杏が主演の『花咲舞が黙ってない』の最終回視聴率は18.3%を記録!!全話平均16%で今期トップに!!

テレビ番組・映画
  • 1

花咲舞が黙ってない

『半沢直樹』の原作者と知られる池井戸潤さんの著書『不祥事』と『銀行総務特命』が原作で、女優の杏さんが主演のドラマ『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)が昨日18日に最終回を迎え、その視聴率は初回放送で記録した平均視聴率17.2%を超えて、18.3%だったことが分かりました。

全10話の平均は16・0%。

これにネットでは、

  • パート2がありそうな、含みがある最終回だったようなきがした。
  • やはりストーリーや脚本が有って、キャストだと思う。2期が有ればまた見てみたい。
  • 最終回 ホント面白かった!!!!また みたいなぁ~杏ちゃんと上川さんの掛け合い。脇の役者さんもよかった。
  • だいたいの結末が見えるような筋書なんだけど、上川隆也のすっとぼけ感の中にも正義感の強いキャラ設定、杏の猪突猛進の人情くささ、に引き込まれてしまいました
  • 同じ池井戸潤原作のドラマでも、重厚かつ手に汗握る「半沢」よりコミカルかつ、大体一話完結で、楽しくリラックスして見れた。杏や上川隆也をはじめ、他の俳優陣も、良かった

などのコメントがありました。

放送開始前は『半沢直樹』と同様に銀行を舞台にしたドラマということもあり、批判的な声が多く失敗するのではないかと言われていましたが、結果として『花咲舞が黙ってない』は22時台のドラマにも関わらず、今期放送された民放ドラマトップの視聴率となりました。

これは脚本の良さや『ごちそうさん』の効果、また杏さんと東出昌大さんの熱愛が功を奏したものと思われます。

そしてドラマの視聴者からはすでに第2期を放送してほしいとの意見が多く出ているのですが、また来年にも放送されることに期待したいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん
    ID:MjA4OTk4Nzgx

    女を上げましたね!

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!