東出昌大がダメ夫役の主演映画オファー拒否疑惑。不倫スキャンダル後も仕事選び批判殺到報道。収入激減もイメージ大事?

テレビ番組・映画 不倫・浮気 事件・事故・トラブル 噂・疑惑
  • 4

東出昌大

不倫スキャンダルによって女優・杏さんと離婚し、世間から猛バッシングを浴びながらも活動を休止することなく、舞台や映画などに出演している俳優・東出昌大さん(ひがしで・まさひろ 33歳)が、主演映画のオファーを断ったとの情報を週刊誌『女性自身』が報じており、これに対して業界関係者からは嘆きや批判の声が上がっているとしています。

映画関係者によれば、今年5月に東出昌大さんに映画の主演オファーを出したといい、その映画の内容や役柄については、「育児を任せきりにしていた妻が事故で意識不明になった後、児童養護施設に子供を預けてしまう“ダメ夫”が主人公。その後、その子供を取り返そうとするコミックが原作のストーリーで、長らくテレビドラマの監督を務めてきたA氏の映画監督デビュー作となる作品です」と明かしています。

この原作を読んだ映画関係者は「主演は東出さんしかいない」と直感したそうで、「当初、主人公は年上の奥さんと離婚し、子供を育てられず施設に預けるという設定だったんです。東出さんと重なるじゃないですか。そこでオファーしたのですが、なかなか返事がもらえず、今年10月には撮影開始予定だったので、仕方なく代役の検討に入った」と語っています。

東出昌大さんの代役候補には、今井翼さんと間宮祥太朗さんが挙がり、間宮さんからは前向きな返答があったものの、ギリギリまで東出さん側からの返事を待っていたといいます。

この映画では他にも、小日向文世さん、松下由樹さん、内野聖陽さんなどにも出演オファーを出し、『コンフィデンスマンJP』で東出昌大さんと共演している小日向さんからは、「東出くんが主演するなら出るよ!」との返答があった一方、東出さんからは返事がなく、その間に間宮祥太朗さんからも出演を断られてしまったとのことです。

そして、最終的には“某ライダー出身俳優”が主演を務めることが決定したそうで、「出演者の変更で、予定していた配給会社は降りてしまいました。唯一、内野聖陽さんだけはA監督と長年の付き合いもあり、『彼のためなら出るよ』と言っていただたいのですが……」と同映画関係者は語っています。

東出昌大さんが主演映画のオファーを断った理由について同関係者は、「私生活とカブるような脚本が気に入らなかったのでしょうか。ギャラが問題だったのでしょうか…。明確な理由は今も分からず、少しでも彼が役者として再起できる一助になれればと思っていただけに、ただただ残念です」と語っています。

一方、東出昌大さんの仕事関係者は映画の主演オファーを断った理由について、「東出さん本人が気に入らないから断ったわけでは決してなく、所属事務所が総合的に判断した結果、受けなかったようです」と明かしています。

広告代理店関係者は、「(子供の養育費支払いに加えて)不倫に伴う東出さんのCM契約金は3億円とも言われています。離婚後も子供3人の父親として、本来なら今はまだ“仕事を選ぶ”立場ではないように思えます。杏さんにとっても『何様!?』との思いはあるでしょう」と語っています。

また、ニュースサイト『サイゾーウーマン』の記事ではテレビ局関係者が、東出昌大さんが主演映画のオファーを断った理由について、「事務所は東出の不倫で莫大な違約金を被り、本人も養育費の支払いさえできていなかったはずですが、主演映画のオファーを蹴ることができるというのは、つまり今後の見通しも明るく、余裕が出てきている」ということの表れなのではないかと語っています。

東出昌大さんは今年4月公開の松山ケンイチさん主演映画『BLUE/ブルー』、6月公開の役所広司さん主演『峠 最後のサムライ』への出演を経て、10月8日公開の『草の響き』では3年ぶりに映画主演を務め、女優・奈緒さんや俳優・大東駿介さん等と共演しており、批判を浴びながらも仕事があるのは事実です。

東出昌大さん主演映画『草の響き』特報映像

事務所側が東出昌大さんに与える影響などを考えて、どの作品に出演させるかを選ぶのは当然といえば当然の話ですし、スケジュールの都合などで断った可能性もあるだけに、主演映画のオファーを受けなかったことについては何とも言い難いですが、個人的には東出さんがどうしようもないダメ夫役をリアルに演じる姿を見たかったですね。

東出昌大さんは、セリフが棒読みで演技もかたいことで“棒演技”などと揶揄されることが多いですが、“束縛夫”役を演じた波瑠さん主演ドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系 2017年4月期放送)での狂気的な演技は高く評価されていましたし、あの不倫スキャンダルによって好青年のイメージは完全崩壊してしまったことから、今後はダメなクズ男役などもどんどん演じていってほしいものです。

参照元
  • 女性自身 2021年8月31日号
  • https://www.cyzowoman.com/2021/08/post_354365_1.html
  • https://www.cyzowoman.com/2021/08/post_353482_1.html
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTg3

    不倫した自分が悪い

  2. 2
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    クズが烙印を負うのは当然。しかしこの男、本当に自分に甘々だな。気持ち悪い。

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4ODY5MDYx

    下手くそでも、良き夫、良きパパとして真っ直ぐに頑張ってる人だと思って応援してたけど、あの一件はかなりのイメージダウン。もう、あの下手な演技は見たくないわ。

  4. 4
    匿名
    ID:MjExOTUzNjc5

    干され確定!

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!