有村架純&菅田将暉が4月放送ドラマ『28クラブ』で共演か。視聴率大コケや熱愛交際発展の懸念も…

有村架純と菅田将暉

国内映画ランキングで『鬼滅の刃 無限列車編』を抜き、初登場1位を獲得した『花束みたいな恋をした』でW主演している有村架純さん(ありむら・かすみ 27歳)と菅田将暉さん(すだ・まさき 27歳)が、4月にも春ドラマで共演するとの情報を『東京スポーツ』(東スポ)が伝えています。

東スポによれば、有村架純さんと菅田将暉さんが共演するドラマは、日本テレビ系の土曜ドラマ枠(土曜22時)で放送予定で、ドラマの仮タイトルは『28クラブ』とのことです。

『28クラブ』は4月17日からスタート予定で、この作品でも有村架純さんと菅田将暉さんは恋人役を演じるといい、「“鬼滅超え”した2人が再びタッグを組むのだから、話題を集めるのは間違いない。『花束みたいな恋をした』のヒットを見て、日テレはほくそ笑んでいますよ」と芸能プロダクション関係者が語っています。

ちなみに、“鬼滅超え”した『花束みたいな恋をした』の公開初週末の興行成績は、土日・2日間の観客動員数が約13万3,000人、興行収入が約1億9,100万円。公開初日から3日間の累計観客動員数は約18万4,000人、興行収入は2億6,000万円でした。

映画『花束みたいな恋をした』予告動画

2位にランクインした『鬼滅の刃 無限列車編』(昨年10月16日から公開)は、土日の観客動員数が約10.5万人、興行収入は約1.7億円で、累計観客動員数は2688万人、興行収入は368億円超えを記録し、3位の『銀魂 THE FINAL』(1月8日から公開)は興行収入が累計12億円超え、4位の『えんとつ町のプペル』(昨年12月25日から公開)は興行収入が累計17億円超えとなっています。

このように複数のヒット作がある中で、有村架純さんと菅田将暉さんがW主演している『花束みたいな恋をした』は初登場1位を獲得し、ドラマにも大きな期待がかかりますが、視聴率が不安視されているとニュースサイト『サイゾーウーマン』は報じています。

その理由について記事では芸能ライターが、「菅田は2019年に日テレで主演した『3年A組 今から皆さんは、人質です』が最終回で15.4%という高視聴率を叩き出し、業界内外で大きな話題に。かたや有村は、2018年の主演ドラマ『中学聖日記』が全話平均6.9%、昨年の主演ドラマ『姉ちゃんの恋人』も全話平均7.6%という結果に終わり、どちらも全話1ケタ台に終わる“爆死”ぶりが伝えられていました。4月期のドラマはダブル主演ではないようですが、有村はメインキャストには違いなさそうなので、視聴率面が懸念されている」と語っています。

一方の東スポは菅田将暉さんの行動を心配する声もあるとし、有村架純さんサイドが警戒信号を発しているとの情報があるといい、「というのも菅田は、芸能界でも指折りのプレーボーイ。これまでも本田翼や新川優愛、二階堂ふみ、小松菜奈ら、そうそうたる女優たちと浮名を流し、“共演者キラー”と言われている。」としています。

これについて芸能プロダクション関係者は、「菅田は本当にモテる。偉ぶらずに相手の話を丁寧に聞いてくれるから、共演女優はみんなハートをわしづかみにされる。映画、連ドラで3ヶ月近くも一緒にいれば、有村もどうなるか…」と語っています。

これらの報道を受けてネット上では、

  • なんかもうお腹いっぱい…
  • 同じ組み合わせはやめて!!!
  • 映画に続き連ドラでも同じ組み合わせで恋人役はもう飽きるわ
  • 個人的にはこのコンビ合わない気がするんですけど…
  • 菅田将暉、くだらない恋愛ドラマばっかやってんじゃないよ!事務所の先輩松坂桃李を見習いなさい!!
  • 有村架純さんて美人とは言えないし、芝居も上手くない。なんでこんなに需要があるのかな?
  • 有村は力量のわりに持ち上げがすごいゴリ押し女優。事務所の働きかけかもしれないが、主演で視聴率とれないから相手役にたよる戦術にシフトしたのか。
  • 正統派ラブストーリーより、『ひとつ屋根の下』みたいなホームコメディの方が2人の魅力が引き出されると思う。
    共に関西出身だから、軽妙でテンポ良い掛け合いとか自然に演じてくれそう。
    良い意味でイケメン過ぎず、美女過ぎない、2人の素の魅力と親近感が生かされる作品であって欲しいですね。

などの声が上がっています。

有村架純さんと菅田将暉さんは2016年公開の映画『何者』で共演し、『花束みたいな恋をした』で5年ぶりの再共演を果たしたのですが、前回の共演時にはほとんど会話しなかった一方で、今回は恋人役を演じるということもあってか、2人で様々な話をしたようです。

映画公開直前に行われたイベントで有村架純さんは、「花束みたいな出会いがしたい」「ときめきみたいなものに出会い続けていたい。作品だったり自分の好きなものだったり、人だったりとか」と語っており、菅田将暉さんとドラマでも共演することで急接近する可能性はあるかもしれません。

有村架純さんが所属する芸能事務所『フラーム』の看板女優・戸田恵梨香さんは昨年12月に、菅田将暉さんと同じ事務所『トップコート』所属の松坂桃李さんと結婚しており、同じ事務所から2組目のカップルが誕生したら話題になりそうです。

そして、2人の共演ドラマは早くも低視聴率が懸念されていますが、有村架純さんはこれまでに様々なドラマ・映画に起用されているものの、“数字を持っていない女優”とも言われています。

ヒロインを演じた2017年前期放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ひよっこ』は平均視聴率20%超えでしたが、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』『中学聖日記』『姉ちゃんの恋人』など、主演を務めたドラマが微妙な数字となっており、それにも関わらずドラマ出演が絶えないことに対して疑問の声も少なくありません。

菅田将暉さんとの共演ドラマ情報に対しても否定的な声がありますが、映画のヒットに続いてドラマも好視聴率獲得となるか注目ですね。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2711463/
  • https://www.cyzowoman.com/2021/02/post_325340_1.html
  • https://eiga.com/news/20210202/3/
5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzcxOTg0NjEz

    はっきり言うが、菅田はイケメンではないぞ。

  2. 2
    匿名
    ID:MzAyMTE0Mjkx

    有村架純も写真集売るとき0円で吹いたわ。

  3. 3
    匿名
    ID:MzAyMTQ1MTk1

    別に付き合っても別れても誰も気にもとめないような・・
    てか小松菜奈はやっぱり番宣だったのね
    んじゃこれも?って一般人は思うよね

  4. 4
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTc2

    また菅田将暉か
    飽きたわ

  5. 5
    匿名
    ID:MzcxOTg0NjEz

    菅田将暉イケメンて思ってる奴いて草

コメントを残す