石田純一の収入激減で別荘売却か。新型コロナ騒動でゴルフ番組打ち切り、CM収入も消滅で危機? 東尾理子や東尾修も激怒で…

石田純一と東尾理子

新型コロナウイルス感染騒動で物議を醸したタレント・俳優の石田純一さん(本名=石田太郎 66歳)が、2018年4月から出演の冠ゴルフ番組『石田純一のサンデーゴルフ』(テレビ東京系)が28日の放送をもって打ち切り終了となる中で、思い出の別荘を売却していたことを週刊誌『女性自身』が報じています。

石田純一さんは4月に新型コロナウイルスの感染が判明し、そこから1ヶ月にわたって入院、無事退院後はラジオ番組に出演するなどしています。

しかし、自粛期間中に沖縄へ行き、ゴルフなどをしていたことで猛バッシングを浴び、5月に『女性自身』のインタビューを受けた石田純一さんは、「お先真っ暗ですね。入っていたイベントや講演会は、秋までの分が全て飛んでしまいました。今はまだ、将来のことは想像もできない状態です。また経営している沖縄のお店も、1日の売り上げがわずか1万円ほどになってしまいました。それでも光熱費や家賃、人件費などで毎月100万円以上はかかりますからね」と告白し、加えてレギュラー番組とCMも失い、数千万円の損害が出ていると語っています。

そんな石田純一さんが、神奈川県葉山町に所有していたリゾートマンションを最近売却したことを女性自身は報じており、記事では地元関係者が別荘について、「海岸沿いに建てられた物件で、相模湾を見晴らせる絶景がウリ。ほかにも芸能人が所有していて、知る人ぞ知る“人気物件”です。それを最近、売却したそうです」と明かしています。

また、不動産関係者は別荘の価格について、「2008年に建てられた物件で、現在の平均売却価格は8,000万円ほど」だと語り、石田純一さんは新築でマンションの一室を購入したそうです。

石田純一さんが別荘を購入したのは妻・東尾理子さん(44)と交際に発展する前のことで、東尾さんとは2009年7月に真剣交際が報じられ、同12月に結婚しました。

結婚から3年後の2012年11月に理汰郎くん(7)、2016年3月に青葉ちゃん(4)、2018年4月につむぎちゃん(2)が誕生しています。

<↓の画像は、今年4月撮影の石田純一さんファミリーの写真>
石田純一と東尾理子・東尾修が参加の誕生日会写真

芸能関係者は、「葉山は東京から車で1時間ほどですし、海も近いので子どもたちにとっても格好の遊び場。一家にとっても思い出深い別荘だったはずですが……」と語っています。

地元住民によると、石田純一さんが先日、葉山の別荘を訪れていたそうで、「退院されてからあまり時間も経っていなかったので、『もう大丈夫なのかな』と心配になりました」と語っているのですが、その日はマンションの荷物を整理するために訪れたようです。

所属事務所は『女性自身』の取材に応じ、別荘売却の理由について、「決して困窮したから売却したというのではなく、たまたまこのタイミングで買い主さまが見つかったと聞いております」と説明しています。

この報道を受けてネット上では、

  • 自業自得で同情の余地は無い。自分の行為を棚に上げて逆ギレしたり、内心は反省していないと思う。
  • 身から出た錆では?緊急事態宣言で、外出自粛中の身勝手な行動。その後も反省する事なく飲み歩き。
    社会的信用が無い方に、誰が仕事を任せられるのだろうか?考えたら分かりそうだが。
  • 子供を私学や塾に行かせて、豪邸を維持するのも大変!人間、1度贅沢をしるとレベルも下げられない。老体に鞭打って頑張るしかないのかな。
  • 自業自得と言えますが、これから先収入の方法が閉ざされると家族に影響するからお気の毒。
    嫁の東尾理子さんだってそんなに稼げるほどの芸能人ではないから、自宅の豪邸ですら最悪、手放さないと行けなくなるのではないだろうか
  • 元々大した芸能人ではないのに贅沢し過ぎ。これを機に身の丈に合った生活をして下さい
  • だろうな。最近、あまり筋の良くない会社の広告に出ていたので気付いた。
    こんな会社しか相手にされない。しかも、次回からはその会社からも消えていた。
    行いを正しくすれば、拾ってくれる会社もあろうに。拾ってもらった会社のイメージを悪くするなら次回は無い。

などの声が上がっています。

石田純一さんは新型コロナウイルスの騒動で仕事を失ったことで、『女性セブン』の取材を受けた際には、「あなたたちマスコミのせいでCMが飛んで、もう何千万円もいかれてますから。勘弁してください!俺が一体何をしたっていうんですか?謝ったら謝ったで嘘っぱちだとか。吊るし上げや集団リンチみたいですよ」などと激怒していました。

一方の東尾理子さん、義父の東尾修さんは石田純一さんに対して激怒しており、6月21日に『週刊文春』の取材に応じた石田さんは、この日は理子さんや子供たちは海に遊びに行ったことを明かした上で、退院後の快気祝い報道でも叱られたと語っています。

また、東尾修さんからも「お前のせいで肩身が狭いんだ、バカヤローッ!お前のせいで何を言われるか分からないから、ゴルフにも行けないんだよ!」などと激怒されたことを明かしています。

プロ野球関係者によれば、東尾修さんは「あいつは注意しても聞かない。ダメだ」と激怒、呆れていたといい、新型コロナウイルス感染が判明後も、「孫や娘にうつしたらどうなるのか……」と心配していたとのことです。

石田純一さんが家族からも激怒されるのは当然で、それを受けて一応は反省した素振りは見せているものの、『女性セブン』の取材に対して逆ギレしたり、感染前後の行動について言い訳をするなどしているので、恐らく今後また非常識な行動を取って猛バッシングを浴びるのではと思います。

一連の騒動によって複数の仕事を失い、現在の主な収入源はラジオ番組、沖縄で経営する飲食店ぐらいとなっており、それによって東尾理子さんとの離婚危機説も浮上していますが、果たして今後仕事を増やし、家族を支えていくことはできるのでしょうかね。

参照元
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1872499/
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20090715-518634.html
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2018/10/08/0011713133.shtml
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    冷凍保存

  2. 2
    匿名
    ID:MTkyMzk1MzUw

    無残なまでの自殺行為だったね。高層タワーマンションのてっぺんから飛び降りても、まだ笑ってそうな馬鹿。

  3. 3
    匿名
    ID:MzAyMDk2OTA1

    自分のことばかり考えていないで家族のこと考えなきゃいけないのに、駄目だなこのおっさんは。子供もいるのに最低のクズ

  4. 4
    匿名
    ID:MTc4Njc4ODA5

    これほど自業自得な話もない。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について