竹内涼真が和田アキ子からパワハラ・セクハラ被害で物議。泥酔状態でキスせがまれ拒否できず…ネットではアルハラと非難の声

竹内涼真&和田アキ子

5日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系 日曜21時)にイケメン俳優・竹内涼真さん(26)がゲスト出演し、所属事務所『ホリプロ』の大先輩で歌手・タレントの和田アキ子さん(69)とプライベートも交流があり、和田さんの大のお気に入りであることが明らかにされたのですが、番組内で明かされたエピソードが物議を醸しており、「パワハラ」「セクハラ」「アルハラ」だと批判の声が上がっています。

この日の放送で司会を務めた雨上がり決死隊・宮迫博之さんは、竹内涼真さんのことを「いつ見てもカッコいいし、爽やかし」などと絶賛し、「そんな涼真くんがアッコさんにスゴイ好かれてるんです」と明かしました。

これに対して東野幸治さん、フットボールアワーの後藤輝基さんらが「ヤバい」「大丈夫?」と心配する中で、竹内涼真さんは「いきなり電話来るので、1回ケータイを置きますね」と苦笑いしながら告白しました。

<↓の画像が、『行列のできる法律相談所』出演の竹内涼真さんの写真>
竹内涼真が5月5日放送行列のできる法律相談所』出演

しかし、さすがに無視はできなかったようで、「次の日、朝4時起きで悩んだんですけど、行きました」と突然の誘いも断らずに呼び出しを受け、飲み会に参加したそうです。

すると、和田アキ子さんは最後に竹内涼真さんに対して、「ビックママにして!」とキスしてほしいとせがまれ、これも断ることができずに「『じゃ、帰ります』と言って、チュッって」とキスして帰宅したことを告白しました。

<↓の画像は、竹内涼真さんと和田アキ子さんの写真>
竹内涼真と和田アキ子の画像

このエピソードに共演者たちも「エ~ッ!!」とドン引きした悲鳴を上げ、フットボールアワー後藤輝基さんが「その時、ビッグママは?」と質問すると、竹内涼真さんは「ベロンベロンでした」と苦笑いしながら明かしていたのですが、これに対してネット上では、

  • 山口メンバーとやってること同じじゃん
  • 完全にパワハラとセクハラ。笑えない話ですね
  • これが男女逆で、おじさんが若い女優に泥酔してキスせがんだら大問題だろうけどな。
  • 明らかにパワハラセクハラですね。誰もそれを言わないところに根の深さを感じます
  • 芸能界は、まだまだパワハラが横行してるね。旧態依然というか、芸能界だけは変わらないんだろうなー。
  • 事務所の先輩後輩という立場を利用した、立派なセクハラ、パワハラ、アルハラ
  • アルハラでありパワハラ。昔はそれで良かったのかもしれないけど、今の時代は通用しない。
    キスの強要を拒否して周囲が忖度して圧力をかけるようならそれこそ大問題
  • こんな事平気で話して、問題に思っていないで放送しちゃうって事は、芸能村は一般の感覚とえらい違うんだなあ。
  • 今後を考えると関わり合いを持たない方がいい。太鼓持ち俳優になるのであれば別だが。
  • 和田アキ子、他人のことを批判できないよね。竹内君が未成年じゃなかったから良かったものの、セクハラ、パワハラで訴えられたらアウトだよね。
    お酒が悪いんじゃなくて、自分の飲み方が悪いんだよね。

などと批判の声が殺到する事態となっていました。

和田アキ子さんが大のお酒好きで、お酒を飲むとより乱暴になるなど、酒癖が非常に悪いというのは有名な話ですが、“キス魔”になることもアッコファミリーのメンバーなどから明らかにされています。

しかし、その行為を周囲の芸能人たちは1つのネタとして明かしており、2014年8月に週刊誌『週刊文春』がフィギュアスケートの高橋大輔選手に対して、スケート連盟会長で自民党の橋本聖子参議院議員がキスしていたことをスクープした際に、その話題を扱った『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、アッコファミリーの勝俣州和さんが「酔うとめっちゃキスしてきます」「キスではなくて飲み込もうとしている」とネタにしていました。

<↓の画像は、橋本聖子議員が高橋大輔選手にキスしている写真>
橋本聖子&高橋大輔

また、『ワイドナショー』(フジテレビ系)で同じ話題を取り上げた際にも、小倉智昭さんが「芸能界にもさ、酔ったら必ずキスする有名な人いるじゃないですか」といい、これに対して東野幸治さんが「アッコさんとか」と名前を出すと、小倉さんは「(でもそれは)パワハラとか言わないじゃない」と語っていました。

和田アキ子さんが酔うとキス魔になることについて『夕刊フジ』の記事では、「あの人はもう性癖。寂しがり屋だから、人と密接にくっつきたいのかもしれない。宴席に呼ばれた芸人は、いつも誰かが“犠牲”になると諦めているほどです」と芸能事務所関係者が語っており、和田さんは完全に自身の立場を利用してキスをしているため、パワハラ、セクハラ、アルハラ(アルコールハラスメント)だと批判されても仕方がないでしょうね。

ちなみに、和田アキ子さんは近年多発している芸能人の酒絡みの事件、トラブルに対して厳しい発言をしており、TOKIO・山口達也さんが飲酒し未成年の女子高生に無理やりキスした事件に対しては、「お酒が悪いんじゃない。」「これはこの人の性格というか、人格です。いろんな意味で良くないことを、お酒のせいにする。病気なら病気でちゃんと治さないといけない」などとコメントしています。

さらに、AAAのリーダー・浦田直也さんが泥酔状態で一般女性を暴行した事件でも、浦田被告が会見時に暴行したことなどを覚えていないと繰り返していたことに対して、「残念って言っていいのか分からないけど何だこの覚えていないっていうの…信じられない」「お酒は悪くないんです。飲み方ですね。朝の5時にコンビニで酒誘う?」などと批判していました。

しかし、和田アキ子さん自身も「酔ってどうやって帰ったかわからないことは私も何回もある」と明かしており、和田さんも下手すればセクハラ、パワハラ、アルハラによって訴えられる可能性もあることから、気を付けた方がいいのではと思いますね。

参照元
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/152827
  • https://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20140821/enn1408211524018-n1.htm
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/29/kiji/20180429s00041000215000c.html
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjA4MzM2NDA3

    あちらの国の方なのになんでこんなに権限があるのか。。
    みんなが持ち上げすぎなんだよー・・・
    芸人じゃないんだからこび売る必要ないと思うな

  2. 2
    匿名
    ID:MTAyMjMwMDgw

    涼真逃げて!

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    いいから
    盗賊あびる優
    ゲスとかげ荻野をとっととクビにしろ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について