林家三平が激ヤセの理由はライザップと公表。ダイエットで体重が大幅減少、病気説否定。画像あり

テレビ番組・映画 事件・事故・トラブル 噂・疑惑

林家三平

今日をもって『笑点』(日本テレビ系 日曜17時30分)を降板する落語家・林家三平さん(前名=林家いっ平 本名=海老名泰助 51歳)が、26日開催のイベント『RIZAP ボディメイクグランプリ 2021』に参加し、“激ヤセ”した理由はフィットネスクラブ『RIZAP(ライザップ)』で挑戦したボディメイクだったことを明らかにしました。

林家三平さんはかねてから肥満体型に悩み、これまで自己流ダイエット方法で体重を落とそうと努力してきたものの、挫折を繰り返してきたため、今年8月からライザップでボディメイクに挑戦したそうです。

<↓の画像は、1年前と現在の顔比較写真>
林家三平が激ヤセ、病気説のビフォー・アフター画像

約4ヶ月にわたるトレーニングの末、体重は74.4キロから55.8キロ(-18.6キロ)まで落としたそうで、19日放送の『笑点』で番組降板を発表後、視聴者の間では激ヤセぶりが話題となり、病気説なども浮上していたことについて、「『大丈夫ですか』っておハガキをウチの方にもいただいたり、お電話がかかってきたりしていたんですけど、実際はこうやってトレーニングを積んでた」「円楽師匠にイジめられて鬱(うつ)になったんじゃないのと言う意見も多かったですけど、昨日も抱き合って泣いてますんで。そんなことはない」と、病気による激ヤセを否定しています。

<↓の画像が、ライザップでダイエット挑戦前と後のビフォー・アフター写真>
林家三平ライザップでダイエット前後のビフォー・アフター画像

ライザップに挑戦し、18キロ以上のダイエットに成功したことについては、「今まで“甘ちゃん”とか“二世”だとか色んなことを言われて、『なにもできないんじゃないの』と思われている方も多かったと思います。痩せて自信を持てる気持ちにさせてもらえたということがすごく感謝ですね」と語っています。

落語家としての今後については、「一席一席を大切に、父のように出た瞬間から明るくいきたい。これが林家三平じゃないでしょうか。名前の如く振る舞わないといけないと思っています」としています。

また、26日の放送回をもって『笑点』から降板することについては、「円楽師匠からも『また大きくなって帰ってこいよ』と言われましたし、皆さん笑顔で励ましてくれる。それがうれしかったです」「簡単には戻れないけど、修行して戻れるようになったならば戻していただきたい。そんな気持ちでいます。とにかく噺家ですから、一席一席の高座を大切にしていく。これをめがけて頑張りたい」との思いを明かしています。

取材の最後には、「トレーニングとかけまして、大喜利と解く。その心は、どちらも筋を鍛えています」という謎掛けを披露していました。

26日にイベントに出席した林家三平さんの動画

そして、林家三平さんが激ヤセした理由が、ライザップでのトレーニングだったことが判明しネット上では、

  • ライザップだったのか…ちょっとでも心配して損した気分。ライザップの努力と同じように、落語も頑張って
  • ライザップだったか。実は深刻な病気で…みたいなイヤな想像できるぐらいの痩せ方に見えたが、そういうのじゃなくて良かった。
    笑点では正直若干空回りしていた印象があるが、これもいい経験として今後も頑張ってください。
  • 病気による激ヤセじゃなくてよかった。引き締まった体になって、芸も引き締まって新たな世界が開けるといいよね。リバウンドには気をつけてね
    梅沢富美男さんみたいに、ライザップ感ゼロになってしまったら元の木阿弥だからね
  • ライザップのCMじゃなくて自力でやったなら凄いけど、CMだと契約があるからね。結果を出さないとギャラに影響出るだろうし。
    ま、CMの為にやったとなると維持出来ないだろうからすぐリバウンドすると思う。
  • 減量はいいけど日焼けは必要なのか?落語家さんなのに筋肉ムキムキで浅黒いのって…着物が似合わなそう。
    ライザップで痩せた人みんなリバウンドしてるイメージなので体型維持頑張ってください。それ以上に落語の方も。
  • 個人的には、ちょっとふっくらした感じの方が魅力を感じる。落語家でスタイルよくイケメン的より、ふくよかで笑顔の絶えない方が落語さんらしい
  • 出来る事ならライザップで激ヤセした過去の人たちがリバウンドしてないかとか、身体だけしゃなくて心の健康や社会的な健康も手に入れられたのかも報じてほしいね。
    この人の落語は下手だし、笑点の大喜利は本当につまらなかったけど、これだけ頑張れる根性があるなら、本業の方にも身を入れて芸を磨いて欲しいね。

などの声が上がっています。

林家三平さんは昨年からツイッター上でダイエットに挑戦していることを明かし、目標体重は65キロとして体重を公開していたのですが、一時的に痩せても誘惑に負けてリバウンドしていた様子です。

そうした中で急激に痩せ、顔の印象も大きく変わっていたことで病気説などが浮上していたのですが、ライザップでボディメイクに挑戦したことで、約19キロ落としていた事が判明し、安堵の声が多く上がっています。

また、たった4ヶ月でここまで体重を落としたことでリバウンドを懸念する声も多く、これまでライザップのCMなどでダイエットに挑戦した著名人の多くは1年前後で元に戻っており、林家三平さんは筋トレをメインに体重を落としたそうなので、これからも筋トレ等を続けて、なるべくリバウンドしないように頑張ってほしいですね。

そして、26日をもって『笑点』から降板となる林家三平さんは、いつか番組に復帰したいとの思いを明かしていますが、三平さんに対してはかねてから「話がつまらない」といった辛辣な声が多く上がっているものの、明るいキャラクターは評価されていますし、これからさらに芸を磨いて落語家として活躍する姿を見せてほしいです。

参照元
  • https://www.news24.jp/articles/2021/12/26/081000086.html
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2021/12/26/0014944536.shtml
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTkyMzI0NDk2

    こんなに人相変わるんですね~
    でも歯がチュートの福田やAmiみたいにもろ義歯!って感じ

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!