薬丸裕英&石川秀美の長男・薬丸翔がドラマ出演(画像あり) 2世タレントに批判や顔に厳しい声も…妹・薬丸玲美も芸能活動

石川秀美&薬丸裕英

元『シブがき隊』の“ヤックン”こと薬丸裕英さん(51)と元歌手・石川秀美さん(51)の長男で、俳優の薬丸翔さん(旧芸名=SHO 27歳)が、11年ぶりにドラマに出演することを『スポーツ報知』が報じ話題になっています。

薬丸翔さんは2005年に芸能界入りし、2007年1月公開の映画『炬燵猫(こたつねこ)』(小川王子監督)で俳優デビュー、2007年4月期放送の内山理名さん主演ドラマ『生徒諸君!』(テレビ朝日系)に出演し、高校3年生からアメリカに留学しました。

<↓の画像が、薬丸翔さんの写真>
薬丸裕英・石川秀美の長男・薬丸翔

アメリカの高校を卒業後は、カリフォルニア州にある2年制の大学『Irvine Vally Collage(IVC)アーバイン・バレー・カレッジ』の演劇学科に進学しており、アメリカで5年間生活したことで英語が堪能だといいます。

2010年以降は舞台に定期的に出演し、自身で立ち上げた劇団『無色空間』の脚本・演出も手掛けており、これまでに舞台『ペール・ギュント』、『マハゴニー市の興亡』、『ドン・キホーテ』、映画『何者』など、様々な作品に出演しています。

そんな薬丸翔さんが、早春(2月~3月初め)にネット配信されるドラマ『しろときいろ~ハワイと私のパンケーキ物語~』(全25話 Amazonプライム・ビデオ)に出演します。

『しろときいろ~ハワイと私のパンケーキ物語~』は女優・川口春奈さんが主演で、主人公・澤野夏海が恋に落ちるハワイ在住の青年・江崎拓馬役を薬丸翔さんが演じ、英語のセリフも披露しているそうです。

<↓の画像が、11年ぶりにドラマ出演の薬丸翔さんと川口春奈さんの写真>
薬丸裕英・石川秀美の長男・薬丸翔が川口春奈とドラマ共演

このドラマには他に、中村アンさん、横浜流星さん、吉沢悠さん、マイコさん、富田靖子さん、ふせえりさん、柳沢慎吾さん、財前直見さん、時任三郎さんらが出演します。

ドラマに出演するのは16歳の時以来となる薬丸翔さんは、『スポーツ報知』の取材に対して、「構えることなく、いつも通り…とは臨んだけど、撮影初日に、この緊張は何だ?というのが乗っかってきて、手が震えるし、メシも食えないし、みたいな状態でしたね。でも、いい緊張感の中で演技ができたと思います」と語っています。

芸能界に入った理由について薬丸翔さんは、「もともと、芸能界入りも両親の影響がなかったといえばウソになるけど、学校の先輩に柄本時生さんがいたり、普通の学校だったけど、身近の存在を見て、単純にスターになりたいとか、そんな動機でした」と語り、芸能界入りした当時から親のコネに頼らず、2007年までは【SHO】という芸名で活動していました。

そして、昨年7月に女優・真木よう子さんらが所属する芸能事務所『フライングボックス』へ移籍し、『しろときいろ~ハワイと私のパンケーキ物語~』への出演が決定したそうで、「今回の仕事をきっかけに、自分の中で上がっている熱量をいろんなところで見せていきたい」と意気込みを語っています。

そんな薬丸翔さんに対してネット上では、

  • これまた二世、なんかもう腹いっぱい
  • 見る限りイケメン枠ではないかもしれない。演技がうまければいいけどね。
  • 二世タレントって、『親の力を借りたくなくて始めはそれを隠していた』が、結局親の名前を出すよね〜(笑)
  • 10年以上もパッとしないから親の名前を出したのかな。留学して語学ができるのに勿体ない生き方。
  • こ、これは…とても残念な仕上がり。フッくんちの息子の方がまだマシ。これからどうなりたいんだろう
  • イケメンじゃなくても長身みたいだし、人気出たかも知れないのに、そうでもなかったって事は、あまり光るものがなかったのかな?このタイプは年齢重ねたら味が出てくるのかな?芝居が上手ければ~の話。
  • 両親が芸能人じゃなければ絶対にテレビには出られない顔面レベル。ただし、演技が抜群に上手ければ需要はあるかも。

などのコメントが寄せられています。

薬丸裕英さん・石川秀美さん夫妻には5人の子供(3男2女)がおり、長男が薬丸翔さん、次男・薬丸隼人さん(はやと 24歳)は中学卒業後にサッカー修行でスペインへ渡り、『CEサバデル』などのチームに所属していました。

その後はイングランドやドイツのチームを渡り歩き、昨年7月からオーストラリアのセミプロチーム『ウーロンゴン・オリンピック』に所属しています。

三男・薬丸宰さん(つかさ 18歳)もプロサッカー選手を目指しており、小学生の頃に関東選抜、中学生の頃はJリーグ『東京ヴェルディ1969』の下部組織に所属し、現在は語学やサッカーのためにアメリカに留学中です。

<↓の画像左が三男・宰さん、右が次男・隼人さん>
薬丸裕英・石川秀美の次男・隼人&三男・宰

長女・薬丸玲美さん(旧芸名=Remi 21歳)は、薬丸裕英さんと同じ芸能事務所『オールラウンド』に所属し、2013年10月からタレントとして活動しており、次女・薬丸愛美さん(9)は現時点で芸能活動などは行っていません。

<↓の画像が、長女・玲美さんの写真>
薬丸玲美

<↓の画像は、家族写真>
薬丸裕英・石川秀美、薬丸玲美、薬丸愛美

薬丸裕英・石川秀美の息子や子供

薬丸玲美さんが芸能界入りすることが発表された際にも、ネット上では厳しい声が上がっていたのですが、以前より芸能活動をしていた薬丸翔さんが今回改めて、11年ぶりにドラマ出演することが『スポーツ報知』に報じられ、記事のタイトルも【ヤックン&石川秀美長男・薬丸翔、11年ぶりドラマ出演】と、両親の名前を前面に出していることで厳しい声が多く上がっています。

薬丸翔さんはこれまで舞台をメインに活動してきたことから、演技する姿を1度も見たことが無いので何とも言えませんが、すでに芸歴は10年以上なので、そこそこ演技力はあるのかもしれないですね。

見た目に対して厳しい声が多く見受けられますが、演技力さえあれば、主演は難しくても脇を固める役で活躍することもできるでしょうし、今後の活躍に期待したいところです。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjA5ODEzMzcx

    ビックリするほど子供達全員が残念

  2. 2
    匿名
    ID:MTk1MjMxOTM2

    多いなぁ最近
    親の七光り

  3. 3
    匿名
    ID:MTc5MDI5NzY0

    すぐに、仕事なくて引退しそう

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について