石原さとみが実写ドラマ『Heaven?』主演。福士蒼汰出演で視聴率大コケが心配?

石原さとみ

女優・石原さとみさん(本名=石神国子 32歳)が、7月スタートの夏ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系 火曜22時)で主演することが28日に発表されました。

このドラマは、1999年~2003年にかけて『ビッグコミックスピリッツ』で連載された佐々木倫子さん原作の漫画『Heaven?』の実写化で、主演の石原さとみさんは、「自分が心ゆくままにお酒と食事を楽しみたい」という欲求を叶えるためだけに、フレンチレストランを開いた超変わり者オーナー・黒須仮名子役を演じます。

ストーリーは、「オーナーの、オーナーによる、オーナーのための店」というフレンチレストラン『ロワン・ディシー <この世の果て>』を舞台に、オーナーの黒須仮名子にスカウトされた個性的な従業員たちが様々なトラブルに巻き込まれ、翻弄(ほんろう)されていくに「頼りないオーナーだから、自分たちがしっかりしなくては」と一致団結していき、必死に問題を解決しようと奮闘していく姿などを描いたコメディ作品となっています。

石原さとみさん以外のキャストも発表されており、原作の主人公で、個性的な従業員と超変わり者オーナーの暴走をまとめる笑顔が苦手なシェフドラン(上級ウェイター)・伊賀観(いが・かん)役を福士蒼汰さん、伊賀に憧れている元美容師見習いで無邪気なコミドラン(ウェイターアシスタント)・川合太一役を志尊淳さん。

牛丼屋の店長を5年務めた経歴を持つ店長・堤計太郎役を勝村政信さん、在籍した店が次々に潰れてしまう不運の天才シェフ・小澤幸應役を段田安則さん、資格取得を趣味とする元銀行役員のソムリエ・山縣重臣役を岸部一徳さんが演じます。

<↓の画像が、『Heaven?~ご苦楽レストラン~』キャストの写真>
『Heaven?~ご苦楽レストラン~』出演者
(左上から時計回りに、福士蒼汰さん、石原さとみさん、志尊淳さん、勝村政信さん、岸部一徳さん、段田安則さん)

そして、この新ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』の発表に対してネット上では、

  • この枠に合ったドラマだと思う。年齢層幅広く受け入れられそう。
    出演者の皆、佐々木倫子の絵っぽい顔をしてる。特に岸部一徳。
  • 『高嶺の花』以来1年ぶりのドラマ。今から楽しみ。
  • 石原さとみさんの演技、想像できる…。無表情早口で喋る感じ…他に適役がいたと思うけど…いい意味で裏切ってほしい。
  • 伊賀くんは志尊淳の方がいい、ベテラン勢は殆どDr.X組。どちらかといえばシェフは勝村の方しっくり来るんだけどな。
  • 高嶺の花の主人公みたいな感じなら見るのを止める笑
  • コウエツガールの河野悦子みたいな役作りになるんだろうなーと、想像ついてしまった
  • 石原さとみにこの役は合わないような。オーナーはめちゃくちゃなんだけどどこか憎めない人って印象だけど、ただ早口で感じ悪い人とかにならないかなぁ。
    この人美人でかわいいんだけど愛嬌がないからこういう役は難しそう。
  • 伊賀くん役、志尊淳がやれば良いのに。あの役は演技力必須だよ。福士蒼汰だけはない。酷い。
    実写化でイメージが原作と違うのは別に良いんだけど、これは流石に原作への愛が全くない。

などのコメントが寄せられています。

石原さとみさんが連ドラ主演するのは、昨年7月期放送の『高嶺の花』(日本テレビ系)以来1年ぶりで、TBS系の連ドラ主演は昨年1月期放送の『アンナチュラル』以来1年半ぶり、火曜ドラマ出演・主演は今回が初です。

石原さとみさんの主演作は、そこそこの数字を獲得しているものが多く、『Heaven?~ご苦楽レストラン~』で演じる役も合っていそうな気がするので楽しみですが、『高嶺の花』で披露した演技がトラウマになっている人も多い様子で、「早口でキャンキャン喚く石原の演技が苦手」という声も上がっています。

昨年放送の石原さとみさん主演ドラマ『高嶺の花』予告映像

また、ニュースサイト『サイゾーウーマン』は福士蒼汰さんの出演も不安材料としており、その理由として過去に出演したドラマが低視聴率を記録したり、主演映画の興行成績が大コケするなどしてることを挙げています。

記事によると、福士蒼汰さんは「数字を持っていない俳優」という烙印を押されているといい、それに加えて先日は週刊誌『女性セブン』によって、タレント・モデルのダレノガレ明美さんとの合コンがスクープされるなど、ここ最近は女性スキャンダルで好感度を下げ、ファン離れも起きていることから、『Heaven?~ご苦楽レストラン~』で足を引っ張るのではないかと不安視しています。

福士蒼汰さんは演技力が評価されている俳優では無いため、好感度に関係無く、重要な役どころを演じきれるのかどうか心配なのですが、若手の中でも比較的評価が高い志尊淳さんのほか、勝村政信さん、段田安則さん、岸部一徳さんといった演技派俳優が出演するので、上手くカバーしてくれそうな気がします。

放送開始前の時点で色々と心配されていますが、とりあえず初回放送後の視聴者の反応、そして視聴率に注目したいですね。

ちなみに、TBS系の火曜ドラマ枠では1月期に深田恭子さん主演の『初めて恋をした日に読む話』、4月期に吉高由里子さん主演の『わたし、定時で帰ります。』が放送され、『初めて恋をした日に読む話』は初回平均視聴率8.6%、全10話の期間平均視聴率は8.5%でした。

参照元
  • https://mdpr.jp/news/detail/1829904
  • https://www.cyzowoman.com/2019/03/post_226154_1.html
6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzE0Mjk4

    福士蒼汰の役が原作は主人公だよね
    改悪するんだな

  2. 2
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    福士蒼汰と山崎賢人はアウト

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4NzExMjE2

    ポスト泉ピンコ

  4. 4
    匿名
    ID:MjExMjg1ODY=

    石原さとみって可愛いけど…作品に恵まれないよね

  5. 5
    匿名
    ID:MzA2NDUyMTc0

    アンナチュラルの続編が見たかったな~。

  6. 6
    匿名
    ID:MTg3Nzk3Nzc5

    石原さとみに好戦的で単純だけどヤンキーでもない雑な黒須仮名子は期待薄
    しかも主役の伊賀に福士蒼汰なんて最悪
    予想通り番宣のギャグ的に引きつった表情で最悪だった
    そういうドタバタギャグ漫画じゃないっつの

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について