り、復縁の可能性や偽装離婚説をキッパリと否定しています。

そして、藤本敏史さんの発言を受けてネット上では、

  • 偽装であろうがなかろうが、やってる事は娘のためではなく自分らの身勝手な行動。
    父親でいたいくせに距離を適度な距離をおきたい。離婚したいけどお互いに苦労はしたくないから近くに置いときたい。
    でも、読めば読むほど、それ偽装離婚やん!って思う。
  • 子供の事を考えてとか言うけど、とりあえずは近くの別の建物に済むのが普通なんじゃないかな?
    その上で、子供の住んでいるとこと行き来するみたいな。同じマンションに住んでるから偽装離婚とかビジネス離婚って言われるのだと思う
  • 階違いだろうと近い方が良いからと言っても近すぎるでしょう。同じマンションに居るから偽装離婚だと疑われるんだよ。
    食事作ってもらって一緒に食べて?それでも復縁はないと言うんなら、お互い再婚の妨げになるから出入りするのは変だと思うけどね。
  • 裁判ざたになって フジモンに迷惑かかるから別れたんでしょう。別に互いに嫌いで別れたわけではないし子どもがいるし 利便性考えて同じマンションに住む。
  • 離婚して同じマンションでは、互いに彼女、彼氏が出来たときの、子供のショックは大きいのではないか。
    【本当に離婚したなら】大人の事情で、最後は子供が可哀相ですなぁ。

などの声が上がっています。

フライデーによれば、藤本敏史さんと木下優樹菜さんが2台の車に乗って帰宅する場面や、藤本さんが大量の買い物をする姿なども目撃されており、同居を疑わざるを得ないとしています。

また、フライデーの直撃取材を受けた藤本敏史さんは、同居は否定しつつも一緒に食事や出掛けることもあると認め、娘たちには離婚したことを伝えていないといいます。

ただ、木下優樹菜さんと離婚したのは事実としており、裁判沙汰に発展するとの情報が流れているタピオカ店の恫喝問題と離婚は一切関係無いと改めて否定しているほか、復縁の可能性を聞かれると、「10年、20年経ったら分からないですけど、今のところは全く考えていないです」と答えています。

偽装離婚説はあくまでも憶測で、藤本敏史さんと木下優樹菜さんが離婚したのは事実なのだろうと思いますが、年明けに家族揃って同じマンションに引っ越し、子供のために現在も一緒に食事したり、出掛けることもあるとのことで、それならば子供がある程度成長するまでは離婚せず、別居などの形でも良かったのではとも思います。

夫婦の内情も詳細は不明で、他人の家庭のことなので何とも言えないものの、離婚後の関係に色々と違和感を抱いてしまいますが、子供たちのために今後も良い両親であってほしいですね。

コメントを残す