石原さとみが新型コロナ陽性も非公表の理由…主演ドラマ撮影で発覚、綾野剛との共演作が4月スタート情報も

テレビ番組・映画 事件・事故・トラブル 噂・疑惑

石原さとみ

女優・石原さとみさん(本名=石神国子 34歳)がPCR検査を受け、新型コロナウイルスの陽性が判明したことによって、新主演ドラマの撮影が延期になっていたことを4日発売の週刊誌『女性セブン』が報じています。

記事ではテレビ局関係者が、「新型コロナの感染予防として、新しい現場では必ずといっていいほどPCR検査が行われます。1月中旬、撮影初日に実施された検査で、主演の石原さとみさんの陽性が発覚したんです。無症状だったようで、本人はとても驚いていました。石原さんの出演シーンは、すべて撮影が延期に。幸い、濃厚接触者に該当する共演者はいなかったので、ほかのシーンから撮影が進められることになりました」と明かしています。

しかし、所属事務所『ホリプロ』は、石原さとみさんが新型コロナウイルスの陽性との検査結果を公表することなく現在に至っているのですが、『女性セブン』は「芸能界には、公表か非公表か、あるルールが存在している」としています。

そのルールの内容について芸能関係者は、「感染によって、すでに公になっている出演番組を欠席したり、上演中の舞台を降板した場合などは、その理由を説明する必要が出てきます。そのために公表という形をとる。石原さんは、撮影が始まったドラマがまだ正式発表されておらず、撮影の欠席を関係者以外に説明する必要はありません。公になっている仕事を欠席することもなかったので、公表を控えたとみられています」としています。

また、現在撮影中のドラマはまだ情報解禁されていないことから、制作サイドとしても新型コロナ陽性の公表を控えてほしいというのが本音だそうで、「石原さんの感染を公にすると、『いまどんな仕事をしているのか?』『どの仕事に影響があるのか?』という部分も発表せざるを得ません。ドラマの情報解禁は、宣伝期間を決めて戦略的にやるものです。制作側は出演者の感染発表のついでにドラマの情報解禁、というのは避けたかったはず。共演者の中には、『世間に伝えなくていいの?』という声もあったようで、石原さんとしては苦渋の決断だったのかもしれません」と別のテレビ局関係者が内情を明かしています。

そして、芸能界ではこれから石原さとみさんのように陽性の結果が出たとしても、公表を控える動きも出てくる可能性があるそうで、「芸能人の感染の公表は、名前と顔が分かってしまい、現実感を持って受け止められるので、社会不安を煽っていると指摘する専門家も出始めています。公表するデメリットも考え、石原さんのように臨機応変に対応することが、芸能界にとっても一般社会にとっても都合がいい場合もあるのです」と医療ジャーナリストが語っています。

『女性セブン』はこのように、石原さとみさんがPCR検査で新型コロナウイルスの陽性が判明したことや、公表を控えている理由について報じているのですが、これに対してネット上では、

  • 公表しない芸能人がいるってことは、我々が思っている以上に、芸能人が感染してることになるよね。じゃあ、今よりもっともっと厳しいコロナ感染対策しなきゃアカンやん。
  • 感染は関係する人に伝えればいいことであって、世間に対して公表するようなことでも、情報を知ったマスコミが騒ぎたてるようなことでもない
  • そもそもはプライバシーに関わることだからな。芸能人だから慣例的に公表しているだけであって、別に他に感染させる不安が無いなら、公表しなくてもいい。
  • 現場などでも感染予防を徹底しても感染してしまうコロナの感染力はやはりすごい。でもだからこそ、彼女のような有名人には感染の危険はどこにでもあるんだから、予防を今一度しっかりやるべきと広告塔になり、危険性を世間に伝えて欲しかったなぁと思う。
  • 公表した方がいいでしょう。なんらかの形で身近に接していたらと考えると恐ろしい!今の保健所の濃厚接触者の基準あてにならないし。
    TVで放送していた施設は濃厚接触者はいないと判断したのに最終的にはクラスターを発生していた。この記事も何かに忖度している感じがいなめない。
  • こんなに検査していて大事なタレントを扱い現場でちゃんと対策していても感染する。そういう危機感を持たせるためにも公表は必要じゃないかと思う。
    「今後放送予定のドラマ」とか濁して言えばいいような気もしなくもない。あそこは感染対策完璧だから行ってもいい!とか言っている人いるけどそうでもないと思うことも大事。

などの声が上がっています。

芸能人の感染も、発症前後に接触した人や仕事関係者等に伝えるだけで十分という意見も理解でき、石原さとみさんのように無症状であれば世間に公表する必要は無いとも思います。

ただ、新型コロナウイルスの感染によって重い症状が出たり、治った後も後遺症がある場合にはそれを公表し、改めて新型コロナウイルスの恐ろしさ等を伝え、この病気を軽視している人たちに警鐘を鳴らすことも必要なことだと思いますね。

そして、石原さとみさんは現時点では情報解禁されていないドラマ撮影前に、PCR検査で陽性が判明したそうですが、このドラマに関する情報は先日『東京スポーツ』(東スポ)によって報じられています。

東スポによれば、4月14日スタートの春ドラマ『恋はDeepに!(仮タイトル)』(日本テレビ系 水曜22時)で、石原さとみさんと俳優・綾野剛さん(39)がW主演するといいます。

このドラマの内容は、大手企業でライバル関係にあった2人が、いがみ合いながらも助け合い、恋に発展するというラブコメディだそうです。

この情報は東スポのみが伝えているものなので、どこまで事実なのかは不明ですが、石原さとみさんが日テレの水曜ドラマ枠で主演するのは、2018年7月期放送の『高嶺の花』以来となります。

『高嶺の花』は視聴率が伸び悩み、全10話の期間平均視聴率が9.5%となっており、石原さとみさんが同枠で2016年に主演を務めた『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』と比較すると、約3%も低い数字となっていました。

石原さとみさんの主演ドラマはこのところ不調で、早口でまくし立てたり、キャンキャンうるさい演技に対して批判の声もありますが、新型コロナウイルスの陽性を経て、結婚後初の連ドラ主演で良い結果を残せるのかどうか注目したいですね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20210203_1632642.html
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2674980/
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    4月新ドラマ延期して、夏7月か秋10月スタートじゃダメなの?
    4月新ドラマは杏主演「花咲舞」シリーズ続編じゃなかったけ?

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4Njg5NTA0

    石原さとみさんは早口で、ちょっと聞き取りにくい

  3. 3
    匿名
    ID:MzAyMTE0Mjkx

    だから芸能界は信用されない。

  4. 4
    匿名
    ID:MTc4ODY5MDYx

    芸能界もこれだから、東京都発表のコロナ感染者数も操作されてるんだろうなぁ。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!