能年玲奈『安堂ロイド』出演オファー拒否疑惑に、TBSが否定ブチギレツイート!!木村拓哉との共演拒否はウソだった!?

安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~ 能年玲奈

今月10月13日より放送がスタートする日曜劇場『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(TBS系)。

このドラマは主演が、SMAPの木村拓哉さん、ヒロイン役には柴咲コウさん、木村拓哉さんの妹役でAKB48の大島優子さん、その他も本田翼さん、桐谷美玲さん、桐谷健太さん、山本美月さんなどが出演しますが、先日ある記事を『東スポWeb』が報じ話題になりました。

それはNHK連続テレビ小説『あまちゃん』で主演を演じ、話題沸騰中の能年玲奈さんが「安堂ロイド」出演オファーを断っていたとの記事。

当初、安堂ロイドの公式Twitterはこの記事に対し否定も肯定もしていませんでしたが、この東スポWEBの情報を信じた方が安堂ロイド公式アカウントに「妹役には能年玲奈さんを起用しようとしてたって本当ですか?」とリプライしたことからか、10月1日夜、公式ツイッターが反論コメントを投稿をした。

「めんどくさいから相手にするまいと思っていたが、中には信じる人もいるので、一応。

能年さんに今回オファーはしてません。だから断られてもいないですし。

能年さんや関係者の方すみませんね。東スポwebさん。いいかげんにしてくださいね。」

この公式のツイートに対し「まぁ本当でも本当なんて言えないよね、プロデューサーって嘘吐くのが仕事だしね」とリプライしたユーザーに「馬鹿にすんな」と返答していた。

これにネットでは、

「こんなん信じる奴がいたのか…」

「安定のバカッターだわ」

「東スポGJ」

「これも話題作りなんだろ」

「それにしても何でよりによって大島がキムタクの妹役なんだよ…」

などのコメントがありました。

東スポだからって何を言ったって許されるわけでもないんですね(笑)

ここまで怒っていることからかなりの数の人から同様の質問があったんでしょうね。

さすがに『あまちゃん』で主演を演じていた能年さんに対して、TBS側がオファーなんて出すはずがないと分かると思うんですけどね…。

前番組の『半沢直樹』があまりにも評判が良かったために、『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』は滑ると予想されており、ドラマの内容も含めて放送スタート前から評判は悪いですね。

もしこれで実際にも見事なスベリを見せたら、メディアの格好の餌食になることが予想されますから心配ですね…

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について