来年冬ドラマ『メゾン・ド・ポリス』高畑充希が主演、西島秀俊らと共演。第1話のあらすじ、ネットの反応は…

高畑充希(たかはたみつき)

12日スタートの深夜ドラマ『忘却のサチコ』(テレビ東京系 金曜24時12分)で主演を務めるなど、現在ドラマや映画などに引っ張りだこの人気女優・高畑充希さん(たかはた・みつき 26歳)が、来年1月スタートの連続ドラマ『メゾン・ド・ポリス』(TBS系 金曜22時)で主演し、刑事役に初挑戦することが明らかになりました。

『メゾン・ド・ポリス』は、北川景子さん主演でドラマ化された『モップガール』、森川葵さんが主演した『テディ・ゴー!』、森口瑤子さん主演の『インディゴの夜』など、数多くの小説を執筆している推理作家・加藤実秋さん(かとう・みあき 52歳)の同名警察小説が原作となっています。

ストーリーは、刑事課配属2年目の新人刑事・牧野ひよりが、ある事件をきっかけに退職刑事専用のシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」を訪れたことにより、腕は一流だがクセ者揃いのおじさんたちに振り回されながら、事件を解決していくといった内容の1話完結型のドラマです。

高畑充希さん以外のキャストは、2年前まで警視庁捜査一課の敏腕刑事で、現在は「メゾン・ド・ポリス」の使用人を務めている真面目で不器用な男・夏目惣一郎役を西島秀俊さん(にしじま・ひでとし 47歳)。

西島秀俊(にしじまひでとし)

現役時代には事務畑一筋で今は管理人の高平厚彦役を小日向文世さん(こひなた・ふみよ 64歳)、元科学捜査研究所勤務のインテリ博士・藤堂雅人役を野口五郎さん(のぐち・ごろう 62歳)。

<↓の画像左が小日向文世さん、右が野口五郎さん>
小日向文世(こひなたふみよ)&野口五郎(のぐちごろう)

定年退職と同時に妻に離婚を切り出された元所轄の刑事・迫田保役を角野卓造さん(かどの・たくぞう 70歳)、元警視庁のキャリアで大家の伊達有嗣役を近藤正臣さん(こんどう・まさおみ 76歳)が演じます。

<↓の画像左が角野卓造さん、右が近藤正臣さん>
角野卓造(かどのたくぞう)&近藤正臣(こんどうまさおみ)

第1話のあらすじは、所轄内で人が焼かれるという動画がネット上にアップされる事件が発生し、5年前に発生した焼殺事件「デスダンス事件」を模倣した事件と見て捜査本部が捜査を開始し、新人刑事・牧野ひよりは、2年前まで警視庁捜査一課の敏腕刑事だった夏目惣一郎に話を聞きに行きます。

そして、ひよりがたどり着いた先は高級住宅街にある古びた洋館で、そこは元警察官のおじさんたちが共同生活を送っている退職刑事専用のシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」でした。

しかし、ひよりが話を聞いても夏目は口を割ろうとせずに、「メゾン・ド・ポリス」の住人である藤堂雅人や迫田保のペースで話がどんどん進んでいき、すでに刑事を引退しているおじさんたちが事件の捜査に介入しようとします。

この展開にひよりは慌てるのですが、元警視庁のキャリアである伊達有嗣が「上には私が一声かけておきましょう」と、謎の一言を言って話は進んでいってしまい、ひよりと「メゾン・ド・ポリス」に住むおじさんたちで不思議な捜査会議が始まります。

その後、1人だけ捜査に乗り気ではない夏目が渋々ひよりとコンビを組み、事件を追っていくことになるのだが…という展開となっています。

今作で初めて刑事役に挑戦する高畑充希さんは、「痛快な刑事ドラマが好きで、10代の頃からよく見ていました。今回初めての刑事役ということで、ウキウキ楽しみな気持ちと、あんな難しいたくさんのセリフ覚えられるのかな…と不安な気持ちが五分五分ですが、先輩方の胸をお借りして、のびのび楽しく撮影出来たらな、と思います」と意気込みを語っています。

また、高畑充希さんとコンビを組む西島秀俊さんは、「高畑さんとは以前の作品(とと姉ちゃん)では親子でしたが、今回はコンビという新しい関係でのお芝居が楽しみです。そして、個性豊かなシェアハウスの同居人を尊敬する大先輩たちが演じると聞き、是非ご一緒させて頂きたいと思いました。第1話の台本は、『さあこれから何かが始まる!』、そんな期待に溢れています。週末の金曜日に、視聴者のみなさんの疲れを吹き飛ばすような楽しいドラマを目指して、スタッフ、キャスト、みんなで頑張ります」とコメントしています。

そして、来年1月スタートの冬ドラマ『メゾン・ド・ポリス』に対してネット上では、

  • 高畑さんと西島さんって、とと姉ちゃんと、ととじゃないか!!まわりもかなり豪華だし面白そう!
  • カホコもそうだったが、これまた高身長と低身長コンビ!
  • 原作面白かったです。配役はイメージに合ってます(西島さんは若い気はしますが…)。楽しみ
  • 面白そう。おじさん達のメンツがいいね。野口さんの、とぼけた感じの演技好きだけどな。みんな独特の間合いを持ってる人たちなので、楽しみです。
  • このメンツだとおじさまの中に漣さんが居そう、居ないのが残念
  • 高畑充希は女性受けがあまり良くないイメージだからこのタイミングで刑事役は良いかも。メンバーも面白そうだし見たい

などのコメントが寄せられています。

高畑充希さんは今年6月放送のスペシャルドラマ『68歳の新入社員』(フジテレビ系)で、約40歳年上のベテラン俳優・草刈正雄さんとW主演しコンビを組んでいたのですが、再び大きく歳の離れたおじさんたちと共演し、どういった演技を見せてくれるのか楽しみですね。

高畑充希さんは今年も数多くのドラマや映画などに出演し、すでに来年公開予定の映画『引っ越し大名』や『ヲタクに恋は難しい』への出演が発表されており、あまりにも露出が多いことによって事務所がゴリ押しし過ぎだという批判の声もあり、ネット上では「ホリプロの剛力彩芽」といった揶揄も見受けられます。

『メゾン・ド・ポリス』に対しても、楽しみといった好意的な声が上がる一方で、

  • 高畑充希の演技は、上手いを通り越してオーバー過ぎて嫌
  • 高畑充希かよ、顔が好きじゃない。しかもまた刑事ものかよ。
  • 西島さん主演なら観るのにな 高畑さんは不快です

といった批判的な声もあり、ドラマ発表の時点で賛否両論となっています。

高畑充希さんはミュージカル出身の女優で、中学生の時から様々な作品に出演していることもあり、若手女優の中でも安定感のある演技で定評がある一方で、演技がクドい、わざとらしいなどと感じる方も中にはおり、出演作品に対して厳しい声もあるのですが、『メゾン・ド・ポリス』では演技派のベテラン俳優たちに囲まれながらも、張り合った演技を是非とも見せてほしいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTg1NjE3OTAz

    絶対みるー

コメントを残す