川谷絵音がベッキーとの不倫騒動語る『ワイドナショー』出演理由や騒動の裏側、indigo la Endの曲に思い込めたことも告白

川谷絵音

ロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル&ギター・川谷絵音さん(28)が7日、ワイドショー・バラエティ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系 日曜午前10時)に初出演し、タレント・ベッキーさん(33)との不倫スキャンダル騒動などについて語りました。

川谷さんは昨年1月に、ベッキーさんとの不倫スキャンダルを報じられ一躍時の人となりましたが、テレビ番組であの騒動について言及するのは初めてです。

『ワイドナショー』への出演が決定したのは収録2日前の5月3日のことで、レギュラーコメンテーターのダウンタウン・松本人志さん(53)のファンだったことから快諾したとのこと。

『ゲスの極み乙女。』は10日に3rdアルバム『達磨林檎』をリリースし、同日には復帰ライブを開催するのですが、その前に番組出演に至った理由について所属事務所関係者は、「公演で純粋に音楽を聴いてもらうため。自分からぶっちゃけて話すことで“ガス抜き”をしたかった」と話しているといいます。

『ワイドナショー』にゲスト出演した川谷さんは、番組に出演した理由について、「5月10日に復帰(ライブを)するんですけど、ミュージシャンなんでテレビで何か言うのに違和感感じていたんですけど」「テレビで話す事も慣れていないし、会見と言われても逆に頑なに…テレビでいろいろ言われていたのも自分じゃないみたいで」「ライブでファンの皆さんに伝えていたんですけど、伝わりきらない部分もあって、僕もそういうの言うほうではないので、自分の中で『。』を付けたつもりでいたんですけど、そうじゃない部分もあって、自分でしゃべる機会も必要なんじゃないかなと思って」「メンバーのなかでは一区切り(した印象はあったが)そうではなくて。」「メンバーにもすごく迷惑かけたんで、自分が喋らなきゃ」と説明。

<↓の画像が、5月7日放送の『ワイドナショー』にゲスト出演した川谷絵音さんの写真>
『ワイドナショー』出演の川谷絵音1枚目

川谷さんは昨年の正月に、長崎の実家にベッキーさんを連れて行ったことも報じられていましたが、実家に連れて行った理由については、「ベッキーさんは行きたくないと。行ったらダメでしょ、って言われたけど、好き過ぎて一点も曇りなく…僕がクズ過ぎて、このことについては本当にあやまりたい。本当に申し訳ない」と謝罪。

どのように家族に紹介したのか聞かれると、「説明のしようがなかった。(親も)何がなんだかわからないって感じでした」と明かしています。

ベッキーさんは不倫発覚後すぐに謝罪会見を行っていましたが、謝罪会見については「本人から見ないでと言われて、僕も見たくなかったので」といい、LINE上でのやり取りが週刊誌『週刊文春』に掲載された事については、「びっくりはしました。出るなんて思わなかったから」と、当時の心境を振り返っていました。

川谷さんは報道後に妻との離婚が成立し、その数ヶ月後にはタレント・ほのかりんさん(20)との交際をスタートさせ物議を醸しましたが、「ベッキーさんとは会わなくなっていたし、自分の中では終わっていたというか、世間の見方とは違っていて。終わりにしようとはっきり、言い合ったわけではなくて、ベッキーさんが『金スマ』(TBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』)に出てしゃべっているのを聞いて、終わったんだなっていうことを実感した」と語っていました。

ちなみに、元妻とは現在でもたまに連絡を取っているそうで、「普通に連絡取ります。仕事の話とか普通に。まったく(音楽とは)関係のない仕事なんですけど、メールとかで」とも明かしていました。

そんな川谷さんに対して、芸能リポーター・長谷川まさ子さんが「女性と付き合っていないとダメなタイプなんですね」と聞くと、川谷さんは「恋愛の歌詞も多いし、自分の経験を詞に書くタイプではないけど、(女性がそばにいるかいないかで)音楽が変わってくるということはありますね」と明かしています。

また、「2016年1月上旬に騒動があって、混沌としていた時期に、奥さんとは話し合いをしていたし、ベッキーとは会えなくなって、会いたいとも言えなくて、でもその時はまだ好きだったし、気持ちを伝えたくて歌詞にしてベッキーに送ったんです。その後、indigo la Endの曲として出していて。でも、出したときからそうだろうって言われていましたけど」と、ベッキーさんのことを想って作った楽曲があるということも赤裸々に告白していました。

番組終盤には社会学者・古市憲寿さんが、「川谷さんがもっと破天荒な方だと思っていたので、すごいお上手だな」と言うと、川谷さんは「普段、全然普通なんで。イメージが一人歩きしちゃっているのもあるし、ゲスの極みっていう名前がやっぱアレなんで、そういうイメージ」と語り、『ゲスの極み乙女。』というバンド名を後悔したかと聞かれると、「だいぶ後悔しました。ゲスの極み乙女じゃなかったらこんなにならなかっただろうなって」と本音を漏らしていました。

川谷さんは今回、あの騒動の渦中はまだベッキーさんのことが好きだったことや、ベッキーさんへの想いを歌った曲を発表したことなど赤裸々に明かしていたのですが、番組出演を受けてネット上では、

  • もう復帰するの?とても、反省した様には見えないな。
  • 騒動の真っ只中のときはマスコミから逃げまくっておきながら、新作アルバム発売の宣伝のためにはホイホイとワイドショーに出演する、まさにゲスの極み・川谷
  • アルバムの宣伝のついでに形だけ誤って好感度上げとくかってことなんだろうな。今頃出てくる小賢しさはお見事。
  • こういう人間をテレビに出すなよ。正気か、フジテレビ。
  • GWの視聴率争いのために駆り出されたゲス男。出演依頼するほうも、承諾するほうも、これぐらい図太くないと芸能界やってけないんだろう。ベッキーも大概だけど。

などと、やはり批判的なコメントが殺到しています。

不倫スキャンダル騒動後、メディアから逃げ回っていたとも言われる川谷絵音さんが今回初めてテレビ番組に出演し、あの騒動について言及、謝罪の言葉も口にしていましたが、正直言って今さら感が強く、結局は復帰前の話題作りやイメージ回復などが目的なのでしょうね。

川谷さんなりに色々と反省しているのだろうとは思いますが、『ワイドナショー』を見る限りではそれがほとんど伝わってこず、視聴者から批判的な声が噴出しているのも当然かと思います。

今回このような形でベッキーさんとの不倫騒動に言及し、10日にアルバム『達磨林檎』をリリース、ライブを開催し本格的に活動再開となるそうですが、まだまだ川谷さんに対して嫌悪感などを抱いている方が多い様子なので、今後もネット上ではバッシングが続くことでしょうね。

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTk1MjM3MzIw

    初めてバラエティで見たけど
    普通にかっこよくて、好青年って感じ
    ブサイクでもなかったし、はっきり物事言ってたし
    ただ、クズの代表だね!!!^_^

  2. 2
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    TVにでてはなすことが許せないんだけど。
    もちろん番組は見てないが。。
    結局許して、ってことのみだろうけど。。

    ひととして許されないことをしていることがわかってないことがクズ

  3. 3
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    芸能人なんて、川谷さんより悪い事もっとみんなやってるのに、平気でテレビにでてるじゃん
    彼のことも、これからの活動見守ってあげれば?才能あるし

  4. 4
    匿名
    ID:MzQxNDY3MzQ2

    曲に、思い込めた。は?バカじゃない?ベッキーが責められてるのに、何もしなかったクセに、今更、宣伝の為に、きたクセに、カッコ付けるな

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について