戸田恵梨香が緊急降板作品はTBS火曜ドラマ、内容と共演者も判明か。休養の真相、オメデタが有力か

テレビ番組・映画 事件・事故・トラブル 噂・疑惑 熱愛・結婚・妊娠

戸田恵梨香

女優・戸田恵梨香さん(33)が主演ドラマと映画を急遽降板し、休養に入るとの情報を週刊誌『女性自身』が報じ、その後も『スポーツニッポン』(スポニチ)が「精神的な不調」を訴えているとの情報を伝えたことにより、心配の声や様々な憶測が飛び交う中で、ニュースサイト『日刊大衆』は戸田さんが降板したドラマの内容などを明らかにしています。

戸田恵梨香さんが主演ドラマと映画を急遽降板したとの情報は、『女性自身』が20日に第一報を伝え、映画は11月にクランクイン予定だったものの、10月中旬になって事務所側が降板を申し入れたとのことでした。

また、主演ドラマは来年4月期放送予定でしたが、これも降板を申し入れたといい、ドラマの放送半年前に降板するというのはよっぽどの事で、心配の声が上がっているとのことでした。

その後スポニチは、所属事務所『フラーム』が降板理由について「精神的な不調」と説明しているとの情報を伝え、来年4月期のドラマも降板したため、長期休養の可能性があるとしていました。

こうした不穏な報道によって様々な憶測が飛び交う中で、『日刊大衆』の記事ではワイドショー関係者が、「ここ最近、戸田さんがマタニティ服のようなふっくらした格好をして歩いていた、という目撃談が出ていて、“おめでた”では、とも囁かれているんです。松坂桃李さんとの結婚から10ヶ月になりますし、時期的には妊娠があってもおかしくはないでしょうね」と語っています。

<↓の画像は、昨年12月に結婚した戸田恵梨香さん、夫・松坂桃李さんの写真>
戸田恵梨香と松坂桃李

また、戸田恵梨香さんが降板したという来年4月期放送予定のドラマの内容、共演者の情報も伝えています。

ドラマ制作会社関係者は、「戸田さんが降板したのは、2022年4月期にTBS系で放送予定のドラマですね。放送枠は、『義母と娘のブルース』『恋はつづくよどこまでも』『私の家政夫ナギサさん』など数多のヒット作を放ってきた、火曜22時の『火曜ドラマ』枠です」と明かしています。

ドラマの内容は、「結婚がテーマの作品で、結婚式で大きな事件が起こり物語が展開していくラブストーリーだと噂されています」「主演の戸田さん演じる主人公が、結婚式で“事件”を起こし、それがきっかけで予想しない恋模様が展開されていくというような話になるのでは、と囁かれていました」としています。

共演者などについては、「田中圭さん、磯村勇斗さん、松重豊さんといった方々の名前が上がっているといいます。脚本は『火曜ドラマ』枠で『あなたのことはそれほど 』『初めて恋をした日に読む話』『病室で念仏を唱えないでください』を手かげた吉澤智子さんが担当するそうです」と明かしています。

戸田恵梨香さんの妊娠説は、『女性自身』が第一報を伝えた時点でネット上でも憶測が飛び交っていたのですが、その後スポニチが休養理由は「精神的な不調」とし、7月期放送の主演ドラマ『ハコヅメ』(日本テレビ系)では体型がかなり細く、ガリガリ状態だったとの指摘もあり、戸田さん側の要望でドラマの撮影スケジュールが変更になったとの情報もあったため、心の病気説も浮上していました。

そして、『日刊大衆』によれば戸田恵梨香さんが最近、マタニティ服のような格好をしていたとの目撃情報もあるといい、これがもし事実であればオメデタの可能性が高いものの、それを裏付ける証拠は特に無いですし、現時点では事務所も一連の報道に対してスルーを続けているため真相は不明ですが、病気などではなく妊娠による休養であってほしいですね。

また、戸田恵梨香さんが主演予定だったドラマは、来年4月期にTBSの火曜ドラマ枠で放送の作品で、共演者として人気俳優の田中圭さん、磯村勇斗さん、松重豊さんの名前が挙がっているといい、結婚をテーマとしたドラマということで戸田さんが主演したら話題になったと思います。

残念ながら戸田恵梨香さんは降板し、代役は同世代の女優が務めるとみられますが、一体誰が起用されるのかに注目ですね。

なお、降板した映画の方は有名女優が起用されたと『女性自身』は伝えていますが、現時点で具体的な女優名は明らかにされていません。

参照元
  • https://taishu.jp/articles/-/98137
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2028580/
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/10/21/kiji/20211020s00041000657000c.html
コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!