稲垣吾郎の主演映画『正欲』に新垣結衣も出演に賛否。演技力を不安視、大コケの懸念も…

テレビ番組・映画
  • 7

ガッキーこと新垣結衣

来年公開の映画『正欲(せいよく)』で稲垣吾郎さんが主演し、新垣結衣さんがヒロインを務めることが12日に発表され、それぞれのファンから歓喜の声が上がる一方で、心配の声も相次いでいるとニュースサイト『サイゾーウーマン』が報じています。

『正欲』は、映画化もされた『桐島、部活やめるってよ』で2009年に作家デビューし、その後2013年には『何者』で、男性では史上最年少で『直木三十五賞』を受賞した朝井リョウさん(33)の同名小説が原作です。

この作品は、家庭環境、性的指向、容姿など、様々な選べない背景を持つ人々を描きながら、人が生きていくための推進力となるのは何なのか、というテーマをあぶり出すストーリーが展開され、昨今頻繁に耳にする「多様性」(ダイバーシティ)について様々な視点から疑問を投げかけるものとなっています。

<↓の画像は、映画『正欲』出演の稲垣吾郎さん、新垣結衣さんの写真>
映画『正欲』出演の稲垣吾郎&新垣結衣

主演の稲垣吾郎さんが演じるのは、横浜検察庁に務める真面目で妻子持ちの検察官・寺井啓喜役で、不登校の小学生の息子が世間から断絶されてしまう可能性を恐れているという役どころです。

一方の新垣結衣さんは、ショッピングモールで契約社員として働く桐生夏月役を演じ、桐生は特殊な性癖(原作では「水」に興奮を覚える)を持っていることを隠しながら生き、自ら世間との断絶を望んでいるという設定です。

映画では対照的なこの2人がどこで、どのように交わっていくのかが見所の一つとなっているとし、大胆な演出表現も使いながら、ある種のラブストーリーとして映像化するそうで、現在も撮影中で10月下旬にクランクアップ予定とされています。

『正欲』の監督は、有村架純さん主演映画『前科者』、菅田将暉さんと韓国のヤン・イクチュンさんがW主演した『あゝ、荒野』でメガホンをとった岸善幸監督が務めます。

脚本は、『あゝ、荒野』でも岸善幸監督とタッグを組み、他に阿部寛さん主演の『とんび』、長澤まさみさん主演の『MOTHER マザー』などを手掛けた港岳彦さんが担当します。

稲垣吾郎さんと新垣結衣さんはバラエティ番組での共演歴はあるものの、演技では初共演となり、それぞれのファンからは、

  • 大好きなお二人なので、とっても嬉しい!
  • 意外な組み合わせだからこそ楽しみ
  • 新鮮な組み合わせ。2人が組んでどんな世界観を作り上げるのか、とても期待してる
  • 個人的に今年読んだ中で一番の衝撃作。この2人の登場人物を稲垣さんと新垣さん・・期待しかありません!!

などと喜びや期待の声が上がっています。

しかし、その一方では懸念の声も上がっているとサイゾーウーマンは伝えており、『正欲』の映画化とメインキャストの発表後には、特に新垣結衣さんに対して「難しい役どころだけど大丈夫?」「ガッキーには演じきれないと思う」との声が上がっていたとしています。

その理由について芸能ライターは、「というのも、新垣の演技力には以前から疑問の声が上がっているんです。現在放送中のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』への出演が発表された際、ネット上には『演技力ないのに大河出るの?』『演技派俳優ばかりだから、ガッキーが出たら浮くと思う』といった指摘が上がることに。実際、新垣の出演回には『あんなに演技ヘタだったっけ?』『ガッキーはかわいいだけ』など、視聴者からの厳しい声も見られました」と説明しています。

また、映画の大コケも懸念されているとし、「新垣がメインキャストを演じ、現在公開中の映画『ゴーストブック おばけずかん』は、大規模公開ながら、初週の映画ランキングで5位とトップ3入りを逃し、公開から31日間の累計興行収入も4.1億円(興行通信社調べ)と大爆死。新垣は『逃げ恥』以降、これといったヒット作に恵まれておらず、『正欲』は新垣の演技力のみならず、集客の面でも懸念が残りそう」と語っています。

確かに、新垣結衣さんはこれまでに様々な役を演じてきたものの、演技力よりも容姿などを絶賛され話題になることの方が多かったと感じます。

また、新垣結衣さんの代表作(ドラマ)というと、『パパとムスメの7日間』、『ドラゴン桜』シリーズ、『リーガル・ハイ』シリーズ、『コード・ブルー』シリーズ、『逃げるは恥だが役に立つ』などが挙げられますが、シリアスな作品よりもコメディタッチの作品の方が評価されているものが多く、『正欲』で挑戦するのはかなり難しそうな役どころだけに、心配の声も多く上がるのは当然かもしれないですね。

ネット上の反応を見ると、新垣結衣さんがこれまで演じてきた役のイメージなどから、「真面目で優等生な感じで輝くタイプ」「ガッキーは清純でこそ」といった声もあり、『正欲』への出演を巡っては賛否両論となっていますが、個人的にはこの作品でどういった演技、新たな一面を披露してくれるのか楽しみですね。

作品の内容的に、興行的には微妙な結果になりそうな気はしますが、メインの2人の演技に期待したいところです。

参照元
  • https://www.cyzowoman.com/2015/01/post_14785_1.html
  • https://www.chunichi.co.jp/article/543076
7件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjA5NDc4MzE3

    稲垣吾郎の演技、棒のイメージ強いけど、久々の表舞台で大丈夫なのかね

  2. 2
    匿名
    ID:MjU4MTQ5NDkx

    私ガッキーの演技好きだけど
    演技力ないって言ってる人の見る目がない

  3. 3
    匿名
    ID:MjQwYTo2Yj

    演技力あるとか無いとかより、稲垣吾郎やガッキーが好きならそれでいいじゃん。文句があるならみるな

  4. 4
    匿名
    ID:MTk5NTU2OTcy

    映画館で観たいかな楽しみ!今撮影してるんですよね!

  5. 5
    匿名
    ID:MjA5NDc4MzE3

    >3
    それで視聴率が悪かったり、稲垣吾郎の演技がひどかったら、次声かからなくなるからね。

    好きな人だけ見ればいいは、スポンサーありきのテレビとかじゃ通用しないのよ

  6. 6
    匿名
    ID:MjQwYjoxMz

    >5視聴率見越して出演させるんだろうからアンタが偉そうに判断することではない。

  7. 7
    匿名
    ID:MjExNTYzNjQ4

    視聴率で判断するのは大嫌い!
    魅力があるかどうか、そっちに注目すべき。
    とにかくコケないことは願っています(^ε^)-☆Chu!!

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!