清原和博がテレビ番組復帰で薬物使用再開を懸念。バラエティ出演に意欲、出川哲朗の充電旅オファーに否定的な反応

清原和博

元プロ野球選手・清原和博さん(53)がバラエティ番組『出川&飯尾のどん底さん家にお邪魔します。』(テレビ東京)に出演し、薬物依存との闘いや現在の生活について語ったほか、バラエティ番組出演に意欲を見せる場面があり、これに対して今後を心配する声も上がっています。

清原和博さんは2016年2月に、覚醒剤の所持・使用で逮捕され、同5月末に懲役2年6ヶ月・執行猶予4年の有罪判決が下されました。

それから4年が経った昨年6月に執行猶予期間が明け、これを機に活動の幅を拡げ、野球関連の活動に加えて、自身のYouTubeチャンネル『清ちゃんスポーツ』やTwitterアカウントなどを開設し、様々な情報の発信を行っています。

清原和博さんのYouTube動画

また、昨年7月には地上波のテレビ番組出演を果たし、4月には『こやぶるSPORTS超』(関西テレビ)、『出川&飯尾のどん底さん家にお邪魔します。』などの番組に出演しています。

<↓の画像は、番組で共演の出川哲朗さん、ずん・飯尾和樹さんとの写真>
出川哲朗・清原和博・ずん飯尾和樹

『出川&飯尾のどん底さん家にお邪魔します。』に出演した際には、もう何でもチャレンジしたいというか、今回もチャンスいただいて、民放には一生出られないと思ったので、どんなことでもやりたいと思っているとテレビ番組出演への思いを明かしていました。

これに対して出川哲朗さんは、「何でもいいんだったら、『充電させてもらえませんか?』でも出て下さいよ。」とオファーし、清原和博さんは笑顔で「出ます」と答えていました。

清原和博さんがこのように、バラエティ番組出演への意欲を見せていたことに対してネット上では、

  • 個人的にはテレビなんかでは見たくない。いつ見てもチンピラ臭を感じてしまう…。
  • 簡単にテレビに出れると思っている処が危ういね。もっと地道に生きる手立てを考えるべきではないか。
  • 仕事が増えてくると、また悪い奴らが近寄ってくるから気をつけて。田代某もそうやって引き戻されている。
  • 野球の指導者になる為、ボール拾いからやりますなら応援したいと思うが、テレビのバラエティーとは。楽して稼ぎたいと言っているようなもの。
  • バラエティーにはでるな!あんたは、野球がしたいんじゃないのか?本当にブレブレだな。
    途方もない迷惑を周りにかけておきながら、それをネタにしてバラエティーにでるなら、馬鹿だ!
  • 高校野球の指導者の話は?両立はできるんだろうけど、楽して貰える金は欲しいのね。
    執行猶予が解けたことは、反省したのとイコールでは無いし、結局金持ったら持ったで危ない気がする。

などと、テレビ番組出演に対しては否定的な声も多く上がっています。

ニュースサイト『日刊サイゾー』の記事でも、清原和博さんの発言を受けて芸能関係者が、「清原さんにとっては実入りのいいバラエティ番組の出演逆オファー。ただ、またとんでもないことになればいいのですが…。現役引退後もしばらくは野球解説とバラエティー番組への出演が主な収入源でした。野球解説の場合、事前に下調べをしたり取材もした上で1試合3時間はずっと座って試合を見て解説しなければならりません。一方バラエティー番組では、元スターのプロ野球選手ならば、ひな壇の1人として適当にしゃべって笑っていれば2時間なんてあっという間。(中略)1番組あたり50~60万円を稼げていたようで、楽な商売だと思っている可能性も否定できません。」と指摘しています。

続けて、「お金には困っているでしょうが今、お金を持つとまた、怪しい人輩がすり寄って、せっかくの更生が元の木阿弥になることも。生活は大変かもしれませんが、しばらくはバラエティーを主戦場とせず、野球関係の仕事を地道にこなしたほうが身のためです」と語っています。

清原和博さんは薬物事件で逮捕される前まで、バラエティ番組にも積極的に出演し、他にもパチンコ営業なども行い、月に200~300万円は稼いでいたとも言われているのですが、現役時代からの散財癖が治らず、飲みに行った際には一晩で100万円使っていたといいます。

しかし、薬物事件を起こしてからは薬物を断つことに加えて、数ヶ月前からは断酒やダイエットをしていることも明かしており、それによって以前ほどお金を使う機会は減っているとみられますが、収入減少によって不安を感じているようです。

番組内でも、今までとんとん拍子で来て、ああいうことがあって、ハッキリ言って、タクシーに乗っても1万円札を渡して『釣りあげるよ』って言ってたけど、タクシーメーターが上がるのが怖くなってきたと語っていました。

そうしたこともあり、今後またバラエティ番組などに出演し、少しでも多くの収入を得たいとの思いが強くなっているようですが、今後もしばらく野球関連の活動に専念した方がいいのは間違いないと思います。

ネット上でも指摘されているように、元タレント・田代まさし受刑者も、テレビ番組への出演が増え始めたころに、職員として働いていた薬物依存者の更生施設『DARC(ダルク)』を辞め、2019年に薬物事件で4度目の逮捕、懲役2年6ヶ月(うち6ヶ月は保護観察付き・執行猶予2年)の実刑判決を受けました。

清原和博さんの場合は「うつ病」も患っており、健康に見られるんですけど、やっぱり僕は薬物依存でもありますし、うつ病も抱えています。無理して元気にするって言うのが後でドンと跳ね返ってくると、精神状態が不安定なことを自ら告白しているので、バラエティ番組への出演はほどほどにしてほしいですね。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/25/kiji/20210425s00041000531000c.html
  • https://www.cyzo.com/2021/04/post_276322_entry.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20160210_383609.html
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzAyMTE0Mjkx

    絶対に、またやる人物No.1。

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4Njc4ODM0

    がんばれよーーー

  3. 3
    匿名
    ID:MTg1NjE3OTcx

    またやりそうにしか見えない。あまりメディアに出ないでほしい

コメントを残す