綾野剛に新たなトラブル、主演映画に性加害疑惑で炎上。サントリーウイスキー碧AoのCM契約も終了か…

テレビ番組・映画 事件・事故・トラブル 噂・疑惑
  • 4

綾野剛

綾野剛さん(40)が主演のドラマ『オールドルーキー』(TBS系 日曜21時)が最終回を迎え、関東地区の平均世帯視聴率は自己最高の11.6%、個人視聴率は初回に次ぐ7.0%を記録して有終の美を飾りました。

このドラマで主演を務めた綾野剛さんは今年2月に、国会議員となった元暴露系YouTuberの“ガーシー”こと東谷義和さん(50)によって、未成年飲酒・淫行疑惑などを暴露され、ドラマからの降板を求める声が上がるなど大きな波紋を広げました。

しかし、予定通りドラマが放送され、スポンサーの撤退などもなく無事に最終回を迎えることができ、視聴率も日曜劇場枠としては若干低かったものの、全10話の平均世帯視聴率は10.4%と、今期は数字の獲得に苦戦し、5%を下回るドラマも少なくなかった中で好成績を残しています。

この結果に対して、綾野剛さんや関係者はほっと胸を撫で下ろしていると思いますが、東谷義和さんの暴露による影響なのかは不明ながら、一部で気になる動きがみられることや、また新たなトラブルが勃発していることをニュースサイト『日刊大衆』が伝えています。

まず、『オールドルーキー』の最終回が放送された翌日に、綾野剛さんが2019年からイメージキャラクターを務めている『サントリー ワールドウイスキー 碧Ao』の新CMに、俳優・岡田将生さん(33)とロックバンド『King Gnu(キングヌー)』のボーカル&キーボード・井口理さん(28)が起用され、先に新広告が公開されました。

<↓の画像が、『碧Ao』の広告に起用された岡田将生さん、King Gnu井口理さんの写真>
岡田将生&King Gnu井口理サントリーウイスキー碧AO

なお、現在もサントリーの公式サイトやYouTubeチャンネルでは、綾野剛さんが出演するCMの動画が公開されています。

綾野剛さん出演『碧Ao』のCM動画

ただ、日刊大衆によれば、6月以降は俳優・毎熊克哉さん(35)が出演のCMがテレビで放送されていたとし、「“父の日仕様CM”ということでしたが、そのまま綾野さんの新CMが発表されることはなく、今回、岡田さんと井口さんが新しくキャラクター就任することになりました。」と、ワイドショー関係者が語っています。

ちなみに、6月には『カカオの恵み』と『Lady Borden(レディーボーデン)』のCMに起用していた『ロッテ』が、公式サイト等から綾野剛さんの写真やCM動画を削除し、契約が終了したことが明らかになっています。

このように複数の仕事を失う中で、また新たな騒動が勃発しているといい、「それは、2016年に綾野が主演した、大人気映画監督・白石和彌氏による映画『日本で一番悪い奴ら』での性加害疑惑です」と夕刊紙記者が語っています。

綾野剛さんは『日本で一番悪い奴ら』で、『日本アカデミー賞』の優秀主演男優賞、『ニューヨーク・アジア映画祭』のライジングスター賞を受賞し、作品自体は比較的高い評価を受けていました。

しかし、俳優・香川照之さん(56)の性加害などが問題視される中で、今になって当時明かされた撮影裏話がネット上で波紋を広げ、炎上状態になっているとしています。

当時行われた映画のトークイベントには、白石和彌監督(47)と高級クラブのホステス役を演じた女優・矢吹春奈さん(37)が出演し、作品の大きな見所とされている綾野剛さんと矢吹さんの大胆なラブシーンについて言及しました。

<↓の画像は、『日本で一番悪い奴ら』トークイベント出演の白石和彌監督、矢吹春奈さんの写真>
矢吹春奈と白石和彌監督

白石和彌監督によると、当初の台本にラブシーンは無く、綾野剛さんが薬物中毒になった矢吹春奈さん演じるホステスをビンタし、突き放すという展開だったそうです。

これに対して綾野剛さんが「ここは抱きたいと思うんじゃないですか」などと提案したことで、ビンタした後に激しいラブシーンを盛り込む形になったといいます。

当時のやり取りについて白石和彌監督は、「綾野君と(演出を)どうするか話していたら『監督、俺、セ〇〇〇したいっス』って」「矢吹さんには詳細に言わないで、『もしかしたら(キスの)先までいくかも』くらいに伝えただけ」と、撮影裏話を明かしていました。

この“騙し撮り”について矢吹春奈さんは、「ナイトドレスの中にマイクを仕込んでたんですけど、脱がされても、何が起こってもいいようにマイクを外しました」「クスリに溺れているわけですから、セ〇〇〇を求める気持ちが強くなるんじゃないか。いろいろ悩んだんですけど…キレイに撮ってくださって、とても好きなシーンになりました」と振り返っています。

矢吹春奈さんは当時、「これからもこれ以上ないってくらいの汚れ役に挑戦したいです」とも意気込んでいましたが、事前に了承を得ることなく、半ば強制的に激しいラブシーンに挑戦させたことに批判が噴出し、それも綾野剛さんの提案だったとのことで、綾野さんのさらなるイメージ悪化に繋がっています。

そうした中で5日には、ベテラン写真家・操上和美さん(86)との共著で、綾野剛さんの顔写真のみを500枚以上収録した肖像作品集『Portrait』(税込み9,900円)を完全受注販売することを発表し、ファン以外からは冷ややかな反応が上がっています。

綾野剛さんはまだ東谷義和さんと和解に至っておらず、爆弾を抱えている状態にあり、そこにきて新たな問題も発生しているので、今後しばらく仕事のオファーが減りそうな気がしますが、これからどのように人気回復を図っていくのか注目したいですね。

参照元
  • https://taishu.jp/articles/-/104128
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/561119/
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/549506/
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1680224.html
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4NDY1OTM3

    そんなにこの人を落としてどうしたいのみんな。

  2. 2
    匿名
    ID:MjU1Nzg1MDgw

    綾野剛ってイケメンなの⁈
    遠目で見たらそう見えなくもないかもしれんが……

  3. 3
    匿名
    ID:MjExNjEyMTUw

    この人を落としたいマスコミ、そんなにお金が欲しいなら世間から総スカンを食らってどんでん返しを味わえ!

  4. 4
    匿名
    ID:MjE0OTgzMTA=

    香川が干されるんだから綾野も干されていいんじゃないの?同じくらいか下手したら香川より最悪かも。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!