川口春奈が低視聴率女優のレッテル払拭?『夫のカノジョ』大コケ、因縁のTBSドラマ主演&横浜流星と共演で注目

川口春奈

女優・川口春奈さん(26)が4月期放送の新ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系 火曜22時)で主演し、相手役を横浜流星さん(24)が演じることが先日正式発表されましたが、川口さんがTBSの連ドラで主演するのは2013年以来8年ぶりで、TBSと川口さんには“因縁”があることで今作には大きな注目が集まっています。

TBSの火曜ドラマ枠はこれまでに、『逃げるは恥だが役に立つ』、『義母と娘のブルース』、『恋はつづくよどこまでも』、『私の家政夫ナギサさん』などのヒット作を生み出している人気ドラマ枠で、現在放送中の上白石萌音さん主演『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』も平均視聴率がほぼ11%超えと、好視聴率を記録しています。

そんな火曜ドラマ枠で4月期に放送の『着飾る恋には理由があって』は、完全オリジナル脚本の“うちキュン”ラブストーリー作品で、綺麗に着飾ることに居場所を得ていた主人公が、価値観の違う人たちとルームシェアし、恋や友情を深める中で、ヨロイを脱ぎ捨てて自分らしく生きる姿を描くとしています。

<↓の画像は、『着飾る恋には理由があって』出演の川口春奈さん、横浜流星さんの写真>
川口春奈&横浜流星出演のドラマ『着飾る恋には理由があって』

脚本は、『花燃ゆ』『中学聖日記』『東京独身男子』『恋はつづくよどこまでも』等を手掛けた金子ありささん、演出は『MIU404』『グランメゾン東京』などを手掛けた塚原あゆ子さんが担当し、プロデューサーには『MIU404』『アンナチュラル』などを手掛けた新井順子プロデューサーが起用されています。

『着飾る恋には理由があって』にはヒットメーカーたちが集結し、好視聴率の獲得を狙っており、TBSは他局ながら「大河ドラマで大注目の川口春奈が主演!」と大々的にPRを行っていいます。

『東京スポーツ』(東スポ)によれば、川口春奈さんもNHK大河ドラマ『麒麟がくる』終了後初の連ドラ主演で、“真価が問われるドラマ”とも言われていることから、かなり気合いが入っているそうです。

川口春奈さんと横浜流星さんの生配信動画

また、川口春奈さんとTBSには“因縁”があるとも東スポは伝えており、2013年10月期に木曜21時枠で放送された連ドラ『夫のカノジョ』を挙げています。

『夫のカノジョ』は、川口春奈さんにとっては初のゴールデン帯(19~22時)での連ドラ主演で、共に主演を務めた鈴木砂羽さん演じる20歳年上の専業主婦と、心が入れ替わってしまう派遣社員役を演じました。

川口春奈さんは当時、所属事務所『研音』の猛プッシュを受けて数多くのドラマや映画に出演しており、2013年には『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)、『シェアハウスの恋人』(同)、『ガリレオ 第2シーズン』(フジテレビ系)、『天魔さんがゆく』(TBS系)、映画『ボクたちの交換日記』、『絶叫学級』、『謝罪の王様』、『マダム・マーマレードの異常な謎』などに出演していました。

メディア露出の激増によって人気・知名度が急上昇する中で、ゴールデン帯ドラマで初主演を務めるということで注目が集まりましたが、初回平均視聴率が4.7%と、打ち切りラインを下回る数字でスタートし、第3話で早くも3%台に突入、第5話では3.0%まで落ち込みました。

<↓の画像は、ドラマ『夫のカノジョ』主演の川口春奈さん等の写真>
川口春奈主演ドラマ『夫のカノジョ』出演者

第5話の視聴率は当時、2000年以降にテレビ東京を除くゴールデン・プライム帯(19~23時)で放送された民放連ドラの中では史上最低の数字で、見事なまでの大コケによって注目を集めたことにより、その後は多少数字がアップしました。

しかし、3%台まで数字が落ち込んでしまったことで打ち切りが決定し1話分カットされ、全8話の期間平均視聴率は3.87%だったのですが、これも史上最低の視聴率でした。

同枠で2013年に放送されたその他の作品は、全話の期間平均視聴率が7~9%台となっており、『夫のカノジョ』はその半分以下の数字でした。

『夫のカノジョ』の大コケで川口春奈さんは“低視聴率女優”のレッテルを貼られ、それによって連ドラで主演を務めることが無くなりました。

ちなみに、川口春奈さんは『夫のカノジョ』に出演していた当時、低い視聴率が話題になっていることにショックを受け、映画の舞台挨拶に出席した際には、「何でも数字で判断されるのは怖いし悔しい。(ドラマに携わる)みんなが、いい作品を作っているって心から思っています。すごく明るくて楽しい作品なんです。映画と共にたくさんの人に見て欲しいです」などと、映画の舞台挨拶でドラマのアピールもしていました。

東スポによると、川口春奈さんは当時ネット上などであまりにも叩かれたことで、演じることが怖くなるほどだったそうですが、今では完全に克服し、久々の連ドラ主演に大きなプレッシャーを感じながらもリベンジを誓っているとのことです。

また、川口春奈さんは新主演ドラマ『着飾る恋には理由があって』でSNSの更新に命をかけている役を演じるため、役柄に合わせてさらにSNSの更新頻度を上げていくと豪語しているそうなのですが、ドラマが発表された2月末に更新のインスタグラムでは、恋人との交際順調を“匂わせ”ていたと話題になっています。

川口春奈さんはインスタグラムで「最近ぞっこんなやつ」と綴り、黒い柔道着を身にまとい、腕ひしぎ十字固め(アームバー)をする写真などを投稿しています。

<↓の画像は、川口春奈さんのインスタグラム投稿写真>
川口春奈インスタグラムのブラジリアン柔術匂わせ画像
川口春奈ブラジリアン柔術の画像、腕ひしぎ十字固めをインスタグラムで披露

川口春奈さんは現在、『CARPE DIEM(カルペディエム)』というジムでブラジリアン柔術を習っているようなのですが、2019年11月に熱愛交際がスクープされた総合格闘家・矢地祐介選手(やち・ゆうすけ 31歳)もブラジリアン柔術を習っており、昨年12月には『CARPE DIEM』で茶帯の授与式が行われたことを報告していました。

<↓の画像が、矢地祐介選手のインスタグラム投稿写真>
川口春奈の彼氏・矢地祐介のブラジリアン柔術インスタグラム投稿の画像

そのため、川口春奈さんの投稿は“匂わせ”だとファン等の間で話題になっており、1年ほど前から2人の交際情報は特に流れていないものの、現在も交際が続いている様子で、公私ともに順調なようです。

川口春奈さんは矢地祐介選手との熱愛が発覚後に、『麒麟がくる』に出演し女優としての評価が上昇中なので、『着飾る恋には理由があって』でも良い演技を披露し、好視聴率獲得となることに期待したいですね。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2829573/
  • https://www.instagram.com/p/CL1d30SJ6Hg/
  • https://www.instagram.com/p/CIsUE8IBcEn/
  • https://www.crank-in.net/news/27506/1
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    どんなにこけてもあれよりコケることはない

コメントを残す