田代まさしNHK Eテレ『バリバラ』出演し薬物依存症を語る。覚醒剤事件で3度の逮捕と実刑の過去、ネットでは賛否両論

田代まさし

元タレントの“マーシー”こと田代まさしさん(本名=田代政 62歳)が、7月4・11日放送のバリアフリー・バラエティー番組『バリバラ』(NHK Eテレ 木曜20時 再放送は土曜24時)にゲスト出演することが発表されました。

田代まさしさんの出演回は「薬物依存症」がテーマで、田代さんはこれまでに3度、覚醒剤やコカインの使用・所持で逮捕され、懲役3年6ヶ月の実刑判決を2度下されており、番組では実体験を赤裸々に語るといいます。

<↓の画像が、『バリバラ』出演の田代まさしさんの写真>
バリバラ出演の田代まさし

田代まさしさんは2000年9月に女性の下着を盗撮しようとしたとして書類送検、2001年には自宅近所の男性宅の風呂を除いたとして逮捕、さらに自宅から覚醒剤が発見され、覚醒剤の使用・所持で1度目の逮捕となり、当時所属していた芸能事務所から契約解除されました。

<↓の画像は、2000年に書類送検後の会見で「ミニにタコ」発言した田代まさしさんの写真>
田代まさしのミニにタコ発言

1度目の逮捕では懲役2年・執行猶予3年の有罪判決が下され、執行猶予中の2004年9月に覚醒剤を所持していたとして逮捕、2005年3月に懲役3年6ヶ月が確定して服役し、同年に奥さんとは離婚、2008年6月に満期出所となりました。

<↓の画像は、出所後の田代まさしさんの写真>
田代まさし1度目の出所後の顔画像

出所後には芸能活動を再開させましたが、再び覚醒剤やコカインに手を出しており、2010年9月に当時交際していた美容室経営者の女性・荒井千恵子さんと共に逮捕、2011年7月に懲役3年6ヶ月の実刑判決が下されました。

<↓の画像は、2010年に逮捕時の田代まさしさんの写真>
田代まさしが2010年に逮捕時の姿

その後2014年7月に仮釈放され、2015年2月には薬物依存者の社会復帰を支援する民間リハビリ施設『DARC(ダルク)』のプログラムを受け、その後はスタッフとしても活動しており、現在はDARCのスタッフを務めながら薬物依存症に関する講演活動を行っています。

ちなみに、薬物事件で出所後の2015年7月には、女性のスカートの中を携帯電話のカメラで撮影した疑いで書類送検され、罰金30万円の略式命令が下されましたが、盗撮行為は否定していました。

そんな田代まさしさんは薬物事件での逮捕当時を振り返り、「世界中だれも俺の味方はいないと思った」ほど世間から猛バッシングを浴び、自身だけでなく家族にも批判が向けられ、親族も日常生活を送るのが困難なほど追い詰められたといいます。

そして、『バリバラ』では自身のこれまでの経験から、薬物問題の取り上げ方、薬物依存からの回復を目指す人達にどのようなサポートが必要なのかを専門家を交えて考えていくとしています。

7月4日放送『バリバラ』予告映像
7月11日放送『バリバラ』予告映像

そして、田代まさしさんの『バリバラ』出演に対してネット上では、

  • 自分の人生で一度でもこの様な事件で、詰んでしまうとホントやり直すのは大変かと思う。
    田代まさし昔は好きだったから頑張ってほしいが厳しいかな。
  • 田代まさしは薬物だけじゃなくて盗撮とかでも捕まってるしなぁ。色々な事で何度も捕まってたら、味方がいなくなるのは当然でしょう。
  • マーシー期待はしてないが、薬を絶って幸せに暮らして欲しい。芸能界は諦めたほうがよいと思うが。
  • 自分の悪事を反面教師としてさらけ出し、これ以上の薬物蔓延を防ごうとする事こそ、罪を繰り返した芸能人が芸能界で生きる唯一の道だと思います。
    そう言う意味では、彼もこういう活動を続けながら、自分への戒めとして、もう二度と薬物に手を染めないで欲しいです。
  • TV界への復帰は望んでないけど、人生の復帰は頑張って欲しいと思う たまに現状報告みたいな出演ならば、、、、
    「明日 どうかはわからない」と言えるようになった所は 正直に生きてるのではないかと思う。応援はしないが 叩く気にもなれない
  • 彼はチョーシこきだから稼ぎが多すぎるとまたやると思う。でも、薬物から立ち直るためには安定した生活や責任ある仕事も大切。
    適度に多すぎない収入を稼いで、残りの人生の再スタートを頑張って欲しい。
  • 盗撮や薬物で収監された人間を出演させるのはちょっと違うと思う。特にEテレに。
    それなら山口メンバーも治れば出演させるのかと言うことになる。
  • 本当なら『しくじり先生』のスペシャルで放送すべき人材。だが、コンプライアンス病に罹っている民放は田代を出演させることができない。
    批判の多いNHKだが、スポンサーに気を使わず攻めた番組作りをしどちらが民放かわからない。

などのコメントが寄せられています。

田代まさしさんは過去に3度も薬物事件で逮捕されている重度の薬物依存者で、多くの関係者に迷惑を掛けていることや、イメージの悪さなどからテレビ番組への出演は厳しい状態は続いているのですが、昨年7月には地下アイドルグループ『THE BANANA MONKEYS』とのコラボで、『やらかし先生~やらかし人生から学ぼう~』という動画に登場し、自身のやらかした過去をネタにするなどしています。

田代まさしさん出演『やらかし先生』の映像

2017年にはNHKの福祉情報番組『ハートネットTV』に出演し、薬物依存に語るなどしており、田代まさしさんは自身の様々な体験談を明かすことによって、薬物依存とはどういったものなのか、より多くの人に理解を深めてもらおうと積極的に活動している様子です。

田代まさしさん出演『ハートネットTV』の映像

田代まさしさんの活動に対しては否定的な声も多くあり、『バリバラ』への出演も賛否両論となっていますが、田代まさしさんのような有名人が薬物依存の恐ろしさを語ることによって、少しでも多くの人が薬物への理解を深めるきっかけとなり、薬物に手を出す人が減る可能性もあるので、意義のあることのように思います。

また、過去を語ることは田代まさしさん自身への戒めるもなるかと思いますので、メディアを通しての活動は続けてもらいたいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について