真矢ミキが高卒認定試験を受験し結果『ビビット』で発表、大学進学を視野に? 資格取得の難易度や合格率はどれくらい?

真矢ミキ

女優・真矢ミキさん(53)が18日、司会を務める情報・ワイドショー番組『ビビット』(月~金曜午前8時)に生出演し、8月2・3日に行われた「高等学校卒業程度認定試験」(略称:高認 旧名:大学入学資格検定[大検])を受験した結果、受験した5教科全て合格したことを発表しました。

真矢ミキさんは中学生時代から、宝塚歌劇団団員養成所「宝塚音楽学校」が声楽・バレエ・日本舞踊のレッスンを行う日曜教室「宝塚コドモアテネ」に通い、当時宝塚・月組の男役として大活躍していた女優・大地真央さんに憧れて、1979年に「宝塚音楽学校」へ入学、1981年に67期生として宝塚歌劇団に入団しました。

<↓の画像は、宝塚歌劇団花組トップスター時代の真矢ミキさんの写真>
真矢ミキが宝塚歌劇団花組トップスター時代の姿

当時の「宝塚音楽学校」は、高校卒業資格取得制度が無かったことから、真矢ミキさんの最終学歴は中卒となっていました。

なお、「宝塚音楽学校」は2003年に制度変更し、高卒資格の取得カリキュラムが設けられ、高卒の資格を取得できるようになっています。

そんな真矢ミキさんが高卒認定試験を受けた理由は、「別にコンプレックスではなかったけど、大きく自分の中で穴が空いていた。高校、大学に行けなかったという人生の穴をずっと背負って歩いていくんだなと。自分はその時に費やしたもの(宝塚)があるからという考えだったけど、埋められるものなら今から埋めてもいいんだと分かった」と語っています。

高卒認定試験は8・11月の毎年2回試験が実施されており、合格者には大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。

高卒認定には、国語、外国語(英語)、数学、公民、地理歴史、理科の教科から最低8科目の合格が必要となっていて、一度合格した科目については蓄積されるため、何回かに分けて受験することも可能です。

真矢ミキさんは今回、国語、英語、現代社会、日本史、世界史の計5科目に絞って受験し、全てに合格したことから、残り3科目の合格で高卒認定資格を取得することができます。

高卒認定試験に向け、これまで8ヶ月にわたって試験勉強を行っていたそうで、『ビビット』への出演のため毎朝4時に起床し、生放送を終えてから漫画喫茶で数時間勉強し、1月から通っている塾では7月から平日5時間の集中講義に参加していたそうです。

<↓の画像が、高卒認定試験に向けて受験勉強する真矢ミキさんの写真>
高卒認定試験の受験勉強をする真矢ミキ

そして、受験した5教科全てに合格し、「全部取らないと資格はないので、頑張ってみたいと思います。残された3科目を頑張る」といい、高卒認定資格取得後については「大学を見据えたいんですけど、ただ本業をおろそかにできないので、簡単には言えない。行くだけがいいわけじゃないので」と語っていました。

これに対してネット上では、

  • ヘタに遊んでいる大学生よりも、全然立派
  • 宝塚音楽学校に入学できたんだから、当時学力はあったんでしょうけど今きちんとやりなおすっていう気持ちがあるのが良いね。
  • 真矢さんみたいなスターでも学歴はやはりコンプレックスなんだ。ずっと引っかかっていたそれに時間をかけて向き合い目標を達成する姿は多くの人に良い影響を与えると思います。
  • 真矢さんの宝塚歌劇団の後輩にあたる湖月わたるさんも2年間かけて合格しました。あきらめないで頑張ってください!
  • 真矢さんおめでとうございます!何年か前関ジャニ∞の2人も同じ試験を受けていました。今朝は80代の方が高校に行きたい!と毎日3時間4時間勉強してるのをテレビでやっていた。社会人になっても何歳からでもチャレンジ出来るんだなと思った。

などのコメントが寄せられています。

高卒認定試験を実施している文部科学省が、7月25日に発表した今年の第1回高卒認定試験の出願状況によると、出願者数は12,434人(男6,456人、女5,978人)、出願者の内訳は中卒者が1,728人、高校中退者が6,481人、全日制高校在学者が1,049人、定時制・通信制高校在学者が2,462人、高等専門学校中退者が138人、その他が576人とのことでした。

気になる難易度や合格率についてですが、およその偏差値は35~45程度と言われており、試験範囲は中学で勉強するものから高校2年の前半ぐらいまで、いずれの教科も40~45点以上を目指し、40点~程度で合格率は35%前後と言われています。

ちなみに、8月に実施された高卒認定試験は真矢ミキさんだけでなく、俳優の河相我聞さん(かあい・がもん 42歳)も受験しており、8科目受験して数学以外の7科目合格したことを報告。

今後については、「1.数学を勉強しなおして、もう一度高卒認定試験を受験する」「2.数学だけ通信の高等学校に行き、短期集中クラスを受けて、高卒認定試験の数学を免除にする」という選択肢を挙げ、高卒認定資格を取得後は大学受験をすることを視野に入れていることも明かしています。

先日、第1子の出産を発表したモーニング娘。の元メンバーで、元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美さんは、高卒認定試験に合格後、2006年12月に慶應義塾大学環境情報学部のAO入試にも合格、大学へ進学しており、真矢ミキさんも試験合格後に大学に進学するのかどうかにも注目したいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTk4NTE3NTAw

    50過ぎてるけど去年受験して合格した。
    何でもできる時にやればいいと思う。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について