綾野剛のTBSドラマ『オールドルーキー』スポンサー離れ、東谷義和の暴露でトラブル発生か。共演者発表にも影響?

テレビ番組・映画 事件・事故・トラブル 噂・疑惑 暴露

綾野剛

綾野剛さんが主演で、7月期放送の夏ドラマ『オールドルーキー』(TBS系 日曜21時)の出演者が続々と発表され、ヒロイン役を榮倉奈々さんが演じることなどが判明し話題になっている裏で、スポンサー離れやキャスティング難航など、様々なトラブルが発生していることを週刊誌『女性自身』が伝えています。

『オールドルーキー』は、元サッカー日本代表の主人公・新町亮太郎が現役引退後、セカンドキャリアに踏み出す姿を描いた完全オリジナル脚本のドラマとなっています。

亮太郎の妻役を榮倉奈々さん、娘役を稲垣来泉さんと泉谷星奈さん、亮太郎が現役引退後に勤務するスポーツマネージメント会社の若手社員役を芳根京子さん、中川大志さん、エース社員役を『NEWS』の増田貴久さん、最年長の社員役を高橋克実さん、社長役を反町隆史さん、社長秘書役を岡崎紗絵さんが演じます。

<↓の画像は、ドラマ『オールドルーキー』出演者の写真>
TBSドラマ・オールドルーキー出演者の画像

女性自身によると、綾野剛さんが主演することは1年以上前から決まっていたそうですが、共演者選びに難航していたといい、最終的には主演級の俳優陣が揃ったものの、キャスト発表の段階でもトラブルが発生していたそうです。

綾野剛さん以外の出演者は5月23日から発表され、“ベストイレブン”と称して毎日発表していくとのことでしたが、26日に榮倉奈々さんの出演を複数のメディアが一斉に伝えたものの、なぜかそれらの記事が削除されました。

その後、26・27日は出演者の発表はなく、28日に芳根京子さん、29日に榮倉奈々さん、中川大志さん、反町隆史さんの出演が発表されました。

その裏側について芸能関係者は、「26日も27日も出演者発表があるはずでしたが、TBSが発表スケジュールを急遽変更したのです。榮倉さんの記事が一度出てしまったのは、一部媒体の対応が間に合わなかったからのようです。25日に東谷氏がYouTubeで再び綾野さんに言及したことが理由にあるとは聞いています。」と語っています。

東谷氏とは、暴露系YouTuberの“ガーシー”こと東谷義和さんのことで、東谷さんはかねてから綾野剛さんの問題言動を暴露しており、未成年との飲酒・淫行、不倫、暴力事件、さらには違法薬物使用疑惑まで浮上しています。

『NHK党』の立花孝志党首は東谷義和さんの暴露を支持し、綾野剛さんや所属事務所『トライストーン・エンタテイメント』、さらに綾野さんをCMイメージキャラクターに起用している『ロッテ』や『サントリー』に責任を追及し、自身のYouTubeチャンネルにも複数の動画をアップしており、これが発端で事務所側から警告書が送られてきたため民事裁判にまで発展し、6月7日から裁判が始まります。

そして、『オールドルーキー』を放送するTBSのドラマ枠「日曜劇場」(日曜21時)は、『サントリー』『花王』『日本生命』『SUBARU』といった大手企業がスポンサーとなっていますが、女性自身の取材にテレビ局関係者は、「スポンサーがなかなか決まらないと聞きました。人気枠である日曜劇場には珍しいことです」と語っています。

この報道を受けてネット上では、

  • そりゃイメージ重視のテレビ局やスポンサーも逃げる罠
  • 綾野を替えれば問題解決 そこまでして使う様な役者でもない
  • ガーシーの影響はないと散々言ってたのに結局やられたのか
  • ガーシーの話の信憑性はともかく、ガーシーと付き合いがあるのが問題なのは変わらないからな
  • まあ制作側、起用する側、金出す側はビビるやろな。ポシャったりめんどい展開なるかもしれんわけで
  • スポンサーとTBSは未成年飲酒、未成年淫行、薬物使用を応援してることになるよね。企業はコンプライアンス守ってないやん。
  • ガーシーが本人釈明会見しろと言ってるけど、まじで一回会見や謝罪して一時的な活動休止なりしないと、今まで通りには行かないだろ
  • ガーシー砲の前から決まってたからどうしようもなかったんだろうけど、そもそもこの人は問題行動の常連だったのにそんなの主演にすること自体がズレてる
  • ガーシーが参議院議員選挙へ出馬表明して前よりざわついてきたのかな。
    さらに文春辺りが大々的にガーシーをネガキャンしてくれると注目度もあがるね

などの声が上がっています。

東谷義和さんはYouTubeやSNSなどで綾野剛さんの問題を暴露すると共に、証拠とするLINE上でのやり取り、ベッド写真なども公開し、さらには当時17歳だった元『NMB48』の松岡知穂さん(24)との未成年飲酒・淫行疑惑に関しては、松岡さんと動画配信を行って事実だと主張しています。

しかし、綾野剛さんやトライストーンは現在もこの件を完全スルーしており、綾野さんを起用している各企業に対しても批判が噴出し、企業イメージの悪化や不買運動などに繋がる可能性が十分あるだけに、ドラマのスポンサーが離れるというのは当然だと思います。

キャスティングの難航についても、現在の状況から綾野剛さんとの共演に何色を示す役者がいても不思議ではありません。

綾野剛さんに関する爆弾投下を現在も続けている東谷義和さんは、NHK党から参議院議員選挙に出馬することを表明し、30日の18時からzoomを使って記者会見を行うことを発表しており、これから政見放送などでも綾野さんやトライストーンを糾弾していく可能性があるので、TBSや各スポンサー企業などは戦々恐々としているのではないかと思いますが、果たして今後どういった展開を迎えるでしょうかね。

参照元
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2102227/
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4218713/
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2021/10171700/
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc5MDE5NDUy

    ガーシーtbsアナウンサーの暴露も始める

  2. 2
    匿名
    ID:MjQwYTo2Yj

    何でも暴けばいいってもんじゃないんだけどね。人間なんだから過ちもあるよ。人の粗探してる人ってつまらない人間だね。

  3. 3
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    超の付くような問題児を守り続けてきた側が悪い。
    綾野を擁護する人もいるけどね。いい大人が、きちんと契約して仕事をしているんだから、しっかりとした生活をしないでどうするの。過去の行状でも、悪いことしたら責任を取るのが当然。

  4. 4
    匿名
    ID:MTc5MDE5NDUy

    又さんソニー売却失敗で金ないからこんなに出たんだな ガーシーの勝利

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!