米津玄師が紅白出場決定。初のテレビ生出演を決めた理由、歌唱曲『Lemon』に込められた想いが関係

米津玄師

人気シンガーソングライターの米津玄師さん(よねづ・けんし 27歳)が、地元・徳島からの生中継(一般者には非公開)という形で、『第69回NHK紅白歌合戦』(31日19時15分)に特別企画ではなく白組歌手として出場することが26日に発表されました。

平成最後となる今年の紅白出場歌手は14日に正式発表されており、後から追加発表されるのは極めて異例で、『スポーツニッポン』(スポニチ)の記事ではNHK関係者が「紅白の記録上、確認できない」と話し、紅白史上初の可能性があるようです。

米津玄師さんが加わったことによって、白組22組、紅組21組、特別企画枠が2組となっています。

12日には、サザンオールスターズが4年ぶりに特別企画枠で出演することが追加発表されましたが、NHK側は回答期限を設けずに米津玄師さん側に出演オファーをしていたといい、米津さんはこれまでメディアが苦手という理由でテレビ番組などへの出演数は非常に少なく、音楽番組でパフォーマンスを披露したことは無く、テレビでの歌唱や生出演は紅白が初となります。

そうした活動スタイルから紅白への出場オファーも一度は断ったそうなのですが、NHK側が粘り強く交渉したことによって、白組歌手としての出場が決まったそうです。

初出場の紅白で披露する楽曲は、今年2月にYouTubeへアップされたミュージックビデオの再生回数が2.4億回再生、配信ダウンロード数が200万を突破している大ヒット曲『Lemon』となっています。

『Lemon』のミュージックビデオ

所属レコード会社やNHK関係者の話によれば、米津玄師さんが紅白出場を決めた最大の要因は、昨年亡くなった祖父への思いにあるといいます。

『Lemon』は、石原さとみさん主演ドラマ『アンナチュラル』の主題歌として制作した楽曲で、ドラマ制作側の希望で「亡くなった人を想う曲」を考えていた中で、徳島で暮らしていた祖父が昨年12月に亡くなり、この曲には「あなたが居なくなって悲しい」という気持ちが込められているといいます。

祖父が亡くなってから1年が経ち、自身の故郷で祖父が暮らしていた徳島で、そうした思いが込もった『Lemon』を歌うことに意味を感じ、出演オファーを受けたと所属レコード会社は説明しており、現時点で中継場所は調整中とのことですが、NHKは「安全上の理由から非公開で実施するため、一般の方の立ち入りや観覧はできません。」と発表しています。

そして、米津玄師さんの出場が決定しネット上では、

  • 凄い!恐るべしNHKパワー。正直出演するとは思わなかった。
  • 米津玄師を引っ張り出すとは、腐っても紅白だなぁ。さすが!!
  • 私は素直に嬉しい。故郷、徳島から出た実力派の米津さん。無理かな、とは思いつつ出て欲しかった。今年の紅白は、今までで一番楽しみ。
  • 今年一番ヒットした人がどんな形であれ出るということは、良いこと。これはNHK頑張ったかと
  • 気持ち的には複雑だけど、本人が決めた事なら応援します。全く興味無かった紅白だけど、絶対に観ます!
  • LemonとUSAは今年の売れた歌 紅白としても必要なピースですよね 数年前のヒット曲より重要

など歓喜の声が上がっています。

また、同じく今年紅白に紅組で初出場するシンガーソングライター・ヒップホップMCのDAOKOさん(だをこ 21歳)との共演を希望する声も上がっています。

米津玄師さんは昨年8月に、DAOKOさんの『打上花火』という楽曲の作詞・作曲・プロデュースを手掛け、デュエットもしており、DAOKOさんが紅白で歌唱するのは同曲であるため、2人の共演に期待されています。

コラボ曲『打上花火』ミュージックビデオ

現時点では米津玄師さんとDAOKOさんが『打上花火』でコラボするという発表は無く、米津さんは徳島からの中継出演とのことから、恐らく2人がコラボすることはないかと思いますが、今回紅白に出場したことがきっかけで、NHKの別の音楽番組での共演が実現することには期待したいですね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    うわ!これは見なきゃ!
    米津玄師が出るなら見る

  2. 2
    匿名
    ID:MjAxMjIxNjY3

    正直に言えや
    誰かが抜けたからみんなが望んでた米津を入れたと

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について