爆笑問題・田中裕二にうつ病疑惑。ネガティブ発言連発を太田光がラジオで暴露。仕事中に眠気、集中力低下の症状も…

テレビ番組・映画 事件・事故・トラブル 噂・疑惑 暴露

爆笑問題の田中裕二&太田光

爆笑問題・田中裕二さん(56)がインタビューでネガティブ発言を連発し、「軽いうつなのかもしれない」と語る場面があるなど、精神状態が不安定なことをラジオ番組『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で明らかにし、ネット上で心配の声が上がっているとニュースサイト『サイゾーウーマン』が伝えています。

14日深夜放送の『爆笑問題カーボーイ』では、コンビで最近受けたインタビューの話題となり、インタビューアーから爆笑問題にとって今年はどんな1年でした?と聞かれた際に、田中裕二さんは低いトーンで「まぁ…そうですね…脳梗塞やりまして……」と語るなど、「全部の質問に絶望的なことしか言ってなかった」と太田光さんが明かしました。

<↓の画像は、軽度のうつ病疑惑が浮上している田中裕二さんの写真>
爆笑問題・田中裕二

これに対してインタビューアーも絶句していたといい、太田光さんによれば来年の抱負を聞かれた際にも田中裕二さんは、「特にないですね…」「将来の見通しとか、そういうの全くない。良い希望っていうんですか、楽しいとか、そういうことが1個もないんです」と、笑顔を見せながらもネガティブ発言をしていたといいます。

そんな田中裕二さんにインタビューアーも気を遣い、「また、来年になったら…」とフォローをするも、田中裕二さんは続けて、「それがね、とにかく希望がないんですよ。なんて言ったらいいのかなあ、毎日泣きたいんです。楽しいことが1つも無いというか…いつか爆発しちゃうような気がして」「軽い“うつ”なのかもしれません」などと語っていたといい、こうした発言をしていた時の気持ちについて田中さんは「きゃぱい」(意味:キャパオーバー、いっぱいいっぱいな状態)という感じと語っています。

その後も、インタビューアーが「来年はもう少しゆっくりされて…」と語るも、田中裕二さんは「うーん…それがね……悪くなる一方じゃないですか。年は取るわけでしょ?」と答えるなど、あまりにも酷い状態だったことから、最後に取材スタッフから「田中さん、頑張ってくださいね」と声をかけられるほどだったそうです。

田中裕二さんが1つも前向きな発言をしなかったため、太田光さんは田中さんに病院に行った方がいいと言うほどで、田中さんもインタビューを振り返り「確かに、あれはいけないね」と語っていました。

また、田中裕二さんはここ最近ボンヤリしていることが多いといい、「ほんとにダメなの、ボーッとしちゃう。今もすごい眠いし」と明かし、「何をしたら良いか分からず、立ち尽くすことがよくある」と告白していました。

14日放送『爆笑問題カーボーイ』音声動画

『サイゾーウーマン』によれば、太田光さんは12日放送の『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)でも、田中裕二さんが「うつ状態になっている」と話していたそうで、こうした話を受けてネット上では心配の声が上がっているとしています。

実際にネット上での反応を見てみると、

  • 鬱の兆候かも
  • 脳梗塞の後遺症かな…
  • 病院行った方がいいかも、ちょっと鬱ぽそう
  • 男性も更年期あるからね。お大事に
  • 高次脳機能障害の検査したほうがいいかも
  • ラジオきいてたことあるけど田中さんって能天気で明るい感じ。なんか心配
  • たかがインタビューでここまで暗く本音っぽいことを話しちゃうって心配。普段なら嘘でも明るく話すよね
  • 田中って本当に色々と付きまとってる感じ。常に何かに悩まされてるっていうか…大丈夫かな?
  • 燃え尽き症候群ってやつかな?コロナ禍で今まで忙しくひた走って来た人ほど、ペースが変わったことで気持ちがプツンと切れやすいらしいよ
  • ホンマでっかで、妻も「夫の方が先に死ぬ問題」議論してたし、夫婦揃って心配になる
  • めっちゃ稼いでお金あるだろうし一回ゆっくり休んだ方がいいんじゃないかなって思う
  • 山口もえが、田中は家の事を何もやってくれないって言ってて意外だった。
    結構何でもこなしそうなイメージだったのに、案外難しい人なんだなって思った。
    これ読んでちょっと心配。
  • 田中さん大丈夫かな?幸せそうと思ってたけど、ちょっと前にもえさん宗教ぽいのにハマってるとかニュースあったよね。心配。
  • 普通の精神状態なら、子どもともえちゃんが希望そのもので、仕事も順調。田中の環境は絵に描いたような幸せ。これで絶望してるって病気でしょ

などの声が上がっています。

田中裕二さんは昨年8月、妻でタレントの山口もえさん(44)と共に新型コロナウイルスに感染し入院、約1ヶ月にわたって活動を休止し、今年1月には「前大脳動脈解離によるクモ膜下出血、脳梗塞」を発症して救急搬送され、再び1ヶ月にわたって活動を休止、4月には副鼻腔炎による発熱で1週間療養しました。

田中裕二さんは昨年から様々な病気を発症しており、それが原因で気持ちが落ち込み、ネガティブ発言が増えている可能性はありますが、最近ボンヤリしていることが多く、ボーッとしたり、仕事中も眠気に襲われるというのは気になるところです。

現時点では普通に食欲はあるとのことですが、うつ病の症状に当てはまるものがいくつかありますし、田中裕二さんは2000年に精巣腫瘍によって睾丸摘出手術を受けており、それによる男性ホルモンの低下で更年期障害を発症していることも考えられるので、症状がさらに悪化する前に、一度病院へ行って様々な検査を受けた方がいいかもしれないですね。

参照元
  • https://www.cyzowoman.com/2021/12/post_370398_1.html
  • https://japan.techinsight.jp/2021/12/negishi12160000.html
  • https://www.chunichi.co.jp/article/205931
  • https://www.iwatakokorono-cl.com/target_disease/depression/
  • http://www.j-endo.jp/modules/patient/index.php?content_id=71
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExNTYxODM5

    新型コロナウイルスの後遺症かな・・・とにかくご自愛くださいませ。

  2. 2
    匿名
    ID:MjQwZjo0NT

    奥さん 低いガラガラ声なのに 可愛く話そうとしてるのが痛々しくて 家ではドスのきいた低い声だと思うので無理してるなー。 旦那も疲れるわな

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!