広末涼子がNHKドラマ『聖女』で悪女役を熱演!!高視聴率獲得なるか!?

広末涼子

女優の広末涼子さん(33)が、今年8月19日よりNHKのドラマ10枠でスタートするドラマ『聖女』で主演を務めることが分かりました。

広末さんはNHKの連続ドラマで主演を務めるのは初めてのことで、またこのドラマで初の悪女役にも挑戦します。

『聖女』は、これまでに『カバチタレ!』、『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』などの脚本を描いた人気脚本家・大森美香さん(42)が担当しており、禁断の愛を描いたラブサスペンスドラマとなっています。

これにネットでは、

  • ハマり役かも…(^^;)
  • 女優として勝負どころですね。頑張って下さい。ドラマ楽しみにしています。
  • 今の広末にピッタリの役
  • デビュー当時では考えられなかった役だね。期待してる
  • 素で演じれば問題無いね

などのコメントがありました。

広末さんは子供が出来てから母親としてのイメージが付きつつありましたが、今年2月に人気イケメン俳優の佐藤健さんとの不倫交際が発覚し、そのイメージがガラリと変わったので、『聖女』での悪女役は違和感なくこなすことが出来そうですね。

広末さん自身も、初めての役柄を演じることに関して気合い十分とのことで、これまで見たことのない表情や演技を見せてくれることに期待したいと思います。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について