東国原英夫の俳句に盗作疑惑で炎上。プレバト!!でパクリか、本人否定&謝罪もソックリ過ぎと物議

東国原英夫

前宮崎県知事で政治評論家・タレントの東国原英夫さん(ひがしこくばる・ひでお 旧芸名=そのまんま東 60歳)が、バラエティ番組『プレバト!!』(TBS系 木曜19時)で披露した俳句にパクリ、盗作疑惑が浮上しており、ネット上では現在炎上状態になっています。

東国原英夫さんは『プレバト!!』の人気企画「俳句の才能査定ランキング」に不定期出演しており、東国原さんはこれまでに番組最多となる3度の優勝を果たしています。

今年4月に行われた「春のタイトル戦 俳桜戦」は「桜と富士山」をお題として、「花震ふ 富士山 火山性微動」という俳句を詠み、昨年度に続く連覇を達成していました。

そんな東国原英夫さんのパクリ・盗作疑惑が浮上することになった俳句は、6月7日放送回(俳句のお題「梅雨の駅」)で披露した「梅雨明けや 指名手配の 顔に×」という一句でした。

<↓の画像が、東国原英夫さんが披露した俳句の写真>
東国原英夫のパクリ俳句

東国原英夫さんはこの一句で、現在番組内では最高位となる「名人9段」への昇格を果たしており、この一句については「逃亡犯が検挙されると×(バツ)が付いて、なんか安心する。その気持ちを“梅雨明け”という季語で受けてみた」と説明していました。

また、俳句を査定をした俳人・夏井いつき先生は、「ちゃんと言葉になっているか、映像が見えるかさえ気をつけてもらえれば、俳句でやっていけないことは何もありません」「この“×”はまさに映像をそのまま言葉にしている。名人の一番大事な押さえができている」と、東国原さんの俳句を絶賛していました。

<↓の画像は、6月7日放送の『プレバト!!』に出演の東国原英夫さんの写真>
プレバト出演の東国原英夫

しかし、実は1年前に、東国原英夫さんの地元・宮崎県の日刊紙『宮崎日日新聞』にこれとソックリな一句が掲載されており、それは「梅雨寒や 指名手配の 顔に×」という一句でした。

<↓の画像が、『宮崎日日新聞』に掲載された俳句の写真>
東国原英夫のパクリ元?の俳句

それに気付いたツイッターユーザーが2日にツイッターを更新し、「6月7日放送のプレバトにて、東国原英夫さんが詠んだ俳句について前年、宮崎日日新聞の文芸欄に掲載されたものと酷似しています 詠み人は私の父の友人です 類句だとしてもここまで表現方法が似かよるものか、甚だ疑問です」というツイートをしました。

<↓の画像が、東国原英夫さんのパクリ、盗作疑惑を指摘するツイートの写真(すでに削除済み)>
東国原英夫のパクリ俳句の指摘ツイート

このツイートは瞬く間に拡散され、ネット上では東国原さんが俳句をパクった、盗作したとして炎上騒動に発展しており、一部のツイッターユーザーは東国原英夫さんに直接コメントを寄せ、真相を明らかにした方がいいと訴えていました。

こうした指摘を受け、ネット上での騒動を知った様子の東国原英夫さんは5日未明にツイッターを更新し、この件については以下のような釈明をしています。

正直大変驚いています。結論から言います。僕は、このご指摘の俳句、全く知りませんでした。しかし、ここまで似ると最早、盗作と言われても仕方無い状況です。

ましてや、宮日新聞に掲載されたとなると更に疑念を持たれるのは致し方無いと思います。僕は、俳句を作り、提出する際に、自分の句と類句・類想句が無いか出来得る限り調べます。

しかし、自分のリサーチ力にはやはり限界があり、番組スタッフや夏井先生のお力等をお借りしているのが現状です。それでも、毎日全国で数千・数万の俳句が生まれ、過去100年以上の歴史の中で詠まれた俳句は天文学的数字です。

網羅的チェックは不可能です。作句のモラル的ルールに、類句・類想句が発見された場合、後に発表した句を取り下げるという、所謂、マナールールが有ります。

今回は、それに該当するのでは無いかと考えます。早速、番組スタッフに連絡・相談し、どう対応するか協議させて頂きたいと思います。

しかし、それにしても驚きました。ご指摘頂いた方に心より感謝を申し上げたいと思います。そして、宮日新聞に掲載された俳句の作者には、大変ご迷惑をお掛けしたのでは無いかと思います。

全く承知していなかったとは言え、結果的に類似句になってしまったのは私の至らなさ・責任だと思います。大変申し訳有りませんでした。

<↓の画像が、東国原英夫さんのパクリ、盗撮疑惑に対する釈明ツイート写真>
東国原英夫のパクリ疑惑に対する釈明ツイート1枚目

東国原英夫のパクリ疑惑に対する釈明ツイート2枚目

東国原英夫のパクリ疑惑に対する釈明ツイート3枚目

東国原英夫のパクリ疑惑に対する釈明ツイート4枚目

東国原英夫のパクリ疑惑に対する釈明ツイート5枚目

そして、東国原英夫さんの俳句パクリ、盗作疑惑騒動に対してネット上では、

  • 想像以上に似てて草
  • 弟子かな?マネージャーかな?パクったわな。
  • こりゃ 限りなく黒に近いと思うが、盗作してないと言われると、その証明も難しい
  • 地方ローカル誌に載ってた俳句程度なら、気づかれないと思ったのかな。
  • 憶測かもしれないが、ここまで酷似してた上、元の句が東国原の地元の(失礼ながら)マイナー紙。個人的印象としては限りなくクロ
  • たけし軍団騒動の時も思ったが、この人最近特に胡散臭い。
  • 一回、その場で題を出して、その場で作らせてみたらどうでしょうか?
  • まぁ何人かの芸能人は他の誰かが考えたのを出してるよ
  • 大御所もベテランも俳優も女優もジャニーズもAKBも吉本もタレントも、バッサリ!査定する。夏井先生最高です。東…ついに降格か?
  • もともとこの番組は本人が作ってるのかどうかすら怪しい。
  • 似てるレベルじゃないよね(笑)本人が作ってなくて、スタッフに丸投げだから?オリンピックエンブレムと同じだね。レベル違うけど
  • 人気番組にケチがつきましたね。バラエティ番組だし、元々本人が考えて創ってるはずがないとは思ってはいましたが。
  • “×”という表現がトリッキーだから偶然というのは無理がある。しかも、東国原が読んでる宮崎新聞というのがもうね。

などのコメントが寄せられており、多くの方が東国原英夫さんは俳句をパクったと判断しており、これは“クロ”だとみなされています。

東国原英夫さんはこれまでに番組で披露した俳句が非常に高い評価を受け、番組内では歌手・俳優の梅沢富美男さん、FUJIWARA・藤本敏史さんと並ぶ好成績を残しているだけに、このパクリ、盗作疑惑によるダメージはかなり大きく、番組の信頼、イメージにも大きな影響を与えるとみられ、ネット上では番組への影響を不安視する声も上がっています。

ちなみに、『プレバト!!』は幅広い視聴者から支持され、昨年上半期の平均視聴率は関東・関西共に全放送回の平均視聴率が10%台を記録しており、今年に入ってからも平均視聴率は11~13%台で同時間帯トップクラスの数字となっています。

問題の俳句について東国原英夫さん本人はパクリを否定しているものの、「指名手配の 顔に×」という部分が一字一句同じで、それも同じ「梅雨」という季語を入れている一句なので、東国原さん本人もしくは番組スタッフらが適当に探し、引っ張ってきたものを使用したのではないかなと正直疑ってしまうものですね。

今回の騒動を受けて東国原英夫さんはパクリ、盗作は認めない一方で、問題の俳句を取り下げる意向を明らかにしており、番組サイドにも相談するとのことなので、今後どういった判断、対応をするのかとりあえず見守っていきたいところです。

また、ネット上では単に謝罪するだけでは済まされないとして、東国原英夫さんの番組降板を求める声も上がっているのですが、そのへんも含めて注目したいですね。

参照元
  • https://www.mbs.jp/mbs-column/p-battle/archive/2018/07/04/012889.shtml
5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzAyMzE1ODk1

    そのまんまじゃねーかよ

  2. 2
    匿名
    ID:MTU0NjE4OTMw

    そのまんま!

  3. 3
    匿名
    ID:MzAyOTU3MTA2

    番組に泥を塗った、夏井氏と番組に土下座して謝れ。番組は2度と東国原を使うな!宮崎県知事も途中で放り出したサイテーなヤツ。

  4. 4
    匿名
    ID:ODI4NTQ0MjEy

    いちバラエティなんだし…いちいち騒ぐなよ。生きづらい世の中になりましたね、すーぐパクりだなんだって。うるせーよ。

  5. 5
    匿名
    ID:MjEwODQzMTU2

    本人が言うように、盗作した俳句本当に知らなかったのかもしれない、
    だとしたら、今までの句も含め本人以外の人が作ってたんだな、そいつが
    パクッたとしか言いようがない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について