松岡修造『陸王』第7話からレギュラー出演(画像あり) 熱血キャラ封印しクールな敏腕社長役に挑戦、面白い起用と期待の声

松岡修造

元テニスプレーヤーでスポーツキャスターの松岡修造さん(50)が、10月からスタートした役所広司さん(61)主演ドラマ『陸王』(TBS系 日曜21時)の第7話からレギュラー出演することが発表され話題になっています。

『陸王』は、業績の低迷で資金繰りに悩む創業100年の老舗足袋(たび)製造会社「こはぜ屋」の4代目社長・宮沢紘一が、裸足感覚を取り入れたランニングシューズの開発を思いつき、そこから様々なトラブルに直面しながら、試行錯誤を繰り返して裸足感覚のランニングシューズ開発をする姿を描いた企業再生ストーリーとなっています。

そんな『陸王』で松岡修造さんが演じるのは、アメリカに本社を置く巨大アパレルメーカー『フェリックス』の敏腕社長・御園丈治役で、「こはぜ屋」がマラソン足袋の開発によって、企業再生できるかどうかのカギを握る重要な役どころになっているといい、12月3日放送の第7話からレギュラー出演します。

<↓の画像が、『陸王』の第7話からレギュラー出演する松岡修造さんの写真>
陸王の第7話から登場する松岡修造

松岡修造さんと言えば熱過ぎる熱血キャラがウリですが、連続ドラマのレギュラー初挑戦で演じる敏腕社長・御園丈治は、礼儀正しく真っ直ぐな熱い男ではある一方、ビジネスのことに関しては冷静な分析ができるクールな敏腕社長という役どころだといい、松岡さんが本格的な演技に初挑戦し新たな一面を披露しているようです。

制作側は「誠実で熱い思いを持った松岡さんに、ストレートに演じてもらいたい」という理由で松岡修造さんを起用し、松岡さんと同い年のTBSテレビ制作1部所属・伊與田英徳プロデューサー(いよだ・ひでのり 50歳)は、「松岡さんは誠実で、絶対に裏切ることのない、熱い思いを持った方。抜群の存在感で登場します」と語っています。

<↓の画像は、主演の役所広司さんと共演の松岡修造さんの写真>
陸王の第7話から登場する松岡修造と役所広司

そして、『陸王』への出演が決まった松岡修造さんは、「現役を退いて20年、一つの夢でもあった“演じる”ということ。ただ「陸王」。初心者がいきなりテニスでいうグランドスラムに出場するようなものです。心から自分のしたいことへの挑戦。そして、50歳という節目を迎えた自分。このチャンスにチャレンジせずに今後の僕はないと決断しました。」と出演オファーを受けた理由を明かしています。

また、『陸王』については「日本の魂を感じさせる本気ドラマです。」と語り、「明日へ向かうための活力になるドラマの一員になれるよう本気勝負させていただきます。 まさに修造チャレンジ、自分を変える覚悟はある。」と熱いメッセージを寄せています。

ちなみに、松岡修造さんは2004年1月期放送の上戸彩さん主演ドラマ『エースをねらえ!』(テレビ朝日系)で解説者(本人)役を演じたほか、テニス監修も担当していました。

松岡修造さんがドラマに出演するのは『エースをねらえ!』以来で、本格的な演技に挑戦するのは『陸王』が初となるのですが、この意外なキャスティングに対してネット上では、

  • 面白い起用だと思う。
  • クールな役を熱い思いで演じる。五十からの挑戦。応援してます。
  • 演技とはいえ、普段あれほど熱い男が熱くない男を演じると、何か違和感あったりしないだろうか??役者魂発揮すれば、そんなもの吹っ切れるのかもしれないけどね。
  • 役者としての実力は未知数だけど、アツいキャラクターとは別に、もともと頭の良い人だから、自分がどう振る舞えば他人にどう映るかが理解できてると思う。だから、多分ヘタではないと思うし、話題性も狙えるから、たしかに巧いキャスティングかもしれない。
  • 陸王の小説を読めば分かると思いますが、この役でしたらとてもいいキャスティングだと思います。熱くはないですがうちに秘めた熱さをもつ役柄です。松岡さんが表だった熱さを抑えて冷静にうちに秘めた熱さを役柄に生かしたらドンピシャだと思います。陸王の最後のとても重要なキ一マンな役なので期待しています。

などのコメントが寄せられており、期待する声が多く上がっています。

松岡修造さんはあくまでもスポーツキャスターで、ドラマ初挑戦ということから、重要な役どころを演じることによって、ドラマの世界観を壊してしまうのではないかと少々心配な部分もあります。

しかし、P&Gの「ファブリーズ」など数多くのCMに出演し、これまでにちょっとした演技も披露しているので、『陸王』ではどのような披露するのか楽しみな部分もあり、普段の熱血キャラとは少し違った役柄を演じるとのことから注目ですね。

ちなみに、『陸王』の視聴率は現在も高い数字をキープしており、初回平均視聴率は14.7%を記録し、これは米倉涼子さん主演の『ドクターX ~外科医・大門未知子~ 第5シリーズ』(テレビ朝日系)が第1話で記録した20.9%、水谷豊さん主演の『相棒 Season16』(同)が記録した15.9%に次いで、今期3番目に高い数字で、第2話も14.0%、第3話は15.0%、第4話は14.5%、19日放送の第5話では自己最高の16.8%を記録しています。

そして、第7話から松岡修造さんが登場するということで大きな注目を集めていることから、今後さらに数字を上げていき、最終回までに20%前後の数字を記録するかもしれないですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について